2022年 au 機種変更 ポイントをもらう MNP 引き止めクーポン オトクに契約

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

auで普通に機種変更するのはもったいない!ということで、今回はauの引き止めクーポンでポイントをもらう方法をお伝えしたいと思います。
機種変更をそのまましている人は、本当にもったいないです。auを契約する時は引き止めポイントをもらうようにして機種変更を行うことをオススメしたいと思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

au online shopで利用

au Online Shopでこの引き止めポイントの利用は可能になっているようです。
au Online Shopからそのまま購入いただければと思います。

au Online Shopfでは定期的にキャンペーンを実施しているので、かなり購入しやすいです。

au Online Shopで引き止めクーポンが利用できて、そのまま利用できるとなると本当にお得ですからね。

引き止めポイントをもらう方法

auの引き止めポイントをもらう方法をお伝えしたいと思います。
2020年の引き止めポインとは11000ポイントもらうことができるみたいですね。

✔auの総合案内に電話をする。
✔MNPをすることを伝える
✔MNPより旨味のある施策がないか聞いてみる

単純にこれだけです。

【au総合案内】
✔auのスマホ:157 通話料無料
✔auのスマホ以外:0077-7-111 通話料無料

こちらに電話をします。音声ガイダンスに沿ってお進みください。

電話をした後のアクション
【3】契約内容

【2】携帯電話番号ポータビリティー

この状態でオペレータの人にMNPをすることをお伝えします。
MNPでの転出先は、ドコモもしくはソフトバンクと伝える。

このタイミングで引き止めポイントをもらえる可能性が非常に高くなるわけです。

MNPというのは、auとしても多くは出したくはないかと思いますので、ポイントを還元してauにとどまってもらうということがauとしての最大のメリットなのです。

全員がクーポンをもらえるとは限らない

クーポンは全員はもらえるとは限りません。

✔契約後間もない人(16ヶ月以内)

これでもらえない人はかなり多いと思います。

契約して間もないとわかっている場合であれば、通常もらうことができません。普通にMNPをするほうが良さそうですね。MNPのほうがメリットがあるケースも多いと思いますので、普通にMNPを検討してもいいのかもしれません。

すべての人にクーポンの配布をしていたらauもなんのための定価なのかわかりませんからね。ある程度契約期間がある人に対してのMNP対策措置だと言えるかと思います。

やはりMNPというのは、他社へ乗り換えるため、auの契約が1つ減るわけです。1つ減って他社の契約が1つ増えるわけです。auにとってはそれはデメリットがあることなので、MNPは確実に阻止したいわけです。そういうこともあり、このような施策を打ち出しているということになります。

2022年3月31日までは限定クーポンがあった

au MNP 乗換 クーポン 22000円分のポイント還元 予約番号の発行はせずに電話 3月末まで
急ぐしかありません。 もう時間がありません。 auを利用している人は決算セールです。 クーポン配布中 auのクーポンを配布中と記載があります。 auのスマホを持っている人なら一度こちらに電話をしてみることをオス...

こちらを見てもらいたいのですが、3月31日までのクーポンはありました。

このクーポンを利用して22000円分のクーポンをもらった人も多かったのではないかと思います。

まだ少しだけ時間がありますので、間に合います。

とりあえずクーポンをGETしておきましょう。

2回目以降は?

2回目以降も前に機種変更したときから16ヶ月以上経過しているとクーポンを貰えると思います。
ただこれも実際にやってみるほうがいいと思います。

2回目以降でももらえるチャンスは十分にあるかと思います。

これも正直なところ運の部分もありますので、絶対もらえるのか?と言われると絶対と言い切れるわけではありません。

ただ通常であれば、引き止めポイントは条件を満たしていればもらうことは可能かと思います。

✓2回目以降も条件を満たしていればもらえるチャンスは十分にあるでしょう。

当然ながら2回目でもらえるということは、3回目でも同じ条件を満たしていれば、もらえる可能性が非常に高いということです。

この方法は合法にポイントをもらえる方法として、かなりの人が知っている情報となっています。
せっかく購入するなら、少しでも安価にスマホを購入できるほうがお得ですからね。

今後も継続してポイントを貰えるキャンペーンというものは実際されるのではないかと思います。

他社への流出を防ぐ目的

他社への流出を防ぐことが、最大の目的です。
他社契約が流出してしまえば、全く意味がありませんからね。

✔他社へMNPされるよりポイント還元するほうがauが儲かる
✔他社も同様のポイント還元サービスは実施

他社も結局は同じようなポイント還元サービスというものを行っているのです。
この施策はauのためだけの施策ではありません。
結局のところ自社の契約を継続的に続けてくれると、当然ですがありがたい話なのです。
他社流出施策としてこの引き止めポイントがあるのです。

もらえない場合は何度か試してみる

もし貰えない場合は、何度かトライしてみることも重要かと思います。
オペレータによってはこのクーポンの存在をしらないオペレータもいるのです。
そのときは紳士に対応してあげてください。

前は貰えたのにとか、ネットにもらえると書いてあったなど乱暴なことをいうと、もらえるチャンスも失う可能性も十分にありえます。

オペレータは機械ではなく人間です。感情が先に出て物事をすすめてしまうと、うまくいく物事もいかない可能性は十分にありえるかと思います。
クーポンはある一定の条件を満たしているのであれば、人によってクーポンを案内してくれるので、クーポンを確実にもらうためには、感情的になるようなことはあってはいけません。
常にいい感じで対応してください。

MNPを繰り返すと?

ドコモ au ソフトバンク ブラックリスト 短期解約 比較 審査 条件が厳しいのは?
各社から過去の契約を鑑みて、今後契約させないようにするいわゆるブラックリストに入る条件というものをお伝えしたいと思います。 確実にブラックリストに入る条件は他社を含めて未納があるこれが一番の条件ですね。 この未納に関して...

こちらを見てもらいたいと思いますが、短期でMNPを繰り返すとあまりいいことはありません。MNPというのは、現在利用している会社を短期解約することにもなりますので、ブラックリストに入る可能性は十分にありえるのです。

短期解約を繰り返すことにより、ブラックリストに入るのはもったいないですからね。ブラックリストに入らないためにも、今回はMNPであることを伝えて、普通に機種変更を行う施策となっていますので、あまり心配はいらないと思いますが、短期解約扱いにならないように、契約後はそれなりの期間契約をしていたほうが間違いないと思いますね。

✓短期解約してもいいことはなく、長期契約者に対しての優遇が大きくなってきている。

iPhone13シリーズでも利用が可能

これはiPhone13でもクーポンの利用は可能になります。iPhoneに限った話しではなく最新機種でも利用可能となりますので、クーポンをもらったら少しでも安価に購入できる最新機種のほうがメリットはありそうです。

✓最新のスマホ購入時にも利用できて非常に便利
本当にこの施策を利用するのであれば、好きな機種を購入することに利用しましょう。

スマートバリュークーポンを利用する

au UQモバイル クーポン 最大1万円分 au PAYへ還元 スマホ購入時に使わないともったいない
auとUQモバイルの契約時に使えるクーポンがあります。 このクーポンというのは、スマートバリューに加入することによりもらえるクーポンとなります。 クーポンの情報 こちらのクーポンですが、どうすればもらうことが出来るのか?と...

スマートバリュークーポンをもらうことで、さらにお得になります。

スマートバリューって知っていますか?

このクーポンを利用することで、最大1万円分のキャッシュバックがあります。

au Online Shopで利用することが出来るので、これもまたメリットのあることではないかと思います。

クーポンは電子クーポンとなっていますので、必要事項を入力して利用することが可能となります。

オンラインショップで利用は可能?

au Online Shopで利用することは可能となります。
au Online Shopで契約していくとクーポンコードを入力する場所があるので、そちらでクーポンの入力を行うだけです。

クーポン番号を入力する場所がありますので、そちらから入力をしてください。
利用は非常に簡単で誰でも行うことが可能となります。クーポンを利用しないと勿体ないので、かならずクーポンは適用させてください。

こちらau Online Shopのメリットに関する記載のある記事となっています。こちらも合わせて読んでみてください。

Twitterでも報告あり

こちらTwitterでも引き止めポイントをもらうことが出来たと報告があります。

実際にツイッターなどでももらった人の報告が色々あります。

オンラインショップでも利用することができますので、活用しておきましょう。

au Online Shopから購入することがかなりのメリットだと思います。Twitterでも報告があるようにau Online Shopから購入することが最大のメリットだと思います。
このクーポンを是非活用してもらいたいですね。

本当にauのユーザーはお得ですよね。クーポンもらうことが出来て、au Online Shopでも利用ができるということで、相当メリットがあると思っています。

2021年12月以降でも引き止めクーポンは存在しています。

間違いなく連絡して見るべきでしょうね。

こちら10月以降にも情報が出ています。ただこの方は、引き止めポイントをもらう時にソフトバンクにMNPをしてしまった人でありますが、条件としては、MNPのほうが条件がよかったのでしょうかね?

そのあたりは不明点も多いわけですが、引き止めを利用しないで、MNPをする人も結構多いと思います。

【2022年 5月6月】乗換 MNP 一括 0円 1円 実質 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2022年5月であったとしても、まだまだ乗換は結構美味しいものが結構あります。 今回はMNPに関して紹介したいと思います。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNPが一番...

こちらに一括1円で販売している情報もありますので、こちらも合わせてご検討ください。

2022年も継続して引き止めポイント活動は行われていると思われます。

引き止めポイントをもらってとりあえず機種変更、その後povoへ

povo2.0 povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2728円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

引き止めポイントは絶対にもらっておきたいところです。引き止めポイントをもらったら機種変更をして2021年3月ごろに出てくる予定のpovoに乗り換えてみましょう。povoに乗り換えることにより、毎月の維持費もかなりお得になりますからね。
auは本当にいい施策を色々出してきます。
昨今スマホの料金も高くなり、維持費をどうしようか?と考えていた人もpovoが出てきた時に、本当にこんなに安くていいの?と思った人もいるかも知れません。
確かにかなり安価です。2480円と業界最安値です。
メリットはかなりありますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

au Online Shopで契約するということが、いいのではないかと思います。
引き止めポイントをもらわないと本当にもったいないです。
もらえるものは全てもらっておきましょう。

この場合条件としては、どうなるかわかりませんが、povo2.0へ変更すると微妙かもしれません。

auからpovo2.0 即変更 ブラックリスト 短期解約扱いになり再度契約出来ない?
auから安価なスマホが色々出ていることは知っているかと思います。 auのスマホを契約しようとすると、auのプランへの加入が必須となります。 auの料金プランはそれなりに高額なプランになるため、povo2.0にしようと思う人も多い...

povo2.0への変更でブラックになるかもしれないというのです。

2022年ならiPhone13がオススメ

iPhone13 iPhone13mini 違い 比較 スペック どっちが買い? おすすめは?
iPhone13及びiPhone13miniが発売されていますが、iPhone13及びiPhone13miniはどのような違いがあるのでしょうか? iPhone13シリーズは2つのモデルとなりますが、どこが異なるのでしょうか? ...

2021年に買うモデルであれば、iPhone13シリーズではないかと思います。
Proモデルなどもありますが、Proモデルでも引き止めポイントをもらったら、オトクに買うことができるのです。
せっかく買うなら少しでも安価に購入したいですからね。

2022年の時点で購入するならiPhone13シリーズが一番いいと思います。

✔iPhoneの人気は日本では抜群
✔auでも一番売れているものはiPhone

これだけiPhoneが好きな人が集まった国も珍しいと思えるほど、iPhone12の購入がいいと思います。

このクーポンを利用することで、安価にスマホを購入することができるのであれば、このクーポンは絶対に利用したほうがメリットがあるということです。

iPhone13はかなり人気の高いモデルとなっていますので、ぜひこの引き止めクーポンを利用してGETしてもらいたいですね。

MNPも悪くない?

MNPも悪くはないかと思います。

MNPとは? 安く スマホを買う人も多い ドコモ au ソフトバンクを転入 転出するのがお得
MNPを繰り返してお得に携帯電話を維持しようとする人がかなり増えてきました。 その背景は高額キャッシュバックなどの施策を行っている店が多いからです。 高額なキャッシュバックを行っているなら転入と転出を繰り返せばいいと考え...

MNPをすることで、少しでも安価に契約できるのであれば、個人的にはありかと思っています。

2021年 スマホ iPhoneのMNP 番号そのまま乗換 メリット デメリット 本当にお得なのか?
2021年に入りMNPを利用してスマホを購入しようとする人は以前と比較してそこまで多くはいません。 むしろMNPを利用してスマホを購入する人は減ったのではないかと思っています。それでもMNPをしてスマホを購入しようと思う人はかなり多く...

MNPを利用することで、少しでも安価に購入することが可能なので、わざわざポイントをもらう必要はないかもしれません。

昨今MNPのほうがメリットがあるのではないかと思っています。

2022年が開始

auの引き止めポイントも2022年でもいけると思われます。

現状でいけるのか?と言われると厳しいと思います。

UQへの乗換などを勧められるというところだと思います。それでもせっかくスマホを購入するのであれば、トライする価値はあるのではないかと思います。

普通に機種変更をすると、スマホの料金というのは本当に高額です。

それが少しでも安価な価格設定で購入できるのであれば、間違いなくそれはメリットです。

✔2022年にはいってもトライしてみるべき
✔駄目元でトライしてポイントがもらえたらラッキー

昔のようにうまくいかない可能性のほうが高いですが、やらないよりやったほうがましです。一度トライはしてみましょう。

ケーブルテレビ加入ならクーポンをGETできるチャンスかも?

大手ケーブル会社を利用している人であれば、クーポンを新たにGETできるチャンスがあります。

2021年 KCN こまどりケーブル au クーポン で割引 毎月の利用料金が割引に 無料でお取り寄せが可能
KCN系のauクーポンに関する情報をお伝えしたいと思います。 KCNというのは、関西の人なら知っている人も多いと思いますが、ケーブルテレビ系のインターネットサービスを提供している会社です。 こちらの会社がauと定形してクーポンを...

こちらにクーポンの情報を掲載しておきます。クーポンを利用することで、安価に維持することができればありではないかと思います。

povoでは残念ながらそこまで出来ません。

✔auスマートバリューとの組み合わせで利用できる
✔auスマートバリューができる会社なら一度問い合わせてみる価値あり

auスマートバリューができる会社であれば、フォーム入力ではなくお問い合わせをしてみることもありではないかと思います。

そうすることにより、クーポンを利用することができるのです。

このケーブル会社に契約している人にこれだけの恩恵があるということはかなりありがたいことです。

ケーブルテレビを利用する人も非常に多いと思います。

実際に私もケーブルテレビを契約しています。昔は自宅までクーポンが送付されてきましたが、今は問い合わせることにより、クーポンをもらうことが可能です。

このクーポンというのは、有効期限があるので注意が必要です。有効期限が切れたクーポンであれば、再度いただくことが可能となっています。

基本的には1枚とか言われるケースもあるかと思いますが、1枚のクーポンで5契約まで可能となっているケースも多いです。

もっとたくさん欲しい場合はお願いすればくれるケースも多いです。

ただこれを売却したりと悪用したりする人も多いです。そのような悪用は避けたいところですね。

✔iPhoneを少しでも安価に購入できる
✔最新のスマホも安く買える

最新のスマホも安く購入することが可能となっています。

それであれば、間違いなく利用しないともったいないですからね。クーポンと引き止めポイントを利用することで、かなりお得に買うことができます。

クーポンは継続的に利用可能

クーポンは継続的に利用可能かと思います。せっかく購入するのであれば少しでも安く購入したいと思う人も多いはずです。

ただクーポン自体には期間限定や用途限定などがありますので、注意が必要となります。

特にクーポン券と呼ばれるものに関しては、基本的に期間が決められております。

そういうこともあり、クーポン券は確実にそのタイミングで利用することが非常に重要となります。

✔クーポン券はそのタイミングで利用する必要がある
✔有効期限以内に絶対使うようにしたいところ

有効期限内に使わないと、利用できないということになりかねませんので、有効期限内に確実に利用したいと思います。

ただ有効期限が決められていても、クーポン券などは配布されるケースも結構多くあるかと思いますので、また次のタイミングで良ければその次のタイミングでの購入でもいいのかもしれませんが・・・

それでもせっかく安価に購入できるのであれば、間違いなくクーポンを事前にGETしておくことをおすすめします。

新型iPhoneで利用可能

au スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス デメリット メリット iPhoneを安く買える
auから新しいプログラムが発表され、2022年4月以降もこのプログラムが最新のプログラムとなっています。 そのためiPhone13やiPhoneSE3を購入する時にこのプログラムを利用している人は結構多いと思います。 このスマホ...

こちらは新型iPhoneとなっています。

iPhone13はかなりメリットがあると思います。

こちらは残価設定型なので、かなりお得です。

✔auも残価設定型プランが出てきた
✔残価設定プランはかなり安くなる

残価設定プランを利用してさらに安く利用したいところですね。

安く利用できるとメリットがあります。

先進的なスマホが多数販売

先進的なスマホが多数販売しています

ドコモやソフトバンクは比較的保守的なスマホの販売を行っています。

XiaomiやOPPOなどをauは販売しており、これから日本で伸びていきそうな会社のスマホをauでは採用しているのです。

✔先進的なスマホを多数販売
✔auで販売されているスマホは今後間違いなく伸びる

auで販売されているスマホというのは、今後間違いなく伸びると予想されます。

これからキャリアを選択するのであれば、auをおすすめしたいと思いますが、実際にはどうでしょうか?

auのスマホは本当にメリットがあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト