Xperia 5 Ⅲは日本での販売決定 ドコモ au 格安SIMブランドなどからの発売に期待

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

Xperia 5 Ⅲがグローバルモデルとして発表されました。

Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 スペック 5G 予約 発売日 価格 ドコモ au ソフトバンク


こちらがXperia 5 Ⅲとなっています。

Xperia 5 Ⅲは、日本では発売される予定は今のところなさそうですが、今まで継続して冬モデルとしてXperia 5 Ⅲの発売は行われておりました。

そのため今後ひょっとすると日本のキャリアモデルとして販売される可能性があります。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ドコモとauからの発売決定

こちらがドコモ及びauとなります。

ドコモ及びauともに、Xperiaシリーズを継続的に販売している会社となっています。

予約をするのであれば、オンライン・ショップがおすすめしたいですね。

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ いつでもカエドキプログラム デメリット メリット 機種変更が安い 最新機種を安く買える
ドコモではいつでもカエドキプログラムというものがあり、機種変更などを非常に買いやすい方法で、販売しています。 毎年のようにiPhoneを購入したけど、価格がかなり高いという理由で毎年iPhoneの購入が出来ないことはナンセンスです。 ...

ドコモの新しいキャンペーンです。

ドコモオンライン ショップ 機種変更 デメリット メリット 新規 乗換を利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? こちらが公式サイトとなりますが、公式...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

auまたはpovoを利用している人

au Online Shopを利用してiPhoneの購入を行う人もいるでしょう。

au Online Shopは頭金不要で、送料無料で自宅まで送付してくれます。

au Online Shopは送料無料
au Online Shopは頭金無料

また少しでもauは安く購入できる施策を提供してくれています。

au iPhone13 スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス デメリット メリット
auから新しいプログラムが発表され、2022年4月以降もこのプログラムが最新のプログラムとなっています。 そのためiPhone13やiPhoneSE3を購入する時にこのプログラムを利用している人は結構多いと思います。 このスマホ...

こちらのスマホトクするプログラムを利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

それだけでもかなりのメリットになることは間違いありません。

au オンラインショップ 2022 メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

Xperia 1 Ⅲよりも価格は安価

Xperia 1 Ⅲと比較してXperia5 Ⅲ価格は安価な設定になっています。

その分カメラなどの部材はスペックを落としてきています。ただしCPUなどは最新のCPUを利用するなど、かなりスペックは高めの設定になっています。

ただ2021年4月14日にXperia 1 ⅢとXperia 5 Ⅲが同時発表したことにより、Xperia 5シリーズとして今後どうなるの?と思った人もかなり多いと思います。

格安SIMブランドでの発売に期待

格安SIMブランドからの発売には期待したいと思う今日このごろです。

格安SIMブランドは残念ながらハイスペックモデルのスマホの販売はあまり行っておりません。

せっかく発売されたのであれば、格安SIMブランドでも販売してもらいたいと思います。

格安SIMブランドというのは、ここ最近ハイスペックモデルの販売は非常に少なく、どちらかというと、ミドルレンジモデルを中心に販売しているイメージです。

✔Xperia 5 Ⅲのようなハイスペックにも期待
✔Xperiaシリーズを格安SIMブランドへ取り入れてほしい

このように考えている人も多いのではないかと思います。

前モデルのXperia 5 Ⅱはどんなスマホ?

こちらにサンプル動画があがっておりましたので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

現在出ている情報としては、CPUがSnapDragon865を採用する予定となっており、バッテリー容量は4000mAhとかなり大容量バッテリーとなっています。

カメラはToFも搭載される予定となっているので、奥行きを検知できるカメラが搭載され、基本的なカメラとしてはXperia 1 Ⅱと同じカメラとなる見込みです。

同じカメラということで、カメラはトリプルカメラになるでしょう。

Xperia 1 Ⅱのカメラの動画

こちらがXperia 1 Ⅱのカメラ性能となります。Xperia 1 Ⅱのカメラを継承するものと思われますので、基本的に同じくらいのカメラ性能であることは間違いありません。
カメラ性能はさすがXperiaシリーズといったところです。
カメラ性能が非常に高いということは、今までの実績からわかっているので、カメラ性能を目当てに購入する人も多いのではないかと思います。
ただ1つ気になるところがあります。カメラ性能としては高いわけですが、カメラがトリプルカメラあり、Xperia 1 Ⅱのときはそれぞれのカメラを利用するときに手動で切り替える必要がありました。
それがどうなるのか?非常に気になるところです。
Xperia 5 Ⅱでは改善しているといいのですが・・・
その部分は店舗で確認されてもいいかもしれません。
多分言っている意味がわからない人も多いと思いますので、カメラのズーム機能を確認してください。多分最大3倍のズームしか利用することができません。

購入するなら各社オンラインショップ

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

購入するのであれば、各社オンラインショップを利用する人が非常に増えています。
その理由ですが、やはり一番の理由は、手軽さです。
オンラインショップから購入することは、本当に手軽なのです。

24時間営業ということで、いつでも購入することができますので、かなりの人が購入しています。

極端な話仕事の合間にも購入することができるので、かなりの人が購入しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式 UQモバイル公式 キャッシュバック