iPhone12が欲しい 買いたいけど 高い もっと安くはならないの? 安く買える方法

iPhone12が発表され欲しいと思っている人も多いはずです。iPhone12が欲しいけど高くて買えないという人もいるのではないかと思います。
iPhone12が高くて買えないという人は、今あるものを中古に出すことを考えてみることをオススメします。

iPhoneなら使い込んでいたとしても、それなりに安価に買い取ってくれるのです。
買い叩かれることもiPhoneの場合はあまりありません。それが一番オトクに購入できるのかもしれませんね。

それでもやはり安価に購入するのであれば、MNPを狙うことをオススメします。

 

各社のオンラインショップを狙う

MNPなら少しだけでも安価に購入することが可能となります。



こちらが各社のオンラインショップとなります。まずはドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップであれば、事務手数料が不要となります。そのため安価に購入することが可能となっています。
機種変更の場合でもお得に購入することができますので、それは最大のメリットかと思います。
また24時間やっているので、結構なメリットがあるのではないかと思っています。
24時間営業はかなり便利です。いつでもどこでも購入することが可能となっていますので、自分の好きなタイミングで購入することが可能となります。

MNP専門店を狙う

MNPの専門店というのは、結構安価に購入することが可能となっています。キャッシュバック額に関してもそれなりのキャッシュバック額を提示してくれると思います。ただ最近はキャッシュバックに関して規制が入っているので、高額キャッシュバックは望めないかもしれません。
しかしながら普通に機種変更するくらいであれば、メリットは十分にあろうかと思います。
そのためMNPのメリットがあるのです。定期的にMNPをしている人はそうでない人と比べてもトータルの維持費も安価になると思われます。

携帯電話は必要なものとなっているので、機種代金が高いだけではなかなか所持することができません。
ただ欲しいものではなく必要なものとして認識されているため、それなりに高額であったとしても、やはり購入したいと思う人が多いわけですね。

iPhone12miniを狙う

iPhone12miniはiPhone12の中で一番安価な価格設定になっています。

iPhone12 mini /iPhone12 スペック 予約開始日 発売日は?
iPhone12mini及びiPhone12が登場しました。 iPhone12やiPhone12miniはスタンダードモデルとなっており、最も売れるモデルになることは間違いありません。 購入ならオンラインショップ ...

こちらがiPhone12miniのスペックになっているのですが、実は他のiPhoneと比較してもCPUなど処理能力に絡む部分ではスペック的にはほぼ変わりません。
iPhone12とiPhone12miniではRAMの容量いわゆるメインメモリが4GBとなっていますが、実はこの4GBというのは、iPhone11Proシリーズと同じなのです。

iPhone12 /mini /Pro /ProMAX RAM メモリの容量が判明 過去モデルと比較してどうか
iPhone12シリーズの発表が行われました。気になるRAMの容量を紹介したいと思います。 RAMというのは、Appleのホームページでも公表されていないので、公式サイトから調べることはできません。 ツールなどを利用することで、調べるこ...

こちらがRAMの容量となりますが、RAMの容量がそこまで変わらないということであれば、確実にiPhone12miniでいいと思いませんか?
iPhone12miniの価格は非常に安価な価格設定となっていますので、私はそれだけでもメリットがあると思っています。

画面サイズは小さいですが、小さくても十分なスペックはあるので、2年以上の利用に関しても問題ないと思います。
少しでも安価に購入するのであれば、iPhone12miniを狙うべきでしょう。

格安SIM+SIMフリーのiPhone

実は結構この持ち方をしている人は多いです。格安SIMとSIMフリーのiPhoneを組み合わせる方法です。
SIMフリーのiPhoneというのは、Appleの公式サイトで購入することが可能となっていますが、Appleの公式サイトでも分割購入をすることが可能です。

それなら別にそれでもいいのでは?と思う人が非常に多いと思います。
SIMフリーのiPhoneを一括で購入したとしても、毎月の維持費が格安SIMであれば抑えることが可能となっています。
毎月の維持費を抑えることができるということであれば、格安SIMであったとしてもトータル的なコストを考えるとかなり安価です。
SIMフリーのiPhoneであれば、中古に出たところで、比較的高めの価格設定で買い取ってくれます。
そうなれば、かなりラッキーですよね。

最近は格安SIMを持つ人も非常に増えていますが、まだ全体の10%を超えた程度しかありません。大半の人が大手3キャリアを利用しているのです。
3キャリアというのは、ドコモ、au、ソフトバンクです。この3社を利用しているケースが非常に多いのです。
そしてUQmobileと、ワイモバイルというそれぞれauとソフトバンクのサブブランドです。
これらを利用している人が非常に多いということです。

ワイモバイル iPhone12 /12 Pro /12 Pro MAXの利用が出来るのか 発売日 スペック 価格 | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
今後iPhone12シリーズが発売される予定となっていますが、いわゆる格安のSIMを利用してiPhoneを利用したいという人が非常に増えています。 2020年にはいった段階ではワイ...

こちらまだ実際に私は試すことができていませんが、ワイモバイルでも同様に利用することができると思っています。
iPhoneをワイモバイルのSIMで動かすことができれば、それだけでも費用はかなり安価になります。
結構メリットがあると思いますので、このようなことも検討してみることをオススメしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました