Snapdragon690 スナップドラゴン690 5G 対応のミドルレンジ対応 動作速度はまずまず

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

アメリカのクアルコムは2020年6月16日にSnapdragon690を発表しました。このSnapdragonというのは、6番台というミドルレンジクラスのCPUとなります。ミドルレンジクラスですが、5Gにも対応しているCPUとなります。
今後世界的に5G対応スマホの需要が増えるということを考えると、かなりメリットがあるのではないかと思います。

それではどのようなスマホに対応しているのか紹介したいと思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Snapdragon690がサポートする機能

Snapdragon690がサポートする機能というのは、120Hz駆動のディスプレイに対応します。Galaxy S20などのハイスペックモデルの機種では、すでに120Hz駆動のディスプレイに対応していますが、ミドルレンジではまだ60Hzが一般的です。
これが120Hzとなれば、かなりなめらかな動作になるでしょう。

またHDRによる動画撮影や、HDR10+もサポートしました。

HDR10+とは? HDR10 HDRの新規格 ハイダイナミックレンジというのは? 何?
HDRという文字を見ることも結構多いと思います。HDRというものは一体なんなんでしょうか? EIZOのホームページで非常にわかりやすく解説されていたので、紹介したいと思います。 HDRとは?  HDRとは、High Dyn...

こちらHDR10+などを説明している文書となりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。
HDR10+というのは、よりリアルにキレイに見える技術となっていますので、今後このSnapDragon690が搭載されているスマホではHDR10+が採用される可能性が非常に高いということです。

モデルはSnapdragon X51 5G Modem-RF Systemを内蔵します。Sub-6の5GとSAとNSAに対応します。
下りの速度は2.5Gbpsで上りは、660Mbps、LTEは下りが1.2Gbps、上りが210Mbpsとなります。

SnapDragon675と比較して性能が20%向上するということになりますので、期待できるのではないかと思います。

SnapDragon690搭載のスマホ

HMD Global
LGエレクトロニクス
モトローラ
シャープ
TCL
Wingtech

これらのスマホに搭載される予定となっており、2020年の後半から発売が開始されるようですね。

シャープにも搭載が決まっているようなので、AQUOS SENSEなどの機種でも搭載される可能性があるということです。

120Hzに対応

120Hzに対応しています。リフレッシュレートが120Hzに対応しているということは、なめらかに画面を動かすことができるようになります。基本的にスマホの画面というのは、今でもなめらかに動作していると思っている人も多いと思います。今までの一般的なスマホでは60Hzだと思います。

1秒間に60Hz画面が切り替わると思っておけばいいと思います。それが2倍になれば、さらになめらかに感じることは間違いないかと思います。特にゲームなどをする人にとっては、このリフレッシュレートが高いということは、かなりのメリットがあるのではないかと思っています。

ミドルレンジで5万円前後

ミドルレンジのスマホで搭載されるCPUとなっており、定価5万円前後のスマホに搭載されるでしょう。
スペック的にはSnapdragon845と同じくらいの性能になるかと思いますので、約2年前のフラッグシップモデルに搭載されているCPUとほぼ同じ性能になるでしょう。
ただし2年前のスマホと同じ性能といったところで、全体的にバッテリーへの負担などCPUのスピードに関わる部分の能力以外は上がっていると思います。

ミドルレンジのスマホというのは、最近の私の利用方法では全く問題ありません。
正直なところ、私は継続的にAndroidはミドルレンジをいつも使っていますが、ミドルレンジで特に困ったことはありません。
多分ゲームなどをすることがないからでしょうね。ウェブサイトの閲覧や動画などを見るくらいであれば、ミドルレンジクラスでも全く問題ありません。
これからSnapdragon690を搭載するスマホはどんどん増えてくると思います。
とにかく安価なモデルのスマホが今は日本では人気ですからね。

Xperia10iiiに対応されると話題

Xperia10iiiに搭載される可能性が非常に高いです。

Xperia 10 Ⅲ /10 Ⅲ Lite /エクスペリア10マーク3 5G スペック レビュー 人気 発売日 ドコモ au ワイモバイル
Xperia 10 Ⅲの発表会が開催されました。Xperia 10 Ⅲを待っていた人も多いのではないかと思います。 ワイモバイルからもXperia 10 Ⅲが発表されました。 ドコ...

Xperia10iiiというのは、低価格でありながらかなりの保守物件を持っている
Xperia10iiiは今のところ人気が出るか出ないかも含めて未知数のモデルです。
それでも私は人気モデルになっていくことは間違いないでしょうね。

Xperia10iiiは比較的販売台数を伸ばすモデルと言われております。

【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

まだどこの会社で販売されるかは未定ですが、これらキャリアモデルとして販売されると思われます。

あとはワイモバイルからも販売されるでしょう。
現行でもワイモバイルから販売されておりますので、これは決定的だと思いますね。
現行はXperia10Ⅱの販売が行われております。

Xperia 10 Ⅲに採用

Xperia 10 Ⅲ /10 Ⅲ Lite /エクスペリア10マーク3 5G スペック レビュー 人気 発売日 ドコモ au ワイモバイル
Xperia 10 Ⅲの発表会が開催されました。Xperia 10 Ⅲを待っていた人も多いのではないかと思います。 ワイモバイルからもXperia 10 Ⅲが発表されました。 ドコ...

Xperia 10 Ⅲに採用されております。
Xperia 10 Ⅲは完全なミドルレンジモデルとなっています。

ミドルレンジモデルに採用されていることから、価格はさほど高くはないと思われます。
Xperia 10 Ⅲというのは、おそらくかなり販売台数を伸ばすモデルだと思います。

AQUOS Sense5Gにも採用されており、これらのモデルはかなり販売台数を伸ばしていくモデルでしょうね。

Xperia 10 Ⅲ AQUOS Sense5G Sense6は? 違い 比較 スペック どっちがいいの?オススメスマホなの?
Xperia 10 Ⅲが発表されました。AQUOS Sense5Gというモデルがすでに販売されておりますが、どちらのモデルが人気が出るのでしょうか? ドコモオンラインショップからも両方のスマホの購入を行うことが可能となっていま...

こちら2つのモデルのスペック比較です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式 UQモバイル公式 キャッシュバック