iPhone12 /mini /Pro /ProMAX 違い 比較 オススメは 買うならどれを選ぶのがいいのか?

iPhone12シリーズが4つのモデルで発売されました。iPhone12に関してですが、今回は5.4インチから6.7インチまでの画面サイズとなっており、5.4インチ、6.1インチが2機種、6.7インチの3つの画面サイズのモデルが発売される予定となっています。

どのモデルを買うことがおすすめなのでしょうか?

 

予約購入はオンラインショップがおすすめ



こちら予約購入するのであれば、オンラインショップがおすすめです。
まだまだ予約も間に合います。
予約をして購入することで、確実に自宅に届けていただくことが可能となっています。

そのため予約購入はかなりのメリットがあるかと思います。

iPhone12Proの人気がすごい

iPhone12 Pro /12 Pro MAX スペック ついに登場 予約開始日は?カメラが大幅進化
ついにiPhone12Proシリーズの発表が行われました。 これを待っていた人も多いのではないかと思います。iPhone12ProシリーズはiPhoneの中でも上位モデルとなっており、かなり人気のモデルとなっています。 購入なら...

iPhone12Proの予約が開始されましたが、iPhone12Proの人気がかなりすごいようですね。
iPhone12Proというのは、なぜそこまで人気が高いのでしょうか?

まずその要因として現行のiPhone11Proと比較して画面サイズが0.3インチ大きくなりました。
画面サイズは6.1インチとなり、5.8インチからインチアップされたのです。
インチアップされたということは、それだけ大きな画面で文字などを見ることができるようになります。
まずはそのメリットが一つあろうかと思います。
続いてカメラです。カメラが3つあるということで、iPhone12miniと比較してもカメラが複数あることにより、それだけ用途にあった撮影が可能となります。
その2つの要因というのは、かなりあろうかと思いますね。

スタートダッシュ時はハイスペックモデルが売れる

後はスタートダッシュ時にはハイスペックモデルが売れるという傾向もあります。
スタートダッシュというのは、発売直後ということになりますが、待っていた人も多いのです。
新しいiPhoneを買うことを決めている人は、初めからハイスペックモデルの購入を検討する人が多いのです。
そのためスタートダッシュ時というのは、iPhoneに限らずですが、ハイスペックモデルはかなり売れるのです。

特に日本ではiPhoneに関してはそもそも売れるという国なので、余計にハイスペックモデルの人気というのはすごいでしょうね。

同じ5Gであれば、iPhone12miniも5Gに対応しています。
5Gに対応していながらもiPhone12Proのほうが売れるということは、5Gだけが売れる要素になっているわけではないということになります。

iPhone12シリーズの4つのモデルのうち、最終的に一番売れるのはiPhone12になるかと思いますが、まだ発売直後ということもあり、iPhone12Proの勢いは止まるところを知りません。

ProシリーズはRAMの容量も大きい

Proシリーズというのは、RAMの容量がiPhone12及びiPhone12miniと比較すると多いです。
iPhone12の容量というのは、4GのRAMを搭載していますが、iPhone12Proであれば、6GのRAMを搭載しています。
RAMが多いほうが、複数のアプリを同時に動かしていても、処理が重たくなることは非常に少ないです。

iPhone12ProがiPhone12miniの1.5倍のRAMの容量があるのです。
そのためゲームなどをたくさんする人にとってはiPhone12Proのほうがメリットがあるのではないかと思います。
RAMの容量はiPhone12及びiPhone12miniが4GBで、iPhone12Pro及びiPhone12ProMAXが6GBとなっています。
容量が大きいことは、何かとメリットがあるのでオススメですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました