iPad Galaxy Note 絵や文字で相手に伝えるには 最高のツール 比較 違い おすすめは?

iPadやGalaxy Noteシリーズを利用して絵や文字を利用して相手に物事を伝えるという人が非常に増えていることを知っていますでしょうか?

営業ツールとしてZOOMなどを利用している企業も非常に増えています。

ZOOMや在宅 テレワーク時のテレビ会議に 指向性スピーカー 会社でも利用可能
在宅や小会議室なんかで会議を行うときに非常に便利なマイク・スピーカーです。 今回紹介したマイク・スピーカーはeMeet Lunaと呼ばれるモデルとなります。日本ではそこまでの馴染みはないかもしれません。 それでもグローバルでは、...

ZOOMなどで相手に何かを伝えるということであれば、iPadやGalaxy Noteのほうが確実に伝えやすいと思いませんか?
その理由というのは、確実に相手に伝えようと思うのは絵を書くほうが早いからです。

 

iPad Galaxy Noteどちらがいいのか?

この2つのモデルであれば、実は両方ともにペンを利用することが可能です。iPadであれば、アップルペンシルの利用が可能です。Galaxy Noteシリーズであれば、元々Sペンというものがついています。
そのためどちらの機種に関しても相手に絵を描いて物事を伝えるという意味では非常にメリットがあるわけです。

まずはiPadの魅力をお伝えしたいと思います。

・iPadのほうがより大画面
・アップルペンシルの使い勝手がよい

この2点が非常にメリットであるかと思います。

続いてGalaxy Noteの魅力をお伝えします。

・スマホ以外のガジェットを持つ必要がない。
・Sペンを片付けることができる

大きくはこの2点がGalaxy Noteのメリットであり魅力であるかと思います。

デメリットは当然ある

iPadはスマホと別にiPadを持ち運ぶ必要がある。
アップルペンシルは別売りのためiPad以外の費用が発生する。

Galaxy Noteは画面が小さいので、大きく表現したい時に不便である。
Galaxy Noteのみで利用するなら、バッテリーなど気にする部分がある。
Galaxy NoteのペンはSペンという小型のペンのため、字を書くというより、とりあえず短い鉛筆を持っているというレベルです。

これらお互いにメリットとデメリットを紹介しました。
個人的にこの2つは非常に悩ましい限りだと思います。
何が悩ましいのか?というと、両方ともに同じ事ができるからです。

ZOOMでは画面共有でお絵かきが可能

ZOOMでは画面共有機能を利用することで、お絵かきを行うことも可能となっています。
そのためZOMMの画面教諭機能があれば、たいていのことをお伝えすることが可能です。
プレゼン資料をそのままiPadに表示させてもいいわけですが、やはり画面共有でやりたいことというのは、相手に伝えることです。
相手に伝わらなければ意味がありません。
iPadやGalaxyというツールというのは、相手になにかを伝えるための手段ということになります。

AndroidユーザーとiPhoneユーザー

実は普段利用してるスマホのユーザーによってもどちらを選択するのか非常に悩ましい部分ではあるかと思います。
Androidユーザーであれば、iPadをさらに持ってみたいというユーザと、iPadを別に持ち運びたいというユーザーの2つのタイプがいるのではないかと思います。
ただiPadとAndroidであれば、AirDropによる連携が難しくなります。iPhoneユーザーであれば、AirDropにより、iPad、iPhoneですぐにデータ同期を行うことが可能となっているのです。
そのためAndroidユーザーのような不便さはありません。むしろ非常に便利であることは間違いないかと思います。
Androidユーザーだけある意味2択があるかと思いますが、iPhoneユーザーは2択はありません。
むしろiPadの1択なのです。それ以外を利用するという選択肢が思い当たりません。

ただこのような持ち方であれば、Galaxy Noteを持つ可能性もあるという持ち方を考えると、iPhoneとSIMフリーや中古などのGalaxy Noteシリーズということになります。これらを持つことができれば、iPhoneユーザーでもGalaxy Noteを持つことが可能ですが、実際にはなかなかこのような持ち方をする人はいないでしょう。
基本的には、スマホというのは、1つのガジェットで完結したいと考えている人が多いのです。
そのためガジェットが完結できる方法としては、AndroidユーザーならGalaxy Noteという選択肢がありますが、iPhoneではその選択肢がありません。

お金に余裕があるならiPhone+iPad

お金に余裕があるならということで、比較してもiPhone+iPadという選択肢が非常にメリットがあるのではないかと思っています。
iPadは単体でもそれなりの価格がする上にアップルペンシルも必要となります。
アップルペンシルも1万円くらいしますので、本体の価格とは別にそれが必要となるのです。

ただ2台持ちとなると、結構な価格が必要となるので、それだけ注意が必要ということになるのです。
ただこの持ち方をすれば、ZOOMなどの通話中にはiPadを利用して絵を描くことが容易となることは間違いないでしょう。
iPadというのは、大画面であるということが、非常に優位なのです。ここまで優位なiPadなので、iPhoneユーザーはiPadの購入は本当におすすめしたいですね。

違いはiPadとGalaxy Noteでお伝えしましたが、他に何か大きな違いってあるのでしょうか?
ただスマホは2年〜3年で機種変更する人が非常に多いですが、iPadは5年くらい持つ人もかなり大勢います。
5年ほど利用するという観点で見ると、iPadのほうがトータルコストとしては安価になる可能性が非常に高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました