当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

スマホの料金安くなるならいくらくらいがいい? 3000円前後で使い放題がベスト

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

スマホの料金が安くなる可能性があるというニュースが報じられたことは知っている人も多いのではないかと思います。スマホの料金が下がるといったところで、どの程度まで下がるのでしょうか?

やはり毎月のスマホの料金って気になりますよね。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

スマホの料金が下がる可能性があると報じられた

携帯電話料金 今よりまた下がる可能性が高い どこまで下がるのか MVNOとの境目がなくなるのでは?
新しい首相が誕生し、菅官房長官から菅首相に変わりました。菅官房長官時代から携帯電話の料金に関しては言及されており、低価格へシフトするような発言を繰り返し行われておりましたが、早速この携帯電話料金に対してメスがまた入る可能性が非常に高いことが...

そちらがこちらの記事となっていますが、スマホの料金が下がるのであれば、やはり3000円程度で使い放題というのがベストだと思いませんか?
今は使い放題ではないため、外出先でユーチューブを見たり動画系を見るということを控えるという人がかなり多くいるのではないかと思います。
自宅ならWi-Fiがあるため、使い放題なので動画を見ても特に問題はありませんが、やはり外出先で動画を見るということは、通信がリアルに減るため、どうしても辛いと感じる人が多いのではないかと思います。
通信量というのは、使い放題ではなく従量制になっているケースが非常に多く、50GB以上使う人というのは、ほぼいないので、実質そこまで使うことができれば使い放題に近いと感じる人も多いのではないかと思いますが、実質の使い放題にはなっていません。

それは一部の人が極端な使い方をするため、全体最適化の意味を込めて使い放題にしていないのですが、やはり使い放題にしてほしいと思う人もかなり多いのではないかと思います。

そして下がる金額ですが、3000円程度で使い放題にしてもらいたいと思っている人がかなり多いと思います。
電話料金も使い放題で2つ合わせて5000円までの料金にしてもらいたいと思っている人が大半でしょう。
5000円でも高く感じる人は高く感じるのです。

980円などの料金もはじめの1年だけ

今も980円などの料金を出していますが、980円などの料金に関してもはじめの1年だけという非常に残念な感じです。継続して利用することで、結局のところ高い料金に逆戻りをするのです。
はじめだけ安い料金にして顧客を集める方法では、本当に携帯電話料金は安いとはいえません。むしろ高いと感じてしまうのです。
特に広告などでは、はじめの1年間だけ安い料金だったとしても、それを全面広告として出していますからね。
それでは結局高い料金を払い続けているということになりかねません。
980円くらいのインパクトのある料金は継続して何年でも利用できるようにしてもらいたいと思います。
ただこの980円という料金設定というのは、1GB程度の通信量だったりと、今普通に利用しようと思うのであれば、1GBでは全く足りません。
どうしても10GB以上はいるのです。
1GBというのは、ほぼ利用しない人の通信量にあたります。ほぼ利用しない場合だと1GB未満に抑えることも可能かと思いますが、1GB未満の通信しかできないということであれば、本当に使えないと感じる人も多いのではないかと思っています。

本気で維持費を下げたい人はMVNOにいくしかない

本気で維持費を下げたいと思う人はMVNOに行くしかないのです。キャリアであれば、本気で維持費を下げることはできません。
MVNOに行くとそれなりの通信量を利用できて、維持費に関してもかなり安価な価格設定になっているのです。
2000円程度で通話と5GB程度まで利用できるプランがあるなど、かなり安く抑えることが可能となっています。それくらいドコモ、au、ソフトバンクが気合入れて価格改定を行ってもらいたいですね。
やはり通信が1GB程度であれば、なんで?と思う人も多いでしょう。
未だに自分がどの程度の通信を行っているのか把握できていない人もいるのです。
むしろ把握できていない人がかなり多いのです。そういうことを考えるとやはり通信量に関しての把握も必要かと思います。
そこまで消費者に求めることも難しいかもしれませんが、GB数で料金を取るのであれば、どれだけ利用すれば明確にどれくらい使っているかということも出してもらいたいですよね。
とはいうものの、キャリア側もメール○○通で1GBやウェブサイト○○回で1GBなど根拠を出しているつもりかもしれませんが、実際にメールばかりしている人はいません。複合的に利用しているので、参考にもならないということが正直なところです。
もう少しそういったところを明確にしてもらいたいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました