携帯乞食 終了 MNPを繰り返して儲ける SIMフリー+MVNOが主流に 格安SIM

MNPを繰り返して儲けるということは実際にはかなり難しく、ほとんどの人はそういうことができなくなっていう状況になっているのではないかと思います。

MNPというのは、番号をそのままで他社へ乗り換えるということですが、昔は数万円のキャッシュバックが当たり前の時代でした。

ただ時代が変わりなかなか儲けることができなくなりました。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

2021年7月MNP一括のスマホならある

ソフトバンク MNP 一括 1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...

こちらがソフトバンクから発売されているモデルです。1円で購入することができますので、これなら結構お得に契約をすることができるのではないかと思います。

【MNPがお得】スマホ 一括110円で買える Xiaomi Redmi 9T IIJmioの格安SIMがお得
なんと一括110円で購入できるという非常に安価なスマホが出てきました。 一括110円という非常に低価格です。 IIJmioという会社から販売されているモデルとなっています。 IIJmioという会社は、格安SIM...

こちらIIJから発売されているモデルとなりますが、こちらもかなりメリットがあるモデルの一つとなっています。

かなり安価に購入することができるのではないかと思います。

現状で結構美味しく購入できるスマホというのは、これくらいしかないのではないかと思っています。

それくらい今はスマホの価格含めて高額になっているという印象です。

継続して安価なスマホの販売は行われております。

Xperia 10 Ⅱが1万円切

IIJmio Xperia 10 Ⅱが一括 1万円切で販売 かなり安くてお得に購入できる
IIJmioから発売されているXperia 10 Ⅱが1万円を切って販売しています。 IIJmioというのは、今かなりお得です。 Xperia 10 Ⅱはどんな機種? モデル XPERIA 1...

こちらの情報を見てもらいたいのですが、Xperia 10 Ⅱが1万円以下で販売されています。

ここまで安価な価格であれば、かなりお得だと思いませんか?

買取価格を調べたところ、逆ざやが発生しています。となれば確実に購入して売却すればそれだけで利益になります。

イオシスにて売却するとこれだけの価格で売却できるのです。

それなら、IIJmioで購入してもいいと思いませんか?

まさかここまで買取価格がいいとは思いませんでした。ひょっとすると球数が出てきたら売却価格が下がるかもしれません。

それでも逆ザヤでお得に購入できるのであれば、ありではないかと思います。

MNP一括0円の機種を復活してほしい?

こちら質問をします。
MNP一括0円の機種を復活してほしいですか?
基本的にしてほしい人が多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?

維持費が上がっても個人的には復活してほしいです。

これからは機種変更が一番ラクでいいかも?

これから先というのは機種変更が楽で本当にいいのかもしれません。MVNOなどの安価なSIMも出てきておりますが、やはり色々な面で品質が高いのが、キャリアモデルの機種及びキャリアの回線だと思います。

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちらが各キャリアのオンラインショップとなっておりますが、各社かなりのメリットがあるようです。

Online限定の割引なども行っており、普通に契約するほうが楽で便利なのかもしれません。

MNPをするとどうしてもその月の出費がでかくなりますからね・・・出費がでかくなるということは、家計を圧迫し結構いたいことは間違いありません。

2021年 ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
【2021年】Y!mobile ワイモバイル メリットを紹介 通信費 安い 購入 維持費 オンラインショップは?
Y!mobileという会社知っている人もかなり多いと思います。Y!mobileというのは元々イーモバイルという会社でしたが、ソフトバンク傘下に入り、ソフトバンクがある程度人気のある機種を発売するのに対しY!mobileから発売される機種は廉...

こちらに各社のメリットを紹介しておきます。

このように各社オンラインショップというのはかなりのメリットがあるのです。もう正直なところ携帯電話をお得に契約することは本当に難しくなってきました。

本当に残念な話かと思いますが、諦めるしかないと思いますね。

普通に機種変更を行うほうが本当に自宅にいながら受け取れたりするので、本当にメリットがあるかと思います。

それでもMNPをしたい人はオススメ

スマホ乗り換え.com

こちら問い合わせURLとなっています。

一度お問い合わせしてみるのはどうでしょうか?

安価にMNPできるかもしれません。

スマホ乗り換え.comへの問い合わせは無料となっており、問い合わせるだけならいいですよね。

案件の内容が自分の思うところと違うのであれば、やめればいいだけなのです。

2021年はスマホ業界は確実に変わる

楽天ハンド Rakuten hand スペック 価格 一括1980円で買えるからくりを紹介 安くてオススメ

まずは楽天から販売されているこのようなモデルです。このような安価なモデルかつ楽天のビジネスモデルを考えると相当安価であることがわかるのではないかと思っています。

まずはこのような格安スマホがかなり販売されてくるのではないかと思います。

SIMフリー+ahamo Softbank on LINEで2021年日本のスマホ業界は大きく変わる

続いてはこちらの動画で紹介していますので、こちらの動画を見てもらいたいと思います。確実に世の中は変わっていくことは間違いありません。

2021年はこちらの動画で紹介しているように、今後間違いなく変わっていくと思います。

楽天のメリットが非常に大きい

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

楽天モバイルのメリットが非常に大きいことを知っていますでしょうか?
やはり2021年以降は楽天モバイルが最もメリットのあるキャリアとなります。

MNPを狙わなくても新規でも大丈夫なのです。新規で狙うのであれば、楽天が非常にオススメです。

楽天モバイルに契約をしても使わない月なら0円で維持することが可能となっているのです。

✔楽天アンリミット6は使わない月は0円で維持

維持費が0円ってすごくないですか?今までそんなのってありましたっけ?多分なかったかと思います。
そういう意味でもかなりのメリットはあるかと思いますね。

儲けることは難しい

儲けるということは非常に難しいです。MNPでのキャッシュバックというのは、各社の体力を削ぎ落としてくるわけです。

それでも契約がほしいという各社の対策が出てきたということで、もともとauとソフトバンクというのはキャッシュバックに力を入れてきましたが、ドコモはどちらかというとキャッシュバックの姿勢には反対でした。

総務省の対応により、総務省がMNP時のキャッシュバックの廃止を通達として流しました。

そのため各社キャッシュバックというのは非常に少なくなりました。

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

そうすることで、実際にキャッシュバックはかなり難しいと思います。キャッシュバックというのは、かなり魅力的でしたが、今はなくなりました。

MNP及び毎月の割引などが本体代金より下回ると総務省からイエローカードがくるわけです。

そういうことを考えるとやはり儲けようと思っている人たちも少なくなるわけですね。

実際に昔は儲けることが出来ました。それが2016年以降くらいからですかね本当に儲けるということは難しくなりました。

2019年の携帯乞食の状況

携帯乞食では儲けられない MNPを繰り返すより MVNOを利用し維持費を安価に
携帯乞食と呼ばれる人たちが昔は大勢いたことを知っている人も多いと思います。 携帯乞食という人たちというのは、MNPを繰り返すことで、巨額の富を得ていた人のことを指します。 それこそ本体代金MNP一括0円かつキャッシュバック5万円...

こちらに情報を掲載しておきます。やはりMVNOではないとかなり厳しいと思われます。

携帯乞食というジャンルを含めて検索する人もかなり減ってきたと思います。

携帯で儲けるというこは本当に少なくなりました。毎月の維持費が分離プランといってもそれなりに掛かりますからね。

月々サポートや毎月割のような割引施策もなくなり、端末代金は高止まりしています。端末代金もMNP一括0円で購入できたとしても儲けるまでいくのは難しいでしょうね。

結果的に儲けようとするのであれば、端末の売却まで考える必要があります。端末の売却まで行えば、儲けられるケースもあるかと思います。

そもそもこの携帯乞食というものも一部の人だけが儲けるということに対して、気に入らない総務省がやめるようにと各社に指導した結果ですからね。これにより代理店やメーカーの儲けは本当に少なくなったと思います。

ほとんどの人がスマホを所持してしまったの状態では、MNPをする理由というのは、安く持つとかそういう理由で鞍替えする人の方が多いと思います。

今後は間違いなく、スマホの値段は高くなるでしょう。やはりスマホというのはグローバル価格ということもあり、デフレ対象とはならないのです。自動車の価格が値上がりしているのと同じことが言えるでしょう。

また大量消費ということもありません。昔はiPhoneがかなり売れましたが、今の時代ではiPhoneも売れるのは売れるわけですが、昔ほど売れなくなりました。そうなると端末代金も高額になりますからね・・・

なぜ儲からなくなるのか?

やはりキャリア側での縛り契約があるからです。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約「→14ヶ月に変更」する必要あり

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

少なくともドコモ、ソフトバンクはこれらに入らされることは間違いありません。

維持費で回収されるのです。端末は安価に購入することが可能ですが、結局契約を縛られるとかなり厳しいということですね。

そう考えると結果的に維持費を払い続ける必要があるので、勿体無いということになるわけです。

無論そのキャリアで持ち続ける覚悟があるなら問題はありませんが・・・

そう考えると結果的にSIMフリー機種+MVNOがトータル的に見ると一番お得ということになります。

なぜお得なのか?ということですが、その理由はMNPをするということは情報を収集するという作業が必要になります。

そして実際に契約しに行くという手間が発生するわけです。

その手間などを考えるとかなり無駄ですよね・・・どうしてもその機種が欲しいのであれば仕方ありませんが、そうでない場合は結構時間の無駄です。

まだ儲けることは可能な機種なども少なからずありますが、結局ドコモとソフトバンクの2社でMNPを繰り返すのはもう儲けれません。

少し残念ですが、この際MVNOに鞍替えしてしまってMNPの呪縛から逃れるほうが賢いのかもしれませんね。

MNPの行き着く先はauが一番なのか

2015年7月19日追記

auは今のところ条件は一番ゆるいです。MNPで儲けようとするなら確実にauが一番いいと思います。

それでもauにばかりMNP出来ないので、結局ドコモやソフトバンクにMNPする必要があります。

その時はMVNOなどで逃げるというのもいいのかもしれません。

MVNOなのに15000円のキャッシュバック オクタコアモデルとのセット販売開始

このようなキャッシュバックをもらえるケースもあるのです。このような手を一度使うのもいいと思いますね。

ドコモも改悪施策を実施か

2015年8月25日追記

20150825074832

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらの施策が開始される予定となっております。

ドコモはかなりいけてない施策を実施します。

これによりMNPで儲けることはさらに難しくなりました。MNPはもう本当に終焉の可能性が高いですね。

少しくらいは儲けることは可能でもガッツリというのはもう無理です。

しばらく静観したいところですが、静観している間にも維持費が発生するという非常に辛い状態ですね。

そんな中でもオススメのSIMフリー機種が

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

この機種は結構オススメしたい機種です。なんといってもかなりハイスペックです。こちらとMVNOでかなりいい感じになると思われます。

是非これは確認してほしいところですね。個人的にもこの機種は非常に欲しいのですが、今貧乏性なのでちょっと我慢しております。

HuaweiはNexusもつくろうとしている会社なので評価も非常に高い会社の一つです。

是非検討してみてください。

ドコモは完全に終了

ドコモは完全に終わってしまいました。なんといってもドコモでは残念ながらキャッシュバックが終了になってしまったからです。

携帯電話をMNPして儲けるということが今後はかなり難しくなるでしょう。

これはかなり痛い施策であることは間違いありません。これにより恐らくiPhone6sの販売も鈍ることは間違いありません。

ここ最近iPhone6のMNP一括0円キャッシュバックがかなり多かったのですが、今は少し落ち着いております。

今後年末に向けてMNP一括0円でiPhone6sを販売して欲しいと思う人もかなり多いと思いますが、それも今後なくなりそうです。

本当にこれでいいの?といいたくなりますよね・・・

携帯のMNPを生業にしている人にとってはかなり辛いでしょう。

もう本当にこれで無理になってしまいましたね。非常に残念ですが、諦めるしかなさそうです。

違約金を払わない生活もあり?

違約金を払わないという選択肢もありではないでしょうか。

違約金を払ってばかりでは勿体無いです。

結局のところ違約金を払わないという生活もありです。そんな中で違約金が発生しないというスマホがあるのです。

こちらは各機種毎のページです。

イオンスマホ_XPERIAJI専用

イオンスマホ_VAIO Phone VA-10J専用

イオンスマホ_geanee FXC-5A専用

イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用

イオンスマホ_FUJITSU ARROWS M01専用

イオンスマホ_KYOCERA S301専用

違約金が発生しないので、非常にお得なことは間違いありません。

違約金発生なし 格安SIM MVNOで安価な携帯ライフを

こちらがその記事ですが、こちらは違約金が発生しません。

そういう意味では非常にいいと思いませんか?

違約金が発生してまで今まではMNPをしていたと思います。これからは違約金無しの生活どうでしょう?

是非オススメしたいと思います。

auはキャッシュバックをやめる?

2016年1月8日追記

auはキャッシュバックをやめる予定のようです。

au キャッシュバックが大幅減額に 学割 U25に期待? 家族割終了

やはり完全に終わっていくようですね。

本当に今後はMVNOがお得な日がそろそろやってくるでしょう。

キャッシュバックがなくなるということは、今後どうなっていくのでしょう。

間違いなく携帯業界が不況になる可能性が非常に高いと思います。

携帯業界というのはなんやかんやでそれなりに巨大市場です。

それに伴い仕事をしている人もかなりいます。この市場はすでに飽和していますが、一応新しい技術が投入され続けております。

そう考えるとこの縮小というのは経済にとってはかなりよくないのではないでしょうか。

MVNOの増加が加速

2016年3月17日追記

MVNOの増加がかなり加速してきたようです。

契約数は1000万契約を越えたようですね。

MVNOが好調 キャリアの維持費は高い 格安SIMが今後さらに増加?

やはり維持費を下げる為にはMVNOキャリアと契約するのが一番です。2016年2月以降端末価格はかなり値上がりしました。

それに伴いMNPなどを行う人もかなり減ってきたようです。

そしてMVNOに契約する人がかなり増えてきたということも事実です。このようにこれからどんどんMVNOと契約する人は増えてくると思います。

MVNOに契約するとそれだけでかなりお得に契約することが可能ですからね。

しかも安売りしている機種もそれなりにあるので、トータルで見るとかなり安価に維持することが出来、イニシャルコストもかなり抑えることが可能なのです。

是非これを機にMVNOに契約してみたらどうでしょうか?

通話し放題のMVNOも

2016年4月3日追記

通話し放題のMVNOも登場しております。

Nifmo ニフモ という格安SIM 通話し放題でも 低価格を実現 キャッシュバックもあり

こちらがそれを紹介しているページになるのですが、通話し放題が出来るということはかなりありがたいと思いませんか?

通話し放題の場合各キャリアから発売されているものであれば、2700円です。それより安価に通話し放題をすることが可能なのです。

また海外への通話し放題にも対応しており、結構お得なことは間違いありません。

是非こちらは検討して欲しいですね。

本当にここにきて、キャリアよりもお得な格安SIMがかなり出てきております。

やはり格安SIMのほうがお得なことは間違いありません。このニフモもドコモと同じ回線を利用するので、エリアの広さはドコモと同じです。

MVNOはまだまだこれから伸びていくものと思われます。

ソフトバンクもキャンペーン終了

2016年4月14日追記

ソフトバンクもキャンペーンを終了します。

ソフトバンク のりかえ割パワーアップキャンペーン 4月15日で終了

こちらの記事をみてもらいたいのですが、キャンペーンを終了することになっています。

これも間違いなくMNPに対するお得感を減らすということです。

元々こんなに早々にキャンペーンを減らすような施策というのは総務省が絡んでいると思われますが、それにしてもすぐに終わってしまいました。

このようにMNPに対する施策はどんどん厳しくなってきているので、これ以上儲けるというのは確実に無理なのです。

これを機会にもう辞めるほうがいいと思いますね。

iPhone6も一括0円で購入可能なMVNO

2016年4月26日追記

iPhone6もかなり安価に購入することが可能です。

こちらを見てもらえればわかると思いますが、iPhone6も一括0円で購入することが可能です。

これはかなりお得だと思いませんか?

こちらがそのサイトになります。

一度どのような内容になるのか問合せてみたらどうでしょうか?

20160426063129

中に入ったらこのボタンから問合せてみましょう。

是非一度検討してもらいたいところです。

それにしても本当にiPhoneも安く購入することが可能になりました。この価格はキャリアモデルのMNP一括価格と同じなわけですが、それがMVNOならなお助かると思いませんか?

さすがにもう儲けようとしても結構厳しいと思いますが、儲けなくても維持費が安くなればそれだけでかなりありがたいと思うと思います。

是非このような安価なものも検討してみるのも手だと思いますが、どうでしょうか?

SIMフリーでもとにかく安価なものを探したい

2016年6月9日追記

SIMフリーでもとにかく安いものを探したいという人はこちらを確認ください。

SIMフリー スマホ タブレット格安で購入したい 安いものを見てみたい

こちらの記事をみてもらいたいのですが、とにかく安いものというのは世の中にはかなりあります。

やすかろうわるかろうという言葉もありますが、快適に使いたいのであれば、それなりに高額なものを購入すればいいのですが、とにかくスマホならなんでもOKという人なら色々安価なものも登場しております。

これから先本当にキャッシュバック復活などがあるかもしれません。その時用にMVNOで寝かせるという人も結構いるとおもいます。

とにかくMVNOにしないと毎月の維持費がかなり高いですからね。

MVNOにすることにより、費用を抑えて復活まで待つという人はこのようなSIMフリーの安価なものを購入してとりあえず使ってみるというのもありかとおもいます。

2016年7月に入って

2016年7月14日追記

また再度総務省が各キャリアに対して要請をかけるようです。

総務省が ドコモ au ソフトバンクに再度 携帯料金 実質0円に対して指示

こちらの記事がそれにあたりますが、まだまだ実質0円で販売しているものも多いということのようです。

キャリアは総務省の目をかいくぐってある程度の格安合戦は行っておりました。

結局のところ抜け穴を防ぐ狙いがあるということになるのです。

なぜ安く売ってはダメなのでしょうか?ドコモがガラケーユーザーに対して料金プランを安価にするという記事は少し前に書きましたが、基本的に機種変更のユーザーはうまみはありません。

まったくうまみはないといってもいいと思います。

逆にそれでも携帯業界が回っているので、別にいいと思いますが・・・

やはりMNPなどをする人に対してはかなりのいい施策を持ってきているので、それに対して言っていると思われますが、それはそれで端末が売れるので、いいと思います。

結局のところ端末価格がまた値上がりになる予定なのです。おそらく終了日を7月に設定するキャンペーンもいくつか出てくると思われます。

せっかく若干ながら端末価格は値下がりしたと思っていたのですが、これでは本当にユーザーのためになっていないのではないでしょうか?総務省の独りよがりの政策により、ユーザーは高く購入する必要があるのです。

これではメーカーは本当に困りますよね・・・このままではメーカーは海外に販路を見出さないと本当にかなり厳しいと思います。

とはいうものの、実際に売れているのはソニーやGALAXY、iPhoneなので、結局海外へ販路を持っているメーカーが強いということにはなりますが・・・・

オンラインショップを利用する人がかなり増える

ここ最近オンラインショップを利用する人がかなり増えてきております。

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone7 予約も

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

こちらオンラインショップのメリットについて記載しているページですが、オンラインショップのほうが安価に機種を購入することが可能なのです。とにかくオンラインショップは便利なのです。わざわざ購入しに行くひつようもありません。やはりオンラインショップの利用をする人はかなり多いのです。

新規やMNPをする人は本当に少なくなりましたね。面倒だからでしょう。

面倒なうえにかなり時間をとられ、さらに今は儲けることは無理です。

そう考えるとやはり携帯の機種の購入はオンラインショップを選択するということは当たり前になってきているようです。

XPERIA XZやPerformanceとスペックはほぼ同じ 3万円以下で購入可能なSIMフリースマホ

2016年9月23日追記

なんといっても最新のXPERIAシリーズなどとほぼスペックが同じという非常に安価なSIMフリースマホというものがあります。

Xiaomi Mi5 スペック 価格 日本での発売は SIMフリー 格安スマホ 購入方法こちらを見てもらいたいのですが、かなり安価に購入することが可能なのです。

これはかなりオススメです。なんと9月30日まで3万円以下で発売しているキャンペーンを実施中なのです。今のこのキャンペーンの時に購入するのが一番お得なことは間違いありません。この格安スマホを利用したとしてもスペックはハイスペックスマホと同じくらいの能力なのです。

相当能力の高いスマホなので、購入しても損はありません。まだこの機種は使い込んでいませんが、スペックとしてはかなり高く、動作速度に関してもかなり早く動作します。

ここまで能力の高い機種を待ち望んでいた人もかなり多いのではないでしょうか。それがこの価格で購入できるのです。ぜひこの機種はオススメしたいですよね。

MNPばかりを繰り返し行なっていたでもこの機種に関しては普通に使ったらいいと思います。それくらい使える機種であることは間違いありません。

携帯乞食は2016年前半で終了

携帯乞食をしようと思っている人は今の時期ではもういないと思いますが、本当に無理になってしまいましたね。

これからはキャリアが私服を肥やす時代になってきたという感じでしょうか・・・

携帯電話で儲けることは 無理 携帯乞食は ますます終了に キャリアはもっと儲かる仕組み

携帯乞食というジャンルは今年の頭くらいまでずっと流行っておりましたが、今は携帯乞食ということをする人は本当にいません。

携帯乞食というのは、MNPを繰り返すので、それなりの軍資金を元にキャッシュバックをもらっておりました。

この軍資金というのは解約違約金になるわけです。今後はこの携帯乞食ということをする人が本当に少なくなってきたでしょう。実際に儲けることはもう無理です。

少なくとも儲けではなく少しでもお得に契約するという感じに変わってきているということですね。

ある意味仕方ないことかもしれませんが、これからの時代はそうなっていくのでしょうね。

auがキャッシュバックを開始かGRATINAがオススメ

auがキャッシュバックを最近開始しつつあります。特にGRATINAなら900円ほどで維持出来る上に結構なキャッシュバックを実施しております。

多ければ5万円近くのキャッシュバックをもらうことも可能です。

またそこにクーポンをあわせることができればさらに美味しいことは間違いありません。

auは今後新しい料金プランが発動されるので、そこまでのキャッシュバックは見込めない可能性もあります。

キャッシュバックはやはり高額なほうがいいですからね。

ドコモはWith戦略というもので、維持費をかなり安価に下げることを目的としており、それはそれでありだと思います。

各社独自の戦略により、キャッシュバック額は変動するかと思いますが、今はauへのMNPが一番オトクなのかもしれません。

auはそういう意味では本当にいいと思いますね。個人的もauの機種が一番多いのですが、本当にオススメです。

まだあるお得な案件

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらの情報を見てもらいたいのですが、まだお得な案件というものは存在します。

お得な案件というのは非常にいいですね。

3台で15万円のキャッシュバックというのはかなりお得かもしれません。

それでもやはりMNP乞食というのは年々縮小傾向となっており、今では本当に風前の灯火です。

それでもMNPをやり続けるのが得なのでしょうか。本当にそのあたりは悩ましいところですね。

ドコモが分離プランを導入 毎月の維持費があがることが確定

ドコモが分離プランを導入することが決定しました。

ドコモ 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

こちらドコモの分離プランに関して記載している記事となっております。ギガホと呼ばれるプランとギガライトと呼ばれるプランの2つのプランがあります。

これらのプランの2つしか選べず、またこれらのプランを導入することは、端末からの割引というものがなくなります。

そのため月々サポートがなくなるのです。月々サポートがなくなるということは、残念ながら毎月の維持費は確実に分離プランとして発生するということになります。

分離プランを導入することで、毎月の維持費というものが、高くなりました。

それこそ現行のドコモウィズを利用しない手はありません。

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらをご確認いただきたく思いますが、どうでしょうか?分離プランのほうが高くなる可能性もかなりあり、本当に分離プランが消費者にとっていいのか?と言われると微妙な感じもしますね。消費者にとって分離プランというのは本当にいいかと言われるどうなんでしょう。

本体の割引は2万円などという指針

スマホの割引の上限は2万円 MNP時の違約金は1000円に 乗り換えしやすく
総務省が新しい指針を出してきたようです。 総務省はスマホの販売方法やキャリアの施策に対していろいろ口出ししていることを知っている人は多いかと思います。 キャリアにとっての管轄は総務省であるため、総務省の指針にある程度従う必要があ...

今後本体に対する割引は2万円までという指針が出てきました。

これって本当にどう思いますか?

本体代金が2万円引きだけになってしまうということは、今後MNP一括0円というような案件がなくなると思います。

ちょっとこれでいいのかな?とも思いますね。

国の方針なので、なかなか逆らうことは出来ないかと思いますが、本当にこのままで大丈夫なのでしょうか?

結構心配なのですが・・・MNPの案件がどんどん減っていくなかでこのような施策が出てくると本当に購入しにくくなります。

ドコモもサブブランドを出してきた

ドコモ サブブランド検討で 20GBで3000円程度の価格に設定 格安SIMへの移行は不要なのでは?
ドコモがサブブランドを検討していると報じられております。サブブランドを検討しているというのは、総務省が安いプランを投入してほしいとずっと言い続けているからだと思います。 それに伴いドコモはサブブランドを検討しているというニュースが流れまし...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ドコモもサブブランドを出してくるというもうMNPでお金を稼ぐということは完全に否定されてるようなところまでいってしまいました。
MNPをすることで、基本的に昔はお金を稼ぐことはできましたが、今は毎月の維持費を下げていくということくらいしかできません。
本当に残念な世の中になってしまったのではないかと思います。

サブブランドまで出してきたら本体代金の支払いは普通に行うことが一般的になってしまいます。MNPがお得になるという時代はもう終わったのです。

タイトルとURLをコピーしました