iPhone12 iPhoneSE2どちらを買うか 比較 違い オススメはどちらの機種になるのか?

iPhone12が2020年の秋にも発売が開始されるということは知っている人も多いと思います。
iPhoneSE2はすでに販売されており、iPhoneSE2にするのかiPhone12にするのか非常に悩ましいところではないかと思います。

 

購入するならキャリアモデル

購入を検討している人はキャリアモデルのiPhoneの購入が楽ですね。予約サイトなどもしっかりしているので、こちらから購入する人はかなり多いです。
またキャリアモデルはキャリア独自のサービスを受けることもできますので、メリットがあるのではないかと思っています。

こちらがドコモオンラインショップとなっています。ドコモオンラインショップで購入する上で非常にメリットがあるのは、やはり事務手数料が無料になるということではないかと思っています。
ウェブ限定で購入すると、無料になるということは、知っている人もいるかもしれませんが、まだ知らない人も多いのです。

以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

これだけの事務手数料が無料になるのです。通常機種変更であれば、2000円お得に購入することができるということになります。

実はソフトバンクも非常にドコモと同様にウェブから購入すると事務手数料が無料になるというメリットがあります。

ソフトバンクもかなり美味しいキャンペーンを継続的に実施しているのです。
iPhoneといえばソフトバンクというイメージもかなり強いのではないかと思っています。

iPhoneSE2とiPhone12(予想)のスペック

モデルiPhoneSE 2世代iPhone12
サイズ未定
OSiOS13iOS14
画面サイズ4.7インチ5.4インチ
解像度1,334 x 7501792 x 828
CPUA13A14
RAM不明不明
内蔵ストレージ64GB、128GB、256GB未定
前面カメラ700MP ƒ/2.2絞り値未定
背面カメラ1200万画素 広角カメラ ƒ/1.8絞り値未定
Wi-Fi802.11ax802.11ax
Bluetooth5.0未定
LTE モデルA2215FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV‑DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC‑HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
未定
LTE全モデル共通2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
認証機能TouchIDFaceID
防水防塵IP67IP67

まだ未定部分は多いものの、確実に異なる部分があります。

iPhoneSE2 iPhone12と異なる部分

iPhoneSE2とiPhone12で全く異なる部分が実は何点かあるのです。

・認証機能
・画面サイズ
・CPU

確実に異なるのは、このあたりなのです。すでに違う部分もあるけど?と思う人もいるかも知れませんが、iOSのアップデートなどはiPhoneSE2でもiPhone12でも確実に行われると思われます。
そういうこともあり、iPhoneでのOSのアップデートに関しては当分気にすることはないでしょう。
あとは認証機能です。認証機能がFaceIDとTouchIDなのです。
iPhoneSE2はTouchIDなので、マスクに強い認証方式なのです。昨今は手袋もする人がいるので、どちらが確実にいいのか?というと一概には言えません。
それでもマスクをする人も増えているので、TouchIDのほうが認証方式としてはオススメできるかと思います。
この認証方式の差でどちらを選択するのか?というところを決めたらいいと思います。

iPhone12はデュアルカメラ

今のところ未定としていますが、iPhone12はデュアルカメラを搭載するのではないかと思っています。
デュアルカメラを搭載するということは、今までの傾向から広角カメラを搭載すると思われます。
iPhone12では広角に撮影することが可能ということになります。
iPhoneSE2はシングルカメラでiPhone8のカメラを継承していると言われていますので、やはりカメラは最新のiPhone12と比較するとかなり変わるのではないかと思っています。
デュアルカメラというのは、普通は標準カメラと広角カメラの2つがついていると思います。
2つのカメラがあるということは、やはり役割の異なるカメラがあるということだけでもかなりキレイに撮影することができるかと思います。

iPhone12はiPhoneSEよりは高額な機種になる想定

iPhone12のほうがiPhoneSE2よりも高額な機種になりと想定されます。
iPhoneSE2は価格が5万円程度です。逆に考えるとかなり安価ですよね。
やはりiPhone12の価格は8万円程度になるのではないかと思っています。
3万円程度はiPhone12のほうが高額になるのでは?という感じですね。価格が高い分それだけ価値のある機種となります。
最新のCPUを搭載しているということもあり、ある意味当然といえば、当然ですよね。
価格が高額な機種のほうが当然ですが、ハイスペックなわけです。
ハイスペックな機種というのは、それだけで魅力的ですよね。

iPhoneSEの刺客といてPixel4aも登場

Google Pixel4a スペックは高く 安いスマホとして販売カメラ性能は高い


iPhoneSEの刺客としてPixel4aの登場もありました。価格的にはPixel4aは4万円台での販売となっており、かなり安価な販売価格です。
iPhoneSEに関しても5万円ほどの価格設定となっているので、価格的には非常に安価なのです。
安価でありながらPixel4aもiPhoneSEも動作速度も早く、カメラにもかなり力を入れているモデルとなります。
そのためかなりオススメできるモデルになっているのです。
iPhone12とiPhoneSEを比較するには価格帯としては若干異なりますが、Pixel4aに関しては価格帯はほぼ同じ価格帯となっているので、確実にライバル機種となるでしょう。
Pixel4aにしてもiPhoneSEを意識していることは間違いありません。
Pixel4aというのは、廉価版というよりもミドルハイです。
ミドルハイの機種ということになりますので、確実にスペックは高めに設定されています。
一応Snapdragon835よりも動作速度が早くなるということになりますので、2年ほど前に販売されたハイスペックモデルと同じくらいのCPUの速度という感じです。
iPhone11はほぼ1年ほど前のCPUとなり、CPUだけで考えるとiPhoneSEに軍配が上がるかもしれません。
それでもトータル的に考えると本当にどちらにしていいのか悩ましいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました