【TikTokインストール(無料)】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
4000円プレゼントキャンペーン中

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB338619061

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪

4000円の受け取りにはPayPayがおすすめ!

iPhone9 iPhoneSE2 発表は今晩 仕様やカメラなどはどうなるのか?

 

2020年4月15日日本時間であれば、4月16日の早朝ということになりますが、最新のiPhoneが発表されるといわれております。
ベースはiPhone8の後継モデルという位置づけとなる予定となっています。
iPhone8は日本でも販売ランキング常に上位の機種という位置づけになっていたモデルとなっており、非常に人気の高いガジェットです。

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

日本ではドコモ au ソフトバンクから発表の予定

日本ではショップが営業時間を短縮していることもあり、購入したい人はオンラインショップに流れると予想しています。
オンラインショップならコロナの心配もなく、購入することができますので、間違いなく売れるショップとなるでしょう。
量販店などもコロナの影響により、営業短縮や休業しているところもあり、正直なところ店舗で購入することはできなくはないですが、店舗から購入する人よりもオンラインから購入する人のほうが間違いなく多いかと思います。
オンラインショップから購入するほうが、間違いなくオススメできるかと思います。

まずはドコモからですが、ご存知の方も多いと思いますが、事務手数料が無料となります。
ドコモオンラインショップは非常に人気の高いオンラインショップとなっています。
事務手数料が無料というだけでもありがたいわけですが、頭金もありません。iPhoneの購入なら送料も無料となります。
ぜひオススメしたいですね。

続いてau Online Shopとなりますが、こちらのショップもドコモと同様に送料無料です。事務手数料はかかるものの、頭金もなく非常に購入しやすいです。
auも営業時間短縮などを行っているため、購入しやすい店舗の一つといえるでしょう。

続いて、こちらがソフトバンクオンラインショップとなります。iPhoneといえばソフトバンクというイメージも強く、また若い方もソフトバンクを利用している人が多いため、購入する人はかなり多いと思います。

ソフトバンクオンラインショップも頭金不要かつ送料無料で自宅まで送付してくれますので、店舗に行くよりもメリットがあることは間違いありません。

それでは最新のiPhoneはどのようになるのでしょうか。

iPhone9かiPhoneSE2か

まずは名称からですが、iPhone8の後継ということで、iPhone9になる可能性が高いとも言われております。
iPhoneSE系ではなくiPhone8の後継となりiPhone9という名称になるのであれば、それはそれで非常にいいと思います。
昨今都市伝説で言われているのが、アメリカから発売されているガジェットは「9」という文字を外しているといわれている都市伝説があるようです。
Windowsに関しても、Windows8があり次のWindowsが10でした。
iPhoneに関しても8の次がXシリーズとなり、9を外しているなんて噂が立っているようですね。
あくまで都市伝説となっていますが、ここでiPhone9が発売されると、この都市伝説も覆されるでしょう。
iPhoneSEの後継というより、iPhone8の後継として見るほうが見た目などからしても一般的なような気もします・・・

それでもここでiPhone9という名称をつけた場合、iPhone9の後継は何になるのでしょうか。
それはそれで気になる部分ではあります。
iPhoneSE2の後継であれば、iPhoneSE3などという名称にしやすいわけですが、そのあたりはどうなるのでしょうか。
それも含めて気になる部分かと思います。
今のところiPhone9になる可能性が高いという報道も多くありますので、あくまで名称だけの問題かもしれませんが、あえてiPhone9という名称になったと仮定して話してみましょう。

iPhone9のスペックはどのようになる?

iPhone8というのは、先程もお伝えした通り、日本ではかなり販売台数を伸ばしたモデルとなっており、人気はかなりのものです。
iPhone8の後継モデルということで、どのような見た目になるのでしょうか。

見た目はこのような見た目になるのではないかと言われております。基本的にiPhone8と同じような見た目となっており、カメラはシングルカメラです。
iPhone8に見慣れてない人ならこれがiPhone8かiPhone9か見た目で区別をすることは難しいかもしれません。

スペック予想
・画面サイズ:4.7インチ
・CPU:A13
・RAM:3GB
・ROM:64GB/128GB/256GB
・カメラ:シングル1200万画素
・ホームボタン:あり

こちらがiPhone9の予想スペックとなっています。こちらのスペックだけを見れば、iPhone8とほぼ変わらないといった感じでしょうか?

A13というCPUがiPhone11と同じ


こちらがA13というCPUですが、こちらのCPUがiPhone11と同じCPUとなります。

A13 CPU Apple iPad 2021年 モデルに採用 7nmのプロセス・ルールのまま登場
Appleから発売されるiPhoneですが、継続してAシリーズというCPUが採用されております。 AシリーズというCPUはiPhone 2018年モデルiPhoneXsやiPhoneXsMAXなどではA12というCPUが採用さ...

こちらがA13の説明を掲載しているページとなっています。
よくわからない用語もあるかと思いますが、プロセスルールとして7nmとなっています。

非常に細かいプロセスルールとなっています。7nmが細かいということも含めてよくわからない人も多いでしょう。
iPhone8に搭載されていたCPUがA11と呼ばれていたCPUとなります。A13からすると2世代前ということになります。
A11CPUのプロセスルールが10nmとなっており、このプロセスルールが細かいほうが、基本的には動作速度及び省エネ性能が優れていると言われております。
2世代CPUが変わると1.7倍近く能力がアップするということになりますので、それだけでもiPhone8と比較した場合、すごいと言えるかと思います。
相当なレベルアップだと思います。
CPUの能力は最近であれば、2年で1.7倍程度上がっています。iPhone8からの乗り換えでも十分かと思います。

価格は5万円前後から

iPhone9の価格は5万円前後になると言われております。
価格としてはかなり安価な価格設定になる予定です。
5万円前後の価格設定となれば、かなり購入しやすいのではないかと思います。
iPhone8とほぼ同じくらいの価格になってスペックは2年間進んだ形になりそうです。
iPhone11Proシリーズは10万円を超えてくる価格帯となっていますので、かなり価格としては安価な部類に入るかと思います。
この価格設定で、Androidからのシェアもかなり奪えるのではないかと思っています。
iPhoneSEの後継と考えるとかなりのスペックアップとなりますが、iPhone8の後継と考えると、価格帯としても現行のiPhone8と同等の価格帯となりますので、納得いく価格となることは間違いないかと思います。

5Gへの対応は行われない

昨今流行りの5Gですが、5Gへの対応は行われません。5Gを搭載する機種というのは、まだまだ価格も高くなっており、普通の人は購入する必要はないかと思います。
また使えるエリアに関しても限定されたエリアのみとなっており、日本全国で利用できるわけではありません。
日本全国に普及しだすのは、2021年〜2022年頃にかけてということになりますので、その頃になるとかなり5Gの機種も価格を落としてくると思います。
いわゆるミドルレンジに5Gが採用される頃になるのです。
その頃のiPhone9の後継モデルが販売されると、5Gに対応するモデルも登場するのではないかと思います。
今のところ5Gに対応しなくても、実際のところ電波が捕まらないということはないかと思います。
5Gに対応するiPhoneは2020年の秋ごろに発売される予定のiPhone12で5Gに対応してくるでしょう。

iPhone12 /12mini /12 Pro /12ProMAX アイフォン12 割引 キャンペーン スペック ドコモ au ソフトバンク 学割
iPhone12ではなく、2021年も9月に入り、iPhone13?の購入を検討している人も多いのではないかと思います。 一番の狙い目はiPhone13が発売されたことにより、iPhone12が安くならないかなぁ〜と思っている人なので...

こちらが最新のiPhone12のスペックを掲載している記事となっています。こちらを参考にしていただければいいのではないでしょうか。
最新スペックとなっていますので、かなり期待できるモデルになることは間違いないでしょう。iPhone9とiPhone12というのは、価格的にもスペック的にもきっちり棲み分けができるモデルとなっていますので、ほしいと思う人のレンジも異なると思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック