Snapdragon480 5Gが発表 廉価版モデルでも5Gへの対応は可能に 低価格スマホも5G対応に

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Snapdragonの廉価版モデルの480というモデルが登場しました。

クアルコムというメーカーも知っている人も増えてきているのではないかと思いますが、Snapdragon4シリーズが久しぶりに発表された感があります。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Snapdragon4シリーズはローモデルCPU

Snapdragonシリーズは大きく4つのシリーズがあります。

✔Snapdragon8シリーズ
✔Snapdragon7シリーズ
✔Snapdragon6シリーズ
✔Snapdragon4シリーズ

この中で8シリーズが最もスペックが高く、Xperia 1シリーズやGalaxySシリーズなどに搭載されているモデルとなっています。

今回このモデルの4シリーズいわゆる一番グレードの低いモデルのバージョンアップとなります。

名称はSnapdragon 480 5G

名称はSnapdragon 480 5Gとなり、5Gに対応されております。
このCPUというのは、2021年初頭にも出てくるモデルと言われております。
このCPUを採用するモデルは総じて3万円前後で発売されると思われます。

現時点ではSnapdragon460が最新となっていますが、それよりもCPU性能及びGPU性能は2倍に向上しているといわれております。

5GはSub6とミリ波に対応

SnapdragonX51 5Gモデルを搭載し、5G通信に関してはSub6とミリ波に対応すると言われております。
これはかなりありがたいのではないかと思います。
Sub6にまで対応されているモデルというのは、いくつか販売されておりますが、ミリ波まで対応しているモデルはまだ非常に少ないです。

✔ミリ波の搭載が鍵

ミリ波が搭載されるのであれば、今後ミリ波はかなり市場に出回ることは間違いないかと思いますね。
Sub6のほうが建設コストが安価だと思いますが、ミリ波まで対応できるスマホが今後続々と出てきたら、ミリ波のアンテナの増設もキャリアは行う必要があります。

搭載が予定されているメーカー

✔HMD GLOBAL
✔OnePlus
✔OPPO
✔Vivo

この中で同じみのメーカーはOPPOではないかと思います。日本でもOPPOのスマホはかなり販売台数を伸ばしてきており、知名度も徐々に向上しています。
2万円前後で販売してくるスマホに搭載されるのであれば、相当魅力的になるのではないかと思います。

2022年の出荷台数は7億台以上

クリスティアーノ・アモン社長は2022年には5G対応のスマホは7億5000万台出てくると予想されております。
相当数のスマホのリプレイスがこのタイミングで行われると思われます。

日本でも今年から来年にかけてはかなりの人が5Gスマホへ乗り換えを行うことは間違いないでしょう。
少なくともiPhone12で初めて5Gに触れたという人も少なからずいるわけです。
そういうことを考えると今後は間違いなく5Gスマホは売れていくでしょうね。

OPPO A54への採用

OPPO A54 5G OPG02 スペック 価格 レビュー 口コミ 評価 予約 特典 評判は?
OPPO A54というモデルがauから発表されました。 OPPOの中でもミドルレンジモデルとなっていますので、価格なども非常に安価に設定されることは間違いありません。 2021年2月時点では価格はまだ出ておりませんが、おそら...

OPPO A54への採用が確定しました。OPPOというのは、ミドルレンジから廉価版モデルが日本では非常に販売台数を伸ばしています。

ここ最近OPPOはかなり日本でも勢力を伸ばしてきています。特に格安SIMを取り扱う会社ではかなり伸ばしていますが、auなどが取り扱いを開始しました。
それに伴い、OPPOはソフトバンクやドコモにも勢力を伸ばしてくる可能性があるかと思います。

OPPOはこれから先どんどん力をつけてくるメーカーになることは間違いありません。

✔OPPOはSnapDragon480を採用しどんどん力をつける
✔OPPOはミドルレンジクラスでは、本当に最強かも?

ミドルレンジクラスのスマホを作らせれば、今のOPPOはかなりいいと思いますね。SnapDragon480の動きなどにもかなり期待したいところです。

ローレンジモデルに搭載の予定

ローレンジモデルに搭載の予定となっています。
OPPO A54に搭載されると記載されておりますが、このモデルの価格はおそらく3万円前後になると予想されます。

日本で販売されるのであれば、3万円前後のスマホに搭載される予定となっています。

✔Snapdragon4シリーズは価格が安価
✔Snapdragon4シリーズであったとしても、スペックはかなりいい

最近のローレンジモデルというのは、かなりよくなってきています。
当然ながらSnapdragon4シリーズであったとしても、かなり良くなってきています。これはかなり期待できるのではないかと思っています。

引用元:itmedia

日本でも採用機種が増えてきた

日本でもSnapdragon480を採用するモデルが増えてきました。

UQモバイル Redmi Note 10 JE スペック MNPで一括価格なら1万円以下で買えるスマホに
UQモバイルからRedmi Note 10が販売されております。 UQモバイルというのは、ここ最近iPhoneなどの販売なども積極的に行っており、かなり安価な価格設定になっています。 ライバルは当然ながらワイモバイルとな...

こちらのモデルなんかもSnapdragon480を採用しているモデルです。

価格的にも非常にメリットのあるモデルに搭載されているので、どれくらいの処理能力なのか?というところを知りたい人も多いのではないかと思います。

日本での採用実績が増えているということは、グローバルではかなりの採用実績になっているでしょう。

正直なところ日本よりもSnapdragon480のようなCPUを搭載しているモデルというのは、売れているのです。

✔グローバルではかなり売れていると予想
✔Snapdragon480は5Gにも対応なので、人気はかなり高い

やはり5Gに対応しているスマホというのは、かなり売れますし、Snapdragon480を採用しているモデルというのは、5Gに対応しているので、当然ながらかなり販売台数を伸ばすことは間違いありません。

arrows Weにも搭載

arrows Weというモデルが販売されておりますが、それにも搭載されているモデルとなっています。

ソフトバンク arrows We スペック 安く買える方法 価格 機能 画面サイズ カメラなどは?
ソフトバンクがarrows Weというスマホを販売します。 arrows WeというのはFCNTという会社が発売をしているスマホとなっており、FCNTというのは、旧富士通ということになります。 富士通がスマホを販売しているという...

こちらを確認してもらいたいのですが、arrows Weというモデルは、低価格モデルであるため、かなり販売台数を伸ばすことが予想されます。

昨今本当に低価格モデルが非常に人気です。

✔arrows WeはMNPなら5000円台で購入可能
✔ソフトバンクなら使い放題で、スマホを楽しめる

このarrows Weというのは、初めてスマホを持つという人にとっては、かなりいいのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました