過去に実施していたお得にスマホを買える 施策まとめ お得に買えてた時代もあった

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

2017年に実施していた施策などをこちらに掲載してみたいと思います。
結構昔はスマホが安く購入できていました。2020年に入りそのようなこともなくなり、本当に残念な感じですよね。

 


携帯の市場は飽和状態で契約の奪い合いも厳しい状況

携帯の市場というのはみなさんご存知の通りもうすでに飽和状態となっています。

今後新規契約はそれほど見込めないと思われます。

これからは機種変更のほうがいいのかもしれません。ということで、各社のオンラインショップを紹介しておきたいと思います。

各社オンラインショップ

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちらが各社のオンラインショップとなっております。やはりオンラインショップを利用することが一番オトクに楽に契約できると思います。

その理由というのは自宅にいながら購入することが可能ということです。本当にそれは便利です。

各社の対応は?

インセンティブをやめてしまうことが出来ない状況が各社には浸透していると思われます。

要するにMNPはなどのインセンティブをやめてしまうと他の会社に取られるということです。

よってこのインセンティブをやめることが出来ないという状況があるわけです。

後このインセンティブにより、メーカーの機種が売れるということもあるわけです。

メーカーとしては自社製品を売って欲しいわけですからインセンティブをキャリア側には出して欲しいと思うのは当然ですよね。

よって現在このインセンティブというものは各社実施しているようです。

その為MNP一括0円などという価格がまかり通っているわけです。

代理店は?

代理店はインセンティブがないと死活問題です。

よってキャリアにインセンティブを求めるわけですね。

現在のキャリアは以下のように成り立っています。

「メーカー」「キャリア」「代理店」「顧客」

これらにより支えられているわけです。

すべてがWIN-WINの関係になるようにそれなりにがんばってきているわけですが、今後は人口が減少するなどキャリアとは関係ない要因で契約者数は間違いなく減っていくと思われます。

その為新しい何かをする必要があると各キャリアは考えているわけですね。

新しいことが思いつかない

もう新しいことは思いつかないのではないかと思います。

新しいことというより、何か別のものと統合したりして新しい何かを生むことしか出来ないでしょう。

電波だけで儲けるということももう難しくなってきてるわけです。

それこそビデオ事業などの映像配信なども行ってきておりますが、あまりにも競合他社が多いということです。

やはり競合他社が多い分野にはなかなか手は出せません。すでに自社でやっている事業を拡大していくしかないわけですね。

顧客は価格を求めているが・・・

正直なところ3社がほぼ同じ料金体系でほぼ同じプラン、機種に関してもそうです。

そうなると価格破壊など起こるわけもなく・・・といった感じでしょうか。

顧客は通信速度や品質などもそうですが、やはり価格が安いに越したことはありません。

ただしそのようにならないのです。それは高止まりしていても、生活必需品となった携帯電話は売れるからです。

不買運動など出来ません。なぜならないと困るからです。

ないと困ることをキャリアもわかっているわけです。せいぜい顧客の対応とすればMNPを繰り返すことくらい。

携帯乞食で儲ける MNPや新規を継続的に狙う SIMフリー+MVNOが主流に 格安SIM
MNPというのは、ナンバーポータビリティのことで、MNPを繰り返し行うことが、昔は当たり前になってきましたが、今は当たり前ではなくなってきています。 その理由というのは、MNPはあまり美味しくないという風潮になっているのです。 ...

ただしそれほど儲けられなくなってきました。

儲けられないということは、残念ながらMNPしてもしれているわけです。

別に儲ける必要はなくてもMNPを繰り返すことは大事なのかな?なんて思ってしまいます。

MNPで儲けることは難しくなりましたが、2年間安く維持が出来るということは変わりません。

少しでもキャリアに対して抵抗するのはMNPしか残されていないでしょう。

MNPに対しても制限が厳しい

このMNPに対しても制限がかなり厳しくなってきました。毎月のランニングコストの回収の為にそれなりにMNPを繰り返しても寝かすということが出来なくなってきました。

そのため顧客も割りと高額な維持費を払っていく必要があるわけです。

MNPをやる人が減ると困るのはメーカーです。MNPで端末が売れていくわけですからメーカーは端末が売れなくなるわけですよね。

それでは本当にこまるわけです。

しかしながらキャリア主導なので、今の時点ではどうすることも出来ません。

キャリアが自社だけを守るならなんとでもなるかもしれませんが、他社も含めてそれなりに守るということになると状況としては難しいですよね・・・

今後はどうなっていくのか各社本当に鬩ぎ合いだと思います。

2016年から2017年になって

2016年12月6日追記

やはり今の時代はMVNOの時代になってきたと思います。

GMOとくとくBBというMVNOを知っていますか?

このようなMVNOにどんどん顧客が流れていく時代になりました。

MVNOというのは、これからまだまだ増えてくると思われます。

MVNOに関してはまだ知らない人も多いので、実際のところMVNOって何?と思っている人のほうがダントツ多いでしょう。

しかしながら今後こちらにシフトしていくことはほぼ間違いないと思いますね。

3月 特価や割引 アウトレット スマホが安い この時期の購入がオススメ

3月に入りました。3月というと携帯電話が最も売れる時期です。

実はiPhoneの時期とこの時期というのは最も携帯が売れる時期なのです。

しかもこれから大学生や高校生になる人が学割を利用して購入するのです。

さらにその学割は18歳未満には非常にお得な施策となっており、18歳未満の人が持つには非常にお得なわけですね。

お得な施策を見ていきましょう。

オンラインショップがお得

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちら各社のオンラインショップになっていますが、各社のオンラインショップは実はこの時期もお得なセールを行うのです。

3月に入ったということで、アウトレットなども増えてくると予想されております。

オンラインショップもこの時期は商戦をかけるということで、ショップや量販店で購入するよりもお得な施策も実施するわけです。

送料無料で自宅まで届くのがありがたい

このオンラインショップですが、送料無料で自宅まで届けてくれることが非常にありがたいと思っている人も多いと思います。

送料無料で自宅まで届けてくれるということは、店舗まで行く必要はないわけです。店舗まで行く労力を考えると自宅にいながら購入することが可能ということはかなりいいですよね。

特にドコモオンラインショップでは一括価格で非常に安価になっている機種でも送料無料で自宅まで送ってくれるのです。これはかなりありがたい話ですよね。

送料無料で自宅まで送ってくれることが本当にありがたいと思います。

自宅で購入して何もすることなく自宅にスマホが届くということが非常にありがたいことです。

自宅まで届けてくれた後は開通作業を行うだけなのです。開通作業というのは電話を使えるようにすることです。

電話を使えるようにするのも結局のところ手順などは送付されてくる同梱品の中に開通手順というものがあるので、それほど難しくはありません。

基本的に素人でも出来るようになってあるのです。そういう意味でも安心することが可能です。

3月に契約するメリット

3月に契約が増えるということですが、3月に契約するメリットというのは端末が安価に購入出来るというだけではありません。

ある程度2016年冬モデルの販売が落ち着いており、ある程度評価しながら購入することが可能なのです。

色々なサイトで自分の興味のある機種がどのような評価を受けているのか?ということがある程度使った人などがレビューなどを行っております。

そういうことが参考情報としてかなりあがっているのです。それを見ながら購入することが可能なのです。

それは本当にありがたいことですね。

そういう意味でも若干枯れたモデルを購入出来るということがいいと思います。

特にこれからの時期ならXPERIAやiPhoneが非常に売れることは間違いありません。

またドコモオンラインショップ限定で利用出来るクーポンというものも現在配布しております。

クーポン配布ページ

こちらにクーポンを配布しているページのリンクを紹介しておきます。iPhone7の32GB以外のiPhone7で利用可能なクーポンです。新規及びMNPで5400円割引で購入することが可能です。

以下がドコモオンラインショップとなっているので、一度検討してほしいと思います。

このようにクーポン情報などがあるのも今の時期なのです。ぜひ検討してほしいですね。

ドコモ 家族紹介 キャンペーン 家族を紹介すると1万ポイント MNP 新規契約でもらえる

ドコモの家族紹介キャンペーンに関して紹介したいと思います。

このドコモ家族紹介キャンペーンというものはドコモの携帯を所持している人がdポイントクラブアンケートにてエントリーして紹介された家族がドコモに新規及び乗り換え(MNP)を行い、シェアグループに加入することにより、期間用途限定のdポイントを1万ポイント進呈されるというものです。

対象機種

iPhone、ドコモ スマートフォン、ドコモ ケータイ

期間

2016年11月1日(火曜)~2017年3月31日(金曜)

適用条件

・ご紹介者が、「dポイントクラブアンケート」にてキャンペーンにエントリーしていただくこと※5
・別ウインドウが開きますdポイントクラブアンケート
・ご紹介者が、エントリー前月末の時点でドコモのご契約があり、その契約が購入月の翌月1日時点まで継続していること
・紹介された方(ご家族)が他社からドコモにお乗りかえまたは新規契約のうえ、対象機種をご購入いただき購入月の翌月1日時点でご紹介者と同じシェアグループに加入していること

特典

おひとりのご紹介につきdポイント(期間・用途限定)10,000ポイントを進呈

ポイント進呈時期

購入月の翌々月上旬進呈
ポイント有効期限

11月、12月購入…2017年3月31日(金曜)
1月、2月、3月購入…2017年6月30日(金曜)

注意事項

「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」でのご契約が対象となります。
進呈するdポイントは、「スマートフォン等のドコモ商品のご購入」「dマーケット」「dポイント加盟店」「dケータイ払いプラス加盟店でのネットショッピング」「ギフトコ」などでご利用いただけますが、「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALのマイル・Pontaポイントへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」「寄付」にはご利用いただけません。
ご紹介の特典進呈は5回線までを対象とします。
キッズケータイ(HW-01G)除く。
適用条件3.の購入月までにエントリーいただくこと。
加入いただくシェアパックの容量は問いません。
購入月が2016年11月の場合は、2017年1月中旬、購入月が2017年1月の場合は、2017年4月上旬に進呈となります。
進呈するdポイントはd POINT CLUBの「ポイント獲得・利用履歴をみる」(ログインが必要です)よりご確認いただけます。
法人名義でのご契約については、本キャンペーンの対象外となります。
アンケート登録によるエントリーは1回のみとします。ご紹介の都度、アンケート登録いただく必要はありません。
同一シェアグループ内で複数のお客様からエントリーがあった場合は、はじめにエントリーされたお客様をご紹介者とします。
ご紹介される方が、別ウインドウが開きますドコモオンラインショップで対象機種をご購入される場合、2017年3月31日(金曜)までに開通(利用開始の手続き)を完了してください。未完了の場合、本キャンペーンの対象外となります。
本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

本キャンペーンを利用するとdポイントが使えるのでお得

このキャンペーンを利用すると当然ながらdポイントがたまるのでお得です。

ここ最近はdポイントの使いみちというのは結構あがってきております。

dマーケットで利用する方法がオススメです。

dショッピング
dゲーム
dブック
dトラベル
dミュージック
d fashion
dデリバリー
dTV
dヒッツ
dマガジン
dアニメストア
dグルメ
dキッズ
dヘルスケアバック

これらのdマーケットで利用をすることが可能ですが、やはりdショッピングを利用する人がかなり多いと思います。

dカード お得に ドコモのスマホを所持する キャッシュバックや年会費が実施無料で可能

こちらdカードを利用してためる方法です。

この方法で貯めることが出来ると使い勝手もかなりよくなると思います。

新規、MNPならお得に購入可能なクーポン紹介

ドコモ オンラインショップ 限定 2017年 クーポン 新規 MNP 5400円 割引 お得にiPhone7を購入

こちらのクーポンですが、新規及びMNPの人はかなりお得に購入することが可能となっております。

ぜひこちらのクーポンを利用してほしいと思います。

クーポン利用で端末を購入出来るのは本当にお得でいいことかと思いますね。

ドコモオンラインショップ限定で使えるクーポンとなっておりますが、2017年3月31日までは利用することが可能です。

ぜひ利用してみてください。

3月はお得なキャンペーンが多い

2017年3月7日追記

3月は当然ながらお得なキャンペーンがかなり多いです。当然ですが、契約するなら今の時期が一番お得であることは間違いありません。

この時期に購入するならやはり一括で購入出来る機種でしょうね。

こちらのドコモオンラインショップでは一括で購入出来る機種というものがありますので、今ならこちらの機種を家族で購入することをオススメしたいと思います。

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

こちらなどは一括で購入することが可能になっております。

こちらの機種を購入することにより、かなり安価に維持することも可能になっております。ぜひ検討してほしい機種の一つであることは間違いありません。

特にこの機種は女性にも人気のある機種ということで、非常にいいと思いますね。

2016年 冬 2017年 春 夏 秋 モデル ドコモ au ソフトバンク 新製品 iPhone7 /Plus

2016年の冬〜2017年の春モデルにかけての機種が続々と販売されております。一番下にレビューを徐々にレビューを掲載しておきたいと思います。

今後は2017年春モデルに移行していきます。これからの時期は新機種及びU25いわゆる学割がメインになるかと思います。

U25はオンラインショップでも適用になりますので、ぜひ紹介したいと思います。

各オンラインショップでの予約及び購入 2017年春モデル

各オンラインショップで冬モデル以降も発売をすると思われます。基本的に各キャリアのオンラインショップというものは本当によく出来ており、購入しやすいように作られております。

docomo

au

SB

ymobileL

こちらがそのページになりますが、自分の好きなキャリアで購入することが一番大事かとおもいます。

個人的にはドコモオンラインショップの機種変更などが馴染みがありますが・・・

各社それぞれ会社のカラーを出しております。

機種変更を行うならここ最近はこのようなオンラインショップの利用がかなり増えてきております。

使ったことのない人も是非一度使ってみてはどうでしょうか。機種変更なら2日ほどで手元に機種が届くので、非常に満足出来るとおもいます。

開通手続きも非常に楽なので、是非検討して欲しいですね。

自宅まで届けてもらうことが出来るということで本当にメリットはあるかと思います。自宅まで届けてもらえることは本当にいいですよね。非常に楽で便利なオンラインショップを利用してみてください。

※iPhone7が発表されました。

iPhone7 iPhone7Plus スペック 比較 優れているのはどっち デザインなどは?

キャンペーン等も発動されております。

ドコモ オンラインショップ限定クーポン iPadAir2 iPadPro F-04H 対象スマホ追加このような記載がありますが、iPhone7及びiPhone7Plusに向けた施策でした。iPhone7の32GBは対象外でしたが、発売日の9月16日以降に対象機種が追加されたのです。これは非常にありがたいキャンペーンですよね。iPhone購入者以外でもお得に購入できるキャンペーンです。ぜひこちらのキャンペーンも合わせて確認いただければと思います。

au オンラインオンラインショップ 予約 購入で必ずもらえるキャンペーンを実施中 iPhone7も適用可能

auに関してもこのようなキャンペーンを実施していたのです。iPhoneをスタートダッシュ時で購入する場合はかなりお得なことは間違いありません。

au iPhoneかえトクキャンペーン 3000円を追加 iPhone7 /Plusをお得に購入 可能

ドコモオンラインショップで購入することに関してもメリットはあるのですが、au Online Shopでもメリットはあります。

確実にメリットを活かすならオンラインショップでの購入が間違いなくお得でしょう。

オンラインショップでの購入を是非オススメいたします。

最新のドコモオンラインショップ限定のキャンペーン開催中

iPhone7の発売当時にも実施したキャンペーンですが、これから先間違いなく学割の併用とともにかなりの台数が売れることは間違いありません。

ドコモ オンラインショップ 限定 2017年 クーポン 新規 MNP 5400円 割引 お得にiPhone7を購入

こちらのクーポン情報を見てもらいたいと思います。こちらのクーポンを利用することにより、かなりお得に購入出来ること間違いありません。

こちらのクーポンはぜひGETしてほしいですね。クーポンをGETすることにより、新規契約でも安くなるのです。

2017年の学割 U25が発動

2017年 学割 U25 ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル 施策 パケットボーナスに期待

2017年学割が今後出てきます。ソフトバンクはすでに学割を発表しておりますが、auは2017年1月11日に発表されると思われます。

ドコモはもう少し後に発表されるのではないでしょうか。

学割というのは、学生がいる家庭ではかなり気になる施策になっているのではないでしょうか。

今はパケット代金がかなり高くなってきており、家計を圧迫しております。それでもやはりパケットというのはしたいと思っている人は非常に多いです。自宅で光回線を引きながら、外ではモバイルでネットにつなげると非常に贅沢な世の中になりましたが、世の中の人はそれが便利だと思っているので、今後もまだまだ伸びていく分野かと思いますね。

学割を利用してオンラインショップで購入するなんてことも問題ありません。

結局子供を連れて店舗に行くのは面倒ですからね・・・個人的にはそれをオススメしたいです。

<iPhone7Plus動画>

<iPhone7動画>

こちら動作速度を見てください。実は手元にないので、ショップで動画を撮りました。

実は予約はしているのですが、手に入りません・・・

非常に残念ですね。

2016年冬モデル

冬モデルで期待される機種というのは色々ありますが、やはり一番期待しているのは、XPERIAの後継モデルだとおもいます。

XPERIAの後継モデルは恐らくかなりの人が期待していると思われますが、実際にXPERIAシリーズのフラッグシップモデルは1年に1度しか出ないということもあり、恐らく冬モデルでは登場しないと思われます。

これは私の完全な予想ですが、ドコモからコンパクトモデル、auからは派生系のモデルが発売されるとおもいます。

ソフトバンクも派生系のモデルの発売になるでしょう。

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

こちらに可能性に関して紹介してあるので、ご確認してください。

XPERIAシリーズというのは、非常に人気もあり、誰もが知っている機種となりました。

当然ながら冬モデルで期待している人も多いとおもいますが、残念ながらXPERIAシリーズの販売というのは1年に1度になりそうです。

そう考えると残念ながら冬モデルでのフラッグシップは期待できません。

ひょっとするとソフトバンクからはフラッグシップがないので、発売されないかもしれません。

ドコモとauに関しては何らかのものを準備してくるとおもいますが、ソフトバンクは微妙ですよね。

ドコモのGALAXY NOTE7に期待

ドコモからはGALAXY NOTE7が発売される可能性があります。

GALAXY NOTE7 ギャラクシーノート7 スペック 発売日 予想

こちらにスペックの予想を書いておきますが、かなりスペックは高いものと思われます。

これが発売されると非常に人気が出るでしょうね。

GALAXYシリーズは実はスペックだけでいうとXPERIAシリーズより上をいっております。日本でそれほど人気がないだけなので、本来ならこちらの機種のほうが売れても仕方ないという感じなのです。

このNOTEシリーズの最新作には期待したいところですね。

XPERIAシリーズもどうなるの?

2016年8月20日追記

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

今のところXPERIAシリーズは2機種発売される可能性があります。

2機種発売され、1台はフラッグシップモデルで1台はコンパクトモデルです。

確実に両方ともに人気のでるモデルであることは間違いありません。

それでも特にコンパクトモデルというのは、残念ながら発売がここ最近なかったので、女性を中心に売れると思われます。

女性を中心に購入するということで、どちらかというとMNPをする人が少ない女性は機種変更をする人が多いのではないでしょうか。

女性はなぜMNPをあまりしないのかわかりませんが、現状のままでもいいと思う人が多いからですかね?

iPhone7が発売予定

2016年8月31日追記

今後iPhone7が発売される予定となっております。

Apple iPhoneXs /MAX /XR アイフォーンXs 在庫 乗り換え 機種変更 ドコモ au ソフトバンク スペック
iPhoneXs及びiPhoneXsMAX、iPhoneXRの発売が開始されました。 iPhoneの最新モデルというのはいつも人気がありますよね。 iPhoneの最新モデルの予約も9月14日から開始されます。毎年のことな...

こちらがiPhone7の掲載しているページですが、こちらのサイトをみてもらえればある程度わかると思いますが、iPhone7の発売によって、Androidの端末の売上がかなり凹むことも予想されます。

iPhone7は秋モデルという位置づけではありませんが、iPhone7はiPhoneというジャンルの上に成り立っているのです。

それでもこの機種は予約購入でないと購入することはできません。

基本的に予約をすることが前提となっているのです。

予約購入するにあたり、各社オンラインショップが非常にお得なのです。

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリット 新規 MNP 一括0円もあり

ソフトバンク オンラインショップ メリット 機種変更 iPhone7 iPhone6se 予約 お得に契約する方法

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone7 予約も

こちらオンラインショップのメリットに関して触れておきます。こちらを是非確認いただければと思いますね。

このようにiPhone7を発売日に届けてもらおうと思ったら間違いなくオンラインショップの利用は必須です。

ぜひiPhone7を購入してみてください。

ドコモの型番がJに

2016年9月23日

docomo 2016年 秋 冬 2017年 春モデルの型番は「J」に変更 「I」ではなく

こちらをみてもらいたいのですが、ドコモの型番がJシリーズに変更になります。

すでにFCCなどを通過した機種もあるみたいで、今から非常に楽しみなことはわかると思います。

iPhone7の発売に関して今世間で賑わせているのですが、Androidの新モデルがほしいと思っている人もかなりいるはずです。

そういう人は間違いなくドコモの新モデルに対しても期待している人が多いと思います。

やはり今回はGALAXY NOTE7及びXPERIA XZの2機種だと思います。

こちらのモデルが一番売れることは間違いありません。まだ発売されるかどうかは正式には発表はありませんが、おそらく発売されるでしょう。GALAXYシリーズはリコールなどの問題を抱えておりますが、日本で発売される頃には間違いなく解消されております。

日本品質で発売されることは間違いないと思いますので、安心して利用してほしいところではありますよね。

ZTEから新しいモデルの登場

2016年10月7日追記

ZTEから新しいモデルが登場するようです。

ZTE MO-01J? Z-01J? ドコモ 新モデルとして登場 スペック 発売日は?

こちらの機種となっております。ドコモがZTEの端末を採用するのは珍しいですよね。

あまりZTEの端末の採用はありませんでした。過去には当然ながらありましたが・・・

今回は廉価版ということなのですが、詳細のスペックは出ておりません。

今後詳細のスペックが明らかになったら紹介したいと思います。

auも新モデルを発表

auは第一弾として、isai Beat及びXPERIA XZを発表しました。

au isai Beat イサイビート LGV34 L-01J V20 Pro スペック 新規648円 不具合 LG デュアルカメラ搭載
auが「isai Beat」という機種を発表しました。ドコモ版のL-01Jの特価販売は下のほうに書かれております。 この機種はLGが製造を担当しており、非常に高性能な機種であることは間違いありません。今回の型番はLGV34とな...

こちらにisai Beatの記事を掲載しておきます。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

これから先はデュアルカメラの機種がかなり流行るような気がしますね。デュアルカメラというと、今までは3Dをメインに利用するという人が多かったと思いますが、これからは遠近を出すためとかカメラの見せ方を変えるとかそういうふうに使われる可能性が非常に高いですね。

今年の冬モデルも楽しみな機種が色々発売されると思われます。

L-01Jのスペックがすごいいい

2016年10月20日追記

L-01Jのスペックが非常にいいと思います。

ドコモ V20 PRO L-01J スペック 発売日 予約 レビュー 評判 評価 LGから発売

こちらの機種となっておりますが、非常にスペックが高いです。この機種は相当いいです。

スペック的にはXPERIA XZとほぼおなじですが、なんといってもデュアルカメラを搭載しております。

ここ最近流行りのデュアルカメラです。これは相当オススメできる機種であることは間違いありません。

なかなかデュアルカメラ搭載の機種というのは普及しつつあるもののそこまで普及はしておりません。そういう意味ではこの機種は非常にいい機種だと思います。

またLGの機種がドコモで出ることがここ最近なかったので、これはありがたい誤算ですよね。

GALAXY NOTE7が色々あり、ドコモも困惑したものと思われますが、この機種が発表になることにより、これはかなりありがたいのではないでしょうか。

なんといってもPREMIUM 4Gにも対応しております。よってダウンロード速度に関してもかなり早いのです。

XPERIA XZとこれに関しては同じです。またLGはLTE関連の特許もかなりもっており、非常に優れたメーカーです。日本での知名度はまだまだかもしれませんが、この機種は売れてほしいですよね。

XPERIAシリーズに押されるかと思いますが、売れると間違いなくよくなると思います。ぜひ検討してほしい機種の一つですね。

V20 PRO isai LGV34の発売が開始

2016年12月28日追記

ドコモからはL-01Gとして発売される予定となっております。

auからはLGV34として発売されております。

こちらにこの機種の情報を掲載しておきたいと思います。

この動画はベンチマークというものですが、このベンチマークで何がわかるのか?というと端末自体の動作速度だったり、色々なスペック的なことを数値化させたものです。LGV34はこのベンチマークでは14万ちょっとといったところですが、何度か計測すると15万弱くらいまでいきました。

相当スペックが高いことがこれを見てもわかると思います。

au isai Beat イサイビート LGV34 スペック 発売日 不具合 LG デュアルカメラ搭載

こちらにこのLGV34のスペック等の情報を掲載しておきます。こちらも合わせてご確認いただければと思いますね。

なんといっても今回のLGの機種はかなりいいですね。今後LGからはG6という機種が発売されると思われますが、そのG6の前モデルと思っていただいてもいいのではないでしょうか?

G6というのはいわゆるフラッグシップモデルとなっており、当然ながらかなりいい機種になることは間違いありません。

その前の機種として非常にいい機種に仕上がっているのがこのLGV34だと思います。

秋モデルとして発売され、auとしてはXPERIAについで売りたい機種ではないでしょうか。それくらい今回のこの機種はよくできていると思います。

XPERIAで悩んでいる人はこの機種も一度見てみるといいと思いますね。どちらの機種もかなりいい仕上がりになっていると思います。

各社から発表のスマホのカメラ性能 動画を紹介

2017年1月11日追記

動画 写真 がきれいに撮れる スマホ 2017年 iPhone Android オススメ

こちらを紹介したいと思います。

各社から発売されているスマホの動画を撮りました。動画はそれなりにどこの機種もキレイに撮れていると思います。

やはりそんな中でも一番気になるのがV20という機種ですね。こちらは今後ドコモからも発売される予定になっている機種です。

かなりキレイに動画が撮れていると思います。

動画性能というのは、本当によく使う機能なので、いい機種を持っているとキレイに動画を残すことが可能です。

GooglePhotoサービスと連携しておけば半永久的に動画を残すことが可能なのです。Googleは基本的に個人的利用するには利用料はかかりません。

そういう意味でもGooglePhotoに動画を残せるくらいたくさんの動画を撮りたいと思いますね。

本当に便利な世の中になりました。

別のページでも動画について掲載しております。

SIMフリー 最新スマホ 動画撮影 カメラ性能 ズーム イン アウト キレイなのはどれ?

こちらを見てもらいたいのですが、別ページでも動画について掲載しておきます。

このように動画というのはその機種をわかるためには非常にいい比較素材となります。

今回はSIMフリー機種なども掲載しておりますが、SIMフリー機種であってもそれなりにキレイに撮ることが可能なのです。

今回の冬モデル及び春モデルではカメラ性能がさらに向上していると思われます。

最新機種のほうがカメラ性能はよくなっているわけですが、旧モデルでもそれなりにキレイに動画を撮ることが可能です。

そういう意味ではiPhoneなどはかなり動画性能はよくなっていると思われます。

各社学割を併用

各社学割を色々併用させるのが一番お得かと思います。

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

各社のオンラインショップでもキャンペーンを実施すると思われますので、ぜひそちらのほうも確認するのが一番いいと思います。

今回はauがかなり安価な学割を持ってきましたが、実際には従量制の学割です。安価なプランということになっておりますが、そんなにお得だとは思えません。

最低のパケットで所持すると結構安価なのですが、そうでない場合は結構高いというか現状とそれほど変わらないということになります。結局従量制というのははじめを安く見せているだけに過ぎません。それでもそちらを契約したほうがお得になることは間違い有りません。

ソフトバンクの学割も再度発表されるかもしれませんので、そちらを是非確認してもらいたいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト