Galaxy A42 5G スペック au ドコモ 日本での発売に期待 低価格モデルとして発表してもらいたい

2020年はかなり安価な5Gスマートフォンを今後販売する予定にしているようです。
Galaxy S10で初めて5Gに対応しました。日本ではGalaxy S10の5Gモデルの販売はありませんでしたが、グローバルモデルとしては5GはGalaxy S10からでした。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

現状フラッグシップモデルが多い

現状ではフラッグシップモデルで5Gを採用しているケースが非常に多いです。フラッグシップモデルというのは、Galaxy S20などの機種がそれに当てはまります。
日本でもGalaxy S20シリーズはすでに販売されています。

Galaxy S20シリーズを紹介したいと思いますが、今後5G搭載の機種がミドルレンジへ移行していくというのです。
サムスンは今後Galaxy A42をベースに5G対応モデルの開発を行う予定にしているようです。

モデル番号はSM-A426Bとなっており、2021年に発売される予定になっているようですね。これはGalaxy A42はこれをグローバルモデルとして展開する計画があるようですね。

低価格モデルでも5Gに対応

今後このように低価格モデルでも5Gに対応するモデルが色々販売されていくのではないかと思っています。
低価格スマホも日本では非常に人気が高く、今後低価格モデルに5Gが入ってくるとなれば、自ずとエリアも増えてくるのではないかと思います。
5Gは日本ではエリアはまだ非常に狭く、まだ5Gは日本では早いかもしれません。
それでも2021年頃からおそらく5Gエリアがかなり増えてくるのではないかと思っています。
5Gに対応されるスマホも大勢の人が持てばかなり、安価で提供できるようになるのではないかと思っています。

日本でも廉価版の5Gモデル

日本でも廉価版の5Gモデルが発売される予定となっていることは知っている人も多いと思います。
低価格モデルの5Gモデルは、各キャリアから発売される予定になっています。
各キャリアは今後5Gをメインに出していくことはほぼ確定しています。

日本では5Gが今後確実に5Gがメインになっていく予定となっています。5Gのスマホというのは、高額なイメージもありますが、安価なモデルも色々発売されることにより、高速通信を行うことができます。高速通信を行うことができれば、かなり快適だと思います。
日本でもひょっとすると、2021年とはいいつつも、2020年の後半にも発売されるのではないかと思います。
Galaxyシリーズは日本でもかなり人気のあるモデルとなっており、廉価版のGalaxyはかなり販売台数を伸ばしています。

5Gの代表格といえばGalaxy S21シリーズ

Galaxy S21 /S21+ /S21 ULTRA ギャラクシーS21 /+ /ウルトラ ahamo レビュー スペック 発売日 カメラ 価格 ドコモ au
Galaxy S21シリーズがドコモ、auで販売されております。 Galaxyシリーズを持っている人が多いのは、ドコモでしょう。こちらドコモオンラインショップからの情報は逐次チェックしておくことをオススメしたいですね。 ...

5Gの代表格といえばGalaxy S21シリーズです。この中でもULTRAはミリ波に対応したモデルとなっています。

グローバルモデルではGalaxy S21はミリ波への対応も行われておりますが、日本で販売されるモデルでは残念ながらミリ波の対応は行われておりません。

Sub6のみの対応となります。今後ミリ波対応のスマホもどんどん増えてくると思いますが、基本的には廉価版のスマートフォンであれば、なかなかミリ波への対応は行われないのではないかと思います。
A42に関してもおそらくミリ波への対応は行われないと思われます。ミリ波への対応を行うためには部材なども必要になるため、コストが若干上がるのです。少しでも費用を抑えるために、そのあたりの部材コストは省かれるのではないかと思います。

日本ではGalaxy A41が発売中

ドコモ Galaxy A41 SC-41A スペック オススメ 価格 レビュー 評価 評判 2021年
ドコモからミドルレンジのGalaxy A41というモデルの発売行われています。Galaxyシリーズというのは、ハイスペックモデルにあたりSシリーズとミドルレンジのAシリーズの2つのモデルがドコモから発売されており、ハイスペックモデル...

こちらがGalaxy A41のスペックとなっています。スペック的にはそこまで悪いとは思いません。
とはいうものの、実際に使われているCPUなどはSnapdragonではなくPシリーズです。P65のスペックは別に低くはありません。
Snapdragon 720Gより若干劣る程度となっており、AQUOS Sense4がにSnapdragon720Gが搭載されており、それより若干劣る程度となります。
そのため動作速度的にもそこまで遅いというわけではありません。

Galaxy A42はSnapdragon750Gを採用

Galaxy A42ではSnapdragon750Gを採用しております。Snapdragon7シリーズを採用していることもあり、動作速度などは問題ないかと思います。
基本的に750Gは動作速度的には6台よりも上位のCPUとなりますので、かなり期待できるのではないかと思っています。

Galaxy S8とほぼ同じくらいの動作速度と思っておけばいいのではないかと思います。Galaxy S8というのは、2017年に発売されたスマホです。
当時のハイスペックモデルに搭載されたCPUとほぼ同じくらいと思っておけばいいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました