ドコモ LG V70 ThinQ 5G L-53A スペック 価格 予想 発売日

グローバルでV70が販売される可能性が高いので、今後ドコモでも販売されるのではないかという期待も込めて、V70の2020年5月時点で出ているスペックに関して紹介したいと思います。

 

スマホのはオンラインショップがおすすめ

昨今スマホの購入をドコモオンラインショップから年々購入する人が増えてきております。

・事務手数料が無料
・自宅から購入可能
・2500円以上で送料無料
・24時間取引可能

今後もドコモオンラインショップから購入する人は増えてくることでしょう。それではスペックを紹介したいと思います。

LG V70 ThinQのスペックを紹介

モデルV70 ThinQ
大きさ未定
重さ未定
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon865
RAM8GB/12GB
ROM256GB
画面サイズ6.8インチ OLED
解像度1080 x 2460
アウトカメラ108 MP, f/1.8, 27mm (standard), 1/1.72″, 0.8µm, Dual pixel PDAF, OIS
13 MP, f/1.9, 12mm (ultrawide), 1/3.4″, 1.0µm
5 MP, TOF 3D, f/1.4, (depth)
インカメラ10 MP, f/1.9, 30mm (standard), 1/3.1″, 1.22µm
ネットワーク2GGSM 850 / 900 / 1800 / 1900 – SIM 1 & SIM 2 (dual-SIM model only), CDMA 800 / 1900
ネットワーク3GHSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
ネットワーク4GLTE
ネットワーク5G5G NSA / Sub6 / mmWave
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n
カラーClassy Blue、Classy White
バッテリー5000mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、USB Type-C

Vシリーズの継続販売はV60にかかっているといっても過言ではない

Vシリーズというのは、かつてからドコモ及びauで販売されていたものとなります。
ドコモとauはGシリーズ(LGのフラッグシップモデル)以外にもVシリーズの販売を行っていたのです。
今後このような形でVシリーズが販売されるとなるとかなり期待している人も多いのではないかと思っています。
夏のGシリーズ冬のVシリーズという形で販売されていまいしたが、今はそのような販売をされることはありません。
ちょっと残念な感じですが、V70の発売も継続してもらいたいと思います。
ただし最近のドコモ含めた各社はスマホの新製品の販売を自粛する傾向にあります。
それはスマホが売れないためということです。
スマホが売れないということで、どうしても最新機種を減らすということをする必要があるのです。
総務省が色々MNPに対する抑制などを行っていることが原因の一つです。

https://keitaijoho.com/archives/5561/
こちら総務省の施策などを掲載しているページとなっています。こちらも合わせてご確認いただければと思います。
今後スマホの販売台数が落ち込めば、それに関わる経済状況もますます悪化していくと思います。
コロナの影響でスマホが売れないということに加えて、総務省のこのような施策に対しても新たにスマホが売れないということになりかねません。
このような状況を打破するためには、やはり以前行っていたような端末の価格を負担してくれるような実質価格の復活が一番なのではないかと思っています。
とはいうものの、実質価格を今更増やすということは、かなり難しいことなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました