当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

ドコモ au SO-51B SO-52B SOG03 SOG04 Xperia 1 iii エクスペリア1マーク3 スペック 予約 発売日 価格 5G レビュー

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ドコモから2021年にXperia 1 Ⅲが発売されると思われます。ソニーは毎年春モデルと夏モデルに新モデルを発表しており、かなり期待している人も多いのではないかと思います。
2021年には5Gの整備に関してもかなり行われているので、エリアもかなり拡充されているものと思われます。
ドコモは毎年Xperiaを夏モデルと冬モデルで登場させており、ハイスペックであるがゆえにかなり期待していると思います。


※写真はXperia 1 Ⅱ

auも同じモデルをSOG03という機種として販売すると思われます。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

オンラインショップで予約



Xperiaシリーズはドコモだけではなく、各社から販売される見込みとなっています。
auとソフトバンクからも発売される予定となっています。

オンラインショップで予約をする人が年々増えており、これはドコモに限った話ではありませんが、オンラインショップを通じて予約をすると発売日に自宅に届けてくれるサービスを行っています。これはかなりのメリットではないかと思っています。

オンラインショップからの購入で発売日発送ではなく、発売日着で送ってくれるということは、相当なメリットでしょう。
それ以外にも24時間営業ということや、ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップでは事務手数料が無料になるというキャンペーンも行っています。

・24時間営業
・発売日に自宅に送付
・ドコモはオンラインショップ購入で事務手数料無料

少なくともこれらがメリットではないかと思います。

Xperia 1 Ⅲはこんなスペックになると予想

モデルXPERIA 1 Ⅱ
大きさ166 x 72 x 7.9mm
重さ181g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon865
RAM8GB
ROM256GB
画面サイズ6.5インチ
解像度1644 x 3840
アウトカメラF値1.7 メインカメラ 1200万画素
F値2.4 望遠カメラ 光学 3倍ズーム 1200万画素
F値2.2 超広角カメラ 1200万画素

ToFカメラ
インカメラ有効画素数約800万画素/F値2.0
無線Wi-Fi 6
カラーブラック、ホワイト、パープル
バッテリー4000mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがXperia 1 Ⅱのスペックとなっています。
この中で大きく変わりそうな部分に関して黄色で印を付けておきました。

Snapdragon875というCPUを搭載

Snapdragon875というCPUを搭載する予定となっています。

SnapDragon888 875 スナドラ875 AI スペックや性能はどの程度アップするのか 2021年モデルの主力製品に
最新のSnapdragon888と呼ばれるCPUが登場しました。こちらのCPUはSnapdragon865の後継となります。875が後継の名称になると思っていましたが、型番が888となっています。 こちらが最新の情報となってい...

Snapdragon875と呼ばれるCPUは、現行のSnapdragon865と比較しても1.3倍の能力になると思われます。このCPUを搭載しているモデルのスマホは2021年にもたくさん販売されるでしょう。そのスマホは間違いなくハイスペックモデルであると思っておけばいいのではないかと思います。

ハイスペックモデルのメリットとしては、動作が非常に早く使っていてイライラしないということになるかと思います。Snapdragon875は865と比較しても確実によくなりすべての性能が上がることは間違いないかと思います。

RAMは10GBを超えてくる可能性が高い

RAMというのは、どういった役割なのか?ということですが、RAMの役割というのはプログラムを動作させることのできる環境の広さです。

プログラムというのは、アプリのことだと思えばいいと思いますが、基本的にAndroidというのは、本体いわゆるハードを動かすための基本的なソフトがまず動作させるためのエリアが最低確保されていないといけません。

その後にアプリを動作させるための環境というものがあるのですが、このRAMの容量が大きければ、複数のアプリや、RAMの容量をたくさん使うアプリの利用時でもなめらかに動作させることが可能となっています。

RAMの容量というのは、年々増えていっていますが、容量が増えるということで、大容量のアプリを動作できるというメリットがあるかと思います。

数年前は4GB程度のRAMでも十分でしたが、最近は6GB以上が当たり前になってきています。4GBのRAMでは2年以上利用することを考えた時に心もとないと考える人も多かったのではないかと思います。

スマホは今から2年〜3年利用することを前提に考えたほうが間違いなくいいです。2年後の主流のRAMの容量はどの程度になっているのか、自分が利用したいアプリはどれくらいのRAMを消費するのか?など考えておくことをオススメします。そのため大きいに越したことはないかと思いますが、大きすぎると、それが価格に反映される可能性があるのです。

それでも最近はRAMの容量はかなり大きくなってきており、10GBを超えるモデルもちらほら出てきています。そこまで大容量のRAMを搭載しているモデルがあるなら、Xperiaも追随してくることは間違いないかと思います。

カメラは6眼レンズに?

カメラは6眼レンズになる可能性があると報じられております。

Xperia 1 Ⅲで6つのカメラ 望遠レンズなども2つ搭載され さらにきれいに動画撮影も可能に
Xperia 1 Ⅲが2021年にも発売されることに関しては、何度かお伝えしたのですが、Xperia 1 Ⅲは6つのカメラが搭載される可能性が非常に高いことがわかりました。 6つのカメラが搭載される予定は前から 6つのカメラが搭...

こちらの記事も確認いただければと思いますが、6眼になるという噂です。あくまで噂レベルなので、どこまで信じていいのかわかりませんが、6つのカメラが搭載されるとなると、どうなるのでしょうかね?

ここまで行くとそんなにカメラって使うの?とも思いますが、Xperia 1 Ⅱで3つのカメラでしたが、それぞれが独立して使いにくかったという声もあることを考えると、Xperia 1 Ⅱでは独立カメラではなく、それぞれがシームレスに動かせるようにカメラを新しく開発してくるかもしれません。

そうなれば、カメラの使い勝手はかなり向上するのではないかと思っています。

こちらにXperia 1 Ⅱの動画を掲載しておきます。

こちらもXperia 1 Ⅱで撮影したものとなります。同じXperiaであれば、過去からの機種というのは、基本的には継承されると思われますので、カメラの性能に関しても継承されると思われます。
カメラの使い勝手が、少し落ちてしまったように感じますが、Xperiaはカメラがいいから購入するという人もかなり多いと思います。
シネマモードで撮影するとXperiaは本当にきれいです。シネマモードというモードが標準でついているのは、Xperiaしかありません。
Xperiaで撮影した動画は映画の撮影ができるほどなのです。

操作性などはXperia 1 Ⅱとさほど変化はないと予想

こちらにXperia 1 Ⅱの操作性に関して触れている動画を紹介したいと思いますが、基本的にXperia 1 Ⅲでもさほど変化はないかと思います。
1年でスマホのハードはそれなりに進化するとは思いますが、ハード面の進化はするものの、ソフト面での進化というのは、そこまでないかと思います。
ソフト面で進化するということは、やはり数年かかるのです。それはAndroidのバージョンにもよるものがあると思います。毎年のようにAndroidのバージョンは上がっていきますが、Androidのバージョンが上がっても人間がそれに伴うほどの進化をしないので、残念ながら人間が進化できていないということで、使い勝手に関しても、そこまでの進化をしないようにしているのです。

ただスマホを購入する人は2年〜3年に一度となりましたので、それくらいの期間があれば、それなりに進化を感じることもあるかと思います。
それでも基本的には使い勝手に関しては、そこまでの進化はないと思いますので、Xperia 1 Ⅱの中身を見ただけでもそれなりにどんなものなのかわかるのではないかと思っています。

発売日は?

2021年夏モデルとして登場すると思われますので、2021年5月から6月にかけて発売されると思われます。

ドコモでは2020年6月18日の発売となっています。発売してから結構経過していますよね。発売されると初回はかなり販売されるのではないかと思います。
その後Xperiaは継続的に売れていくモデルとなっています。
2020年の時点では、大画面のXperia 1 Ⅱと画面サイズを抑えたXperia 5 Ⅱの2つのモデルの販売が行われました。
2021年も同様になるのではないかと思います。

Xperia 1 Ⅲの価格は?

Xperia 1 Ⅱのドコモの価格ですが、12万3552円となっており、10万円を超えるかなり高額な機種となっています。
相当高額な機種となっていますので、購入するときは本当に大丈夫かな?と思いますよね。
それでも高額な機種だけあり、その性能は十分だと思います。
Xperia 1 Ⅲの価格もおそらく12万円を超えてくる価格設定になると思いますが、分割購入すれば購入できない価格帯ではないかと思います。
ドコモオンラインショップを利用することで、事務手数料が無料となりますので、ドコモオンラインショップを活用してもらいたいと思いますね。
価格が高くても購入するメリットはあるのではないかと思っています。基本的に3年間利用することを考えると、1年間の維持費はざっくり4万円程度です。それくらいなら買う価値あるのではないかと思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました