iPhone12ProMAXの大画面はメリットがある iPhone11ProMAXより0.2インチ大きくなった

iPhone12ProMAXが発売される予定になっていますが、今回は前回のiPhone11ProMAXよりも0.2インチ画面サイズが大きくなります。

0.2インチとはいえかなりこれがメリットがあることなのです。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhone12ProMAXの購入はオンラインショップで

iPhone12ProMAXというのは、日本の各社オンラインショップで購入することが可能となっています。
その中でもドコモ及びソフトバンクは事務手数料が発生しないため、かなりお得に契約することが可能となっています。
購入するのであれば、各社のオンラインショップを利用して購入することがかなりメリットがあります。
私も購入するときはオンラインショップを利用します。わざわざ店舗に行くようなことはしません。

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。

こちらを確認してもらいたいのですが、楽天からも購入することができるようになりました。

楽天から購入できるということは、毎月の維持費をかなり下げることができるということになります。

毎月の維持費を下げたい人はかなり楽天に契約しています。

iPhone12のスペックのおさらい

iPhone12 Pro /12 Pro MAX スペック ついに登場 予約開始日は?カメラが大幅進化
ついにiPhone12Proシリーズの発表が行われました。 これを待っていた人も多いのではないかと思います。iPhone12ProシリーズはiPhoneの中でも上位モデルとなっており、かなり人気のモデルとなっています。 購入なら...

こちらにiPhone12ProMAXのスペックを掲載している記事がありますので、こちらを確認いただければと思います。

スペック的にはiPhone12は基本的に横並びですが、画面サイズに関してはiPhone12ProMAXの画面サイズはかなりの大画面となっているのです。そのため非常にいいと思います。

大画面のスマホというのは最近増えてきておりますが、6.7インチというのは、かなりの大画面の部類となります。今までのiPhoneでいえば、Androidで4インチのモデルが発売されたとしても3インチ台と画面サイズもそこまで大きいものではありませんでした。

ただこの機種は6.7インチとなり、Android機種を含めてみてもかなりの大画面の部類に入ってきているのです。

数年前ならファブレットのレベル

数年前ファブレットが流行りましたが、ファブレットは7インチ程度の画面となっていました。7インチまで0.3インチと本当に迫る勢いとなっています。それくらいの大画面なのです。

動画などを見るのであれば、やはり大画面のほうが見やすいです。普段はテレビなどを見る人でも寝る前に少しだけ動画を見たりすることはあるかと思います。そういう時に大画面であればどうでしょう?
やはり少しでも大画面で見れるほうがよくないですか?
私はそのほうがいいと思いますね。

✔ファブレットとは、タブレットとスマホの中間的位置づけ

大画面になりましたが、ポケットの入るサイズのモデルとなっていますので、この数年の技術革新というのは、本当にすごいと思います。

マックスモデルを持っていれば、タブレットは本当に不要に近いです。

ただしアップルペンシルなどが利用できないことが不便です。

ApplePencil3 Apple Pencil2 ApplePencil1 比較 違い 書きやすいのは? 何が違う iPad対応は? miniへの対応は?
Apple Pencil2と呼ばれるものが販売されていることは知っている人も多いと思います。 現在AppleからPencilと呼ばれるものが、ApplePencilとApplePencil2の2つのPencilが発売があります。 ...

Apple Pencilを利用するのであれば、iPadなどの利用となるかと思いますね。

文字なども見やすい

当然ながら文字なども非常に見やすくなります。
文字が見やすくなるということで、視認性が高くなります。
今回はiPhone12Proでも6.1インチと前モデルより0.3インチ大きくなっていますので、そこまで気にすることはないのかも知れませんが、それでも7インチ弱のモデルと比較するとどうしても見やすく感じてしまいます。

普段私はiPhoneXとiPhone11ProMAXの2台を今は持ち運んでいますが、動画などを見るときは、iPhone11ProMAXを利用しますからね。
5.8インチと6.5インチなので、当然かも知れませんが、やはり動画を見る時は大画面です。

そしてiPhone11ProMAXを充電しているときは、iPhoneXSMAXで動画を見ます。
この2つの機種は画面サイズが6.5インチと同じなので、同じように動画を見ることができます。
やはり動画を見るときには大画面モデルのほうがメリットがあるのです。

私は継続して大画面モデルを購入

私はiPhoneでは毎年一番大画面のものを選択して購入しています。
持ち運びは大画面モデルはどうしても大きくなりますので、不便に感じることもありますが、大画面モデルを購入することで、やはり動画の閲覧には最適だと感じる部分が非常に多くあります。
またウェブサイトなどもよく見るので、大画面モデルのほうがメリットがあるかと思いますね。
コンパクトサイズというのは、持ち運びの時に便利なだけで、それ以外では私はあまりメリットを感じません。

iPhoneXは利用しているのは、ドローンのプロポとして利用しているだけなのです。

DJIから発売されているドローンはプロポとして、iPhoneを利用することができます。その時は大画面のモデルより、少しでもコンパクトのほうが、持ちやすいからですね。
なので、iPhoneXはその時に利用している程度で、普段はちょっと使うくらいで、メインはそちらとなっています。

このように大画面モデルというのは、私は非常に好きですね。次に購入する人はぜひ大画面モデルを検討してみてはどうでしょうか。

大きな画面を持つと小さいモデルに戻れない

一度大きな画面のスマホを持ってしまうと小さい画面のスマホに戻ることは非常に難しくなります。
単純に小さい画面のスマホは見にくくなるのです。
また最近はスマホも50代以上の人も持つことが多くなり、正直なところ老眼などがあるので、それを見ることができなくなるのです。
小さい画面のモデルは字も小さくなるので、大きくして見てしまうという傾向があります。
大画面はそこまで気にすることなく、画面を見ることができますので、私としてはやはり大画面のほうがメリットがあると思ってしまいます。

今回0.2インチ大きくなり、たったの0.2インチという人もいるかもしれませんが、0.2インチだけでもやはりメリットは大きいと思います。
動画の閲覧だけではなく、ウェブサイトなどの閲覧や、ニュースなどもスマホを利用して持つ人もいるかも知れません。
そういう人にとっては、大画面の機種というのは、本当に重宝がられるのです。
私はそういう意味でも今回のiPhoneはMAXが一番メリットがあると思っています。

✔小さい画面に戻ることは結構厳しい
✔大画面はやはり便利

本当に大画面のスマホを持ってしまうと小さい画面に戻ることは非常に難しくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました