当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

Galaxy Note20 のレンダリング画像が流出 カメラの見た目がかなり出っ張っている

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Galaxy Note20のレンダリング画像が出てきました。
Galaxy Note20シリーズというのは、日本でも販売されるモデルとなっているので、気になる人も多いのではないかと思っています。
Galaxyシリーズの中でもNoteシリーズというのは、冬モデルで登場するモデルとなっているので、ボーナス商戦などで購入をする人もいるのではないかと思います。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモとauからの発売


こちらドコモとauのオンラインショップとなっていますが、こちらから販売される予定になっています。
ドコモとauのオンラインショップはわざわざ店舗に行く必要がないというメリットがあります。
これは別にこの機種を購入する限りではありません。
他のモデルの購入においても行く必要はないので、かなり売上を伸ばしているのです。
特にコロナの影響により、店舗にわざわざ行きたくないという人もオンラインショップで購入しているのです。
このようにオンラインショップというのは、最近非常に利用する人が増えています。

Galaxy Note20のレンダリング画像

見た目はGalaxy Note10とさほど変わりませんが、背面に関してはかなりいいと思います。

背面はかなり強烈なほどカメラのでっぱりがありますね。相当インパクトのあるものだと思います。

Galaxyシリーズでは、ベゼルが非常に少なく、日本で発売されているXperiaなどと比較すると本当にベゼルがないことがわかるかと思います。ある意味それがSamsungの技術力にもなっているということです。Samsungの技術力というのは、相当すごいといえるかと思います。

Galaxy Note20+は6.9インチに

日本でまだどれくらいのサイズのモデルが発売されるのかは未定ですが、Galaxy Note20+は6.9インチになる見込みです。

現行発売されているGalaxy Note10+でも6.9インチということになりますので、それとほぼ同じということになります。

またGalaxy Note20+では本体サイズが、165 x 77.2 x 7.6mmとなり、Galaxy Note10+の162.3 x 77.2 x 7.9 mmと比較すると、若干縦に長くなりますが、厚みは薄くなります。

Galaxy S20 Ultraは166.9 x 76 x 8.8 mmとなっているので、それよりも薄型ということになります。

昨今薄型のスマホというのは、非常に増えていますので、薄型モデルは今後も人気が出ることは間違いないかと思います。

Galaxyシリーズはカメラに期待する人も非常に多く、かなりおすすめできる機種もかなり販売されているかと思います。Galaxy Noteシリーズにもかなり期待できるのではないかと思っています。

引用元:phonearena

コメント

タイトルとURLをコピーしました