当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

Xperia 8 Lite スペック 格安スマホで採用 安く持ちたい人向け 3万円前後で購入可能

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Xperia 8 Liteというモデルが発表されました。Xperiaシリーズの中でも8シリーズというモデルのLite版となっており、かなり安価に発売されるモデルになると予想されております。
Xperiaシリーズというのは、日本でもかなり人気があり、iPhone以外のAndroidスマホといえばXperiaを持っているという人が非常に多いくらいに人気のモデルとなっています。
今回はそのXperia 8 Liteが発表されましたので、スペック等を紹介したいと思います。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

Xperia 8 Liteのスペック

まずCPUからですが、Snapdragon630を採用しています。ミドルレンジによく採用されているCPUとなっています。

続いて画面サイズは6.0インチのフルHD+が採用されており、6.0インチという大画面となっています。

他にはRAMの容量は4GBでROMは64GBです。

カメラは背面がデュアルカメラとなっており、1200万画素/F値1.8+約800万画素/F値2.4です。
このあたりはXperia 8と同じカメラの画素数を採用しています。

個人的に気になるのは、LTEのバンド帯です。

Band 1, 3, 4, 5, 8, 12, 17, 18, 19, 26, 38, 41

こちらのバンド帯に対して、利用することができます。

ドコモ ahamo 通信帯域 エリア LTE 4Gで利用できるバンド帯 SIMフリー MVNO 格安SIMで活用できる
ドコモを利用している人は通信回線をなにげに使っている回線ですが、ドコモが持っている通信帯域を利用して通信を行っています。 何気に使っているとあまりこのようなことはわかりませんよね。 今回はドコモで利用している通信帯域に関してお伝...

こちらがドコモで利用できるバンド帯となっています。1,3,19の3つのバンド帯はドコモ回線で利用可能となっていますので、大きな問題はないかと思いますね。

Xperia 8ではなくXperia 8 Liteでも十分なスペックとなっており、個人的に見てもおすすめできるモデルの一つではないかと思います。今までミドルレンジのXperiaシリーズというのは、5万円前後のモデルが多かったわけですが、今回は3万円前後となっており、非常に買いやすいモデルとなっています。

Xperia 8のスペック

XPERIA 8 エクスペリア8 スペック レビュー カメラ 評価 評判 ワイモバイル | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
XPERIA 8がワイモバイルより発売されています。XPERIAシリーズの取り扱いが行われるのは、ワイモバイルとしても初めてのこととなります。ワイモバイルからXPERIAシリーズが...

こちらにXperia 8のスペックを紹介しているページがありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。
Xperia 8とベースは変わらないものとなっており、さらにXperia 8 Liteのほうが安価に購入することができるということになりますので、非常にメリットがあるのです。
こちらで紹介しているのはワイモバイル版となりますが、おそらくワイモバイルからの発売も可能性としては十分に考えられるのではないかと思っています。
ワイモバイルはもともと安価な価格帯のモデルを多数販売しているため、確実にメリットがでそうですね。
毎月の維持費を下げたい人にとってはこのXperia 8 Liteというのは、かなりメリットがあるかと思います。

ただ2020年9月1日の時点では、IIJ、mineo、nuromobileからの発売が決定しているだけとなっています。

引用元:sonymobile

コメント

タイトルとURLをコピーしました