Galaxy A42を利用して 安い5Gのスマホを販売する予定

2020年はかなり安価な5Gスマートフォンを今後販売する予定にしているようです。
Galaxy S10で初めて5Gに対応しました。日本ではGalaxy S10の5Gモデルの販売はありませんでしたが、グローバルモデルとしては5GはGalaxy S10からでした。

 

現状フラッグシップモデルが多い

現状ではフラッグシップモデルで5Gを採用しているケースが非常に多いです。フラッグシップモデルというのは、Galaxy S20などの機種がそれに当てはまります。
日本でもGalaxy S20シリーズはすでに販売されています。

Galaxy S20シリーズを紹介したいと思いますが、今後5G搭載の機種がミドルレンジへ移行していくというのです。
サムスンは今後Galaxy A42をベースに5G対応モデルの開発を行う予定にしているようです。

モデル番号はSM-A426Bとなっており、2021年に発売される予定になっているようですね。これはGalaxy A42はこれをグローバルモデルとして展開する計画があるようですね。

低価格モデルでも5Gに対応

今後このように低価格モデルでも5Gに対応するモデルが色々販売されていくのではないかと思っています。
低価格スマホも日本では非常に人気が高く、今後低価格モデルに5Gが入ってくるとなれば、自ずとエリアも増えてくるのではないかと思います。
5Gは日本ではエリアはまだ非常に狭く、まだ5Gは日本では早いかもしれません。
それでも2021年頃からおそらく5Gエリアがかなり増えてくるのではないかと思っています。
5Gに対応されるスマホも大勢の人が持てばかなり、安価で提供できるようになるのではないかと思っています。

引用元:gizchina

コメント

タイトルとURLをコピーしました