当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

iPhone11でディスプレイのタッチが反応しない不具合 無償交換も可能 対象デバイスかどうかはシリアル番号で確認

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

iPhone11でディスプレイのタッチが反応しないという不具合が発生しているようですね。
対象は2019年11月2020年5月までの製造されたiPhone11となっており、アップルの説明ではごく一部のiPhoneにその不具合が発生していると伝えています。

対象のデバイスであるかどうかに関してはシリアル番号を調べることで確認することが可能となっています。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

シリアル番号を調べる方法

iPhone iPad シリアル番号、IMEI/MEID、ICCID を調べる方法 問い合わせ時に利用するために必要
iPhoneやiPadを持っている人がたまにシリアル番号などを調べる必要があるかと思います。 なぜシリアル番号を調べるのか?ということですが、アップルなどの修理などがあった場合に、本体を特定するために利用されます。 シリアル番号...

こちらでシリアル番号を調べることが可能となっています。
今回対象になったiPhone11を所持していた場合、アップルまたはアップルの正規サービス・プロバイダで無償の修理を受けることが可能となっています。

修理のサービスを受ける場合は、正規サービス・プロバイダを探すかアップルストアの直営店に予約することで修理をすることが可能となっています。
修理サービスをする前に実機検証を行い、iPhone11が対象かどうか判断するようです。

ディスプレイがタッチしないのは痛い

ディスプレイがタッチしない不具合ということはかなり痛いのではないかと思っています。
iPhoneは基本的な操作というのは、タッチをしないことには、操作することができません。
タッチができないiPhoneはどうやって操作するのでしょうか?

またこのタッチができない不具合に関しては、ハードの問題なのかソフトの問題なのかは今のところ不明ですが、おそらくハードの不具合なのだと思います。
シリアルがわかれば、タッチパネルのロットがわかりますので、それをもとに不具合かどうかをある程度判断することができるのではないかと思います。

ごく一部のiPhoneに不具合が出ているということは、タッチパネルのロットの問題がかなり高いような気がしますね。ソフト的な問題であれば、たいていのiPhoneで同じような不具合が出ていると思います。

2020年の5月までに販売されていたモデルということであれば、ある程度今まで利用していた実績のあるものです。それが2020年12月のタイミングで出てきたということ自体がどうかな?とも思いますが、やはり機械なので、それなりに不具合が出てくることは仕方ないと思います。無償で交換してくれるのであれば、それはそれで問題ないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました