当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

安くスマホを購入するならワイモバイルがオススメ 維持費も安く手軽に買えるスマホが多い

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ワイモバイルという会社を聞いたことある人も多いと思います。現在CMでもワイモバイルはかなり宣伝をしているので、知っているのでしょう。それではワイモバイルというのは、どの程度安くスマホを買うことができるのでしょうか?

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモ au ソフトバンクと比較すると低価格モデルが多い

ドコモ au ソフトバンクと比較すると低価格のモデルが非常に多い印象です。
一番高額なモデルでも5万円程度のスマホということになれば、かなり購入するメリットはあるのではないかと思います。
5万円程度のスマホはドコモ、au、ソフトバンクではミドルレンジモデルとなりますが、そのミドルレンジモデルといっても、維持費はドコモ、au、ソフトバンクの維持費を払う必要が出てくるのです。
それではもったいないと思いませんか?
せっかく安価なスマホを購入できたのであれば、維持費も抑えたいと思いますよね。
実はワイモバイルでは相当維持費が安価なのです。
実はその維持費が安いということも知らない人が非常に多いわけです。
よってドコモ、au、ソフトバンクをそのまま利用する人が多いのです。

ワイモバイル 料金プラン 毎月の維持費 通話料 通信料金はいくら?値段は | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
ワイモバイルの毎月の通信費や通話料などがいくらになるか知りたいですよね。毎月の維持費がわかれば、ワイモバイルに契約したいと思う人も増えるかもしれません。基本的には、毎月の維持費はワ...

こちらにワイモバイルの維持費を掲載しているサイトを紹介しておきたいと思います。

安くてもなぜワイモバイルを勧められるのか?

ワイモバイルというのは、実はソフトバンクと同じ回線を利用しています。
それを知らない人も相当多いのです。

ホームページにもきっちりワイモバイルはソフトバンクと同じエリアで利用可能ということが記載なのです。
ソフトバンクの回線を元にワイモバイルは運営をしているので、そうなるわけです。
ということはどういうことか?ということになりますが、ソフトバンクではなく、ワイモバイルのSIMを利用すれば問題ないということになります。
ワイモバイルのSIMというのは、ワイモバイルから発行されているのです。そのSIMを利用するだけで、ワイモバイルの価格になるのです。
ソフトバンクは相当高いと感じていた人もワイモバイルへ乗り換えるだけで、相当安価にスマホを購入することができ、毎月の維持費もかなり安く持つことができるのです。

安くスマホを持つかということも情報がすべて

最近は情報も世の中には多くあり、どの情報が正しいのか自分で見極める必要があるかと思います。
情報を見極める能力ということも非常に重要かと思います。
その中でもワイモバイルはソフトバンクよりも安いということは知っていたほうが間違いなくいいと思いませんか?
安くスマホを維持したいという人にとっては、ワイモバイルはかなりありがたいキャリアとなることは間違いありません。
今はソフトバンクからのMNPもかなり増えているようですが、他社からのMNPも含めて狙いたいと考えているはずです。
安いスマホというのは、一概にそれだけ見るとやすかろうわるかろうという感じかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。
ハイスペックスマホであったとしても低価格のスマホであったとしても、やれることは同じだったりします。
同じことをやれるということなら、少しでも安いほうがいいと思うのが人間です。ワイモバイルはそのいいところを丁度ついた価格帯となっていますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

毎月の維持費を抑えたい人になぜワイモバイルをおすすめするのか

毎月の維持費を抑えたい人になぜワイモバイルをおすすめするのか?というところですが、ソフトバンクと共有店舗になっているケースが非常に多いことが挙げられます。
実は店舗の維持費というのは、キャリアを運営するにあたり、かなり高額な維持費がかかることは誰でも想像することが可能かと思います。
1店舗維持しようと思うなら人件費なども含めてかなりの維持費になるのです。
当然ながら、そこでスマホを購入する人もいるわけなので、すべて費用になるわけではありませんが、ショップを運営する経費というのは多大なものになっていることは知っている人も多いでしょう。
その運営に関わる店舗が他の格安SIMを取り扱っている会社と比較すると、かなり多いのです。
そういうこともあり、格安SIMを取り扱っている会社の中ではワイモバイルの存在というのは、かなり有利なわけです。
格安SIMというのは、各社価格もまちまちですが、1000円台から利用することが可能となっています。
ワイモバイルもはじめの半年であれば、2000円を切る価格帯で利用することが可能となっており、非常にメリットがあります。
それくらいの維持費で持つことができれば、相当メリットがあること間違いなしかと思いますね。

またワイモバイルはソフトバンクグループということで、ソフトバンクの恩恵を受けることが可能となっているのです。
ソフトバンクの恩恵を受けることができれば、非常にメリットがあるのではないかと思っています。
ソフトバンクとワイモバイルは基本的に共有回線を利用しているため、速度も安定しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました