ドコモ 特価 割引で購入できない 喪が明けるのはいつになるのか もう新規契約は安く変えないかも

 

ドコモに特価ブラックと呼ばれるものが存在することは知っていますでしょうか?
特価ブラックというのは、過去に複数台同時のキャンペーンなどで、契約したときに大量のキャッシュバックや本体代金を値引き購入したことにより、ある一定の上限までいってしまったため、次回購入しようとしたときに割引の恩恵を受けることができないのです。

 

新規契約をしようと店舗に

ひょっとするとオンラインショップの場合、特価ブラックの場合契約をしようとしても、手紙がその後送られてくるだけです。
契約できない旨のお知らせがやってくるのです。そのことを知っていたので、結果的に店舗で契約しようと思いました。
そして店舗に行き、契約を済ませようとしたのです。
すると・・・
割引購入できません。
なんと定価での購入となりました。
とはいうものの、最近はどこも値引きは対して行っていません。
いわゆる割引なしで購入しました。

喪が明けていない

未だに特価ブラックの状態となっています。この特価ブラックの状態というのは、私の場合4年続いていますね。
この特価ブラックの状態が4年ほど続いているということで、実に4年ぶりくらいにドコモへ新規契約をしたわけですが、特価の恩恵を受けることができないということ自体がかなりショックでした。
色々特価ブラックに関する情報を集めてみましたが、喪が明けてないという人はかなり大勢いるようですね。
私の場合もう永久に喪が明けないかもしれません。
永久に特価ブラックになってしまったのかもしれません。契約期間を明けたところで結果的に契約できなかったのです。

機種変更は大丈夫だった

実はiPhoneXという機種を以前購入しましたが、iPhoneXを機種変更したときはまだ月々サポートと呼ばれる割引もありました。
そのとき契約したときは機種変更でも月々サポートの恩恵を受けることは可能だったのです。
理由はよくわかりませんが、特価ブラックでも機種変更の契約は問題なく利用することができました。
特に2020年にはいってからは、基本的に月々サポートのようなものもなくなり、いわゆる分離プランがメインです。
そのためスマホ本体の割引の恩恵を受けることは、ほぼありません。
機種変更の場合は、基本的に定価で購入することが多いのです。それこそ新規やMNPでは若干ながら恩恵を受けることはできますが、それ以降なら残念ながら恩恵を受けることができないのです。
そういうこともあり、機種変更というのは、基本的に問題になることが非常に少なかったのです。

新規やMNPでは気をつけたほうがいい

これから新規契約やMNPでドコモに転入する人は気をつけたほうが良さそうです。
審査時に特価いわゆる割引の恩恵を受けることができない可能性もあるわけです。
そうならないように自分が特価ブラックかそうでないか一度試しておく必要があるかと思います。
私のように、4年以上経過しても、喪が明けないケースという人がかなりいるようなので、気をつけて契約したいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました