Xperia 10 Ⅱ SO-41A ドコモ レビュー 評価 安く買える スマホ おすすめポイントは?

ドコモから発売されているXperia 10 Ⅱ SO-41Aのスペックに関して紹介したいと思います。
XperiaシリーズはXperia 1 ⅡとXperia 10 Ⅱの2つのモデルがドコモから発売されております。
Xperiaシリーズというのは、非常におすすめできる機種の一つです。

 

Xperia 10 Ⅱのスペックを紹介

モデルXPERIA 10 Ⅱ
大きさ157 x 69 x 8.2mm
重さ151g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon665
RAM4GB
ROM128GB/256GB
画面サイズ6.0インチ OLED
解像度フルHD+
アウトカメラ標準レンズ: F値2.0 1200万画素
望遠レンズ:F値2.4 800万画素 光学2倍ズーム
超広角レンズ:F値2.2 800万画素
インカメラF値2.0 800万画素
カラーミント、ホワイト、ブルー、ブラック
バッテリー3600mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがスペックとなっています。

本体の見た目はどんな感じ?

こちらは背面から見たところです。3つのカメラがあることがわかるかと思います。

 

こちらは横から見たところとなります。サイドから見てもすっきりとしていて私は好きですね。

黒いボタンが電源ボタンとなります。ボリュームボタンが上についています。

こちらはSIMを入れるところとなっています。爪があれば簡単に開くことができます。

ただしSIMの入れ替えなど滅多にすることはないかと思いますので、購入に開けるくらいではないかと思います。

こちらは正面から見たところです。画面の解像度はXperia 1 Ⅱと比較してもそこまで高くはありませんが、実はかなりキレイです。私はその違いを判別することはできませんでした。それくらいキレイな画面となっています。

こちらは丈夫から見たところとなりますが、3.5φのイヤフォンジャックが入っています。3.5φのイヤフォンジャックがあることってかなりよくないですか?

昨今有線で音楽が聞けるスマホというものは非常に少なくなりました。その理由というのは、無線でしかイヤフォンを利用できないモデルが非常に増えているということも挙げられるのです。無線のみしか音楽が聞けないというのは、辛い部分もあります。有線のほうが音質はどうしても勝りますからね。

こちらは下から見たところとなりますが、USB Type-Cとなります。

CPUはどんな感じなのか?

CPUというのは、動作速度に影響します。Xperia 10 Ⅱに搭載されているCPUというのは、SnapDragon665と呼ばれるCPUとなります。

ミドルレンジのCPUとなっています。ミドルレンジのCPUというのは、最近非常に人気が高くかなり売れているモデルに搭載されています。
ハイスペックモデルに搭載されているものと比較すると動作速度などが若干落ちますが、その分価格が安く抑えられており、特にハイスペックが必要ないという人にとっては、まさにおすすめできるCPUと搭載しているということです。

実際にXperia 10 Ⅱを触っていますが、動作速度が遅いと感じることはほぼありません。
ウェブサイトの閲覧やユーチューブなどを見ても全く問題はありません。むしろ十分すぎるという動作速度です。

設定画面は?

こちらが設定画面の一覧です。一通りの設定画面が入っているかと思います。

Xperiaアシストという機能が入っております。Xperiaアシストという機能というのは、Xperiaならではの機能ということになります。

こちらXperia 10 Ⅱの設定及び本体の動作速度となります。
こちらを確認すれば、どれくらいの動作速度で本体が動くのか?ということ含めて色々な設定もわかるかと思います。

本体の速度としては十分であることがこちらの動画からもわかるでしょう。

カメラ性能

Xperia 10 Ⅱのカメラは気になるところかと思います。カメラの性能というのは、さすがXperiaシリーズといったところではないかと思います。

こちらがカメラアプリとなっています。同じところを普通に撮影と10倍まで撮影したところとなります。

Xperiaというのは、非常に優れたカメラです。今回Xperia 10 Ⅱには3つのカメラが搭載されました。

こちらの図を見てもらえればわかるかと思いますが、10倍までのズームが可能です。画面の左上にマクロと表示されています。マクロと表示されているのは、それだけ近いものを撮影するときに表示されるものとなっています。

こちら近くを撮影したところです。申し訳ありません。ちょっとだけピンボケしていますが、ピントが合えば当然ですが、問題ありません。

こちらはどうですか?かなりキレイと思いませんか?これくらいキレイに撮影できれば特に問題ないかと思いますね。こちらが近くで撮影したところとなります。

実際に写真撮影をするときというのは、ここまで近くのものを撮ることも少ないかと思います。

たいていの場合は人をメインに撮影することや風景をメインに撮影する人のほうが多いでしょうね。

こちらは普通に風景の撮影となります。こちらは通常のモードで撮影しているところです。風景もかなりキレイに撮影できているのではないかと思っています。

こちらは同じ部分を望遠で撮影したところとなります。望遠するとデジタルズームも入りますので、どうしても輪郭がぼやける部分はあります。それはどのスマホで撮影してもある程度そういった部分も出てくるかと思いますので、仕方ない部分ではないかと思っています。

それでもこれくらい撮影できるのであれば、問題ないかと思いますね。

望遠レンズは10倍まで対応しているので、それくらい倍率を上げることができれば、全く問題ないでしょう。

こちらがワイドに撮影したところとなります。ワイドに撮影するとかなり広角レンズを搭載しているということがわかるかと思います。

先程の望遠の部分のマンションなどがどこかわからないレベルですからね。同じ機種で撮影したとは思えないくらい、広角に撮影できているかと思います。

まさにこれが3つのレンズのありがたみではないかと思っています。

基本的にはワイド撮影は最近のスマホでは当たり前になってきていますが、やはり数年前に発売された機種ではこのようなカメラがありませんでした。それだけでもどれだけ進化したのかということがわかるのではないかと思っています。

こちらは地面を撮影してみましたが、普通にキレイに撮影できているのではないかと思います。写真性能に関してはXperia 10 Ⅱでも全く問題ないかと思っています。

個人的には、これくらい撮影できれば十分ではないかと思いますね。

こちらはズームで撮影していますが、ズームで撮影するとどうしても荒く感じてしまいます。それはデジタルズームの宿命でしょうね。

カメラの感想
価格からしてキレイなレベル
手ブレのようなピンボケはしない
デジタルズームはどうしてもぼやけてしまう

動画撮影では?

こちらは動画での撮影比較となっています。比較対象はXperia 1 Ⅱです。上位モデルとの比較になりますので、Xperia 10 Ⅱの優位性を伝えることは少し難しいと思いますが、Xperia 10 Ⅱでも結構キレイに撮影できているということがわかるかと思います。

Xperia 1 Ⅱ SO-51A ドコモ レビュー カメラ 評価 オススメポイント 買いなのか?
Xperia 1 Ⅱのレビューや評価を行ってみたいと思います。Xperiaシリーズというのは、かなり人気のあるモデルです。日本ではAndroidスマホといって思いつくのはXperiaシリーズではないかと思います。それくらい人気のあるモデルで...

こちらにXperia 1 Ⅱに関する記事を掲載しておりますが、こちらを確認頂くことでXperia 1 Ⅱが優れているということもわかるかと思います。

こちらXperia 10 Ⅱ単体での動作となります。
Xperia 10 Ⅱの動画撮影能力というのはどうでしょう?価格から考えると全く問題ないかと思います。

動画ではどうしても手ブレに関してはXperia 1 Ⅱに勝るということはありません。Xperia 1 Ⅱのほうが上位モデルなので仕方ない部分ではあります。
そのあたりはやむなしですね。
それでもこれだけのカメラ性能があれば、問題が出ることはほぼありません。
比較動画なので、どうしてもそのあたりは出てしまうので、それは価格の差だと諦めるしかないでしょうね。
それが嫌ならXperia 1 Ⅱを買うしかないかと思います。

Xperiaシリーズの基本は詰まっている

Xperia 1 Ⅱと同じタイミングで販売されておりますので、基本的な性能というのは、Xperia 1 Ⅱと同じです。(ここでいう性能というのは、スペックではなく使い勝手に関する性能です。)
設定項目などもXperia 1 Ⅱと同じ設定項目となっていますので、問題ないかと思っております。
また2画面スタイルを行うことができることが非常にメリットがあるのではないかと思っています。

こちらわかりますでしょうか?動画などを見ることを行いながら、メモの機能を楽しむことができるのです。こちらの機能はXperia 1 Ⅱにも搭載されている機能となります。

マルチウィンドウという機能なのですが、この機能はかなり便利です。パソコンを持っている人ならわかるかと思いますが、パソコンというのは、2画面を同時に開けるということは、そこまで難しいわけではありません。ただしAndroidスマホというのは、この2画面スタイルというのは、画面もそこまで大きくはないので、あまり採用されていませんでした。それがこのXperiaシリーズでは採用されているのです。これはかなりメリットのある機能の一つだと私は思っています。

本当に使い勝手が進化しているので、昔からXperiaを利用していて、2年〜3年に1度のペースでXperiaを利用している人なら進化したと思えるのではないかと思っています。

他にはサイドバーをダブルタップするだけで、利用したいアプリを予想して表示させることが可能となります。このような機能も搭載されています。

価格が安価であるということだけではありません。そこに色々機能が詰まっているのです。

購入はドコモオンラインショップがおすすめ

購入するにはドコモオンラインショップがオススメです。

・待ち時間なし
・分割支払い時の頭金なし
・2750円以上の購入で送料無料
・事務手数料なし

この4つがとにかくオススメです。

最近はこのようなこともあり、ドコモオンラインショップで購入する人が非常に増えてきているのです。
なぜドコモオンラインショップにそこまでのメリットがあるのでしょうか?

実は今は店舗はコロナの影響により、来店も基本は予約にて行っています。

ドコモショップ 来店予約 事前予約 時間短縮 でメリットが大きい 来店時に必要な書類などは?
ドコモショップはいつも混雑しているというイメージを持っている人も多いと思います。本日はそんなドコモショップへの来店予約の方法をお伝えしたいと思います。 来店予約をすることで、スマホの機種変更や料金プランの変更などをスムーズに行うことが...

こちらを見てもらいたいのですが、ベースが予約ということもあり、そこまでの手間をかけるのであれば、ドコモオンラインショップで購入するほうがメリットがあると思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました