当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

【SIMフリースマホの老舗】
ETORENでSIMフリースマホを買う
【中古でスマホを安く買う】
中古スマホ老舗で安く買う

ドコモ arrows 5G F-51A 富士通からハイスペック スマホが5G対応

【楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら】

富士通がF-51Aという最新のモデルが発表されております。

富士通といえば、以前からハイスペックモデルにかなり力を入れているということは知っている人も多かったのではないかと思います。
ただし最近は、ハイスペックモデルの発売はそれほど行っておらず、ミドルレンジモデルに力を入れているケースが非常に多いです。
それが今回5Gに対応したモデルの発売を行うのです。

 

au ソフトバンクは割引上限の施策を実施

au 2021年3月 最大22,000円割引のキャンペーンを開催中 クリアランスセールでお得に買える
auは公式online shopの、au Online Shopでクリアランスセールを開催中です。 これは本当に購入しないと勿体ないです。 au Online Shopで本体の割引を行うキャンペーンとなっていますので、今購入...
こちらの記事を見てもらいたいのですが、auは割引上限の施策をすでに実施しています。 かなりお得なキャンペーンとなっています。
✔au契約の人は乗り換えるべき ✔新規もお得に買える
au Online Shopから購入することが可能となります。 昨今複数のスマホを持つという人も減ってきたと思いますが、複数のスマホを持って、電話番号も変更するという人もいます。 過去の友人との断捨離というやつです。 その場合は新規購入をおすすめしたいですね。
ソフトバンク オンライン限定 web割 機種代金がいきなり値引きで最大21600円もお得に買える
ソフトバンクはオンライン限定のweb割というものを実施しています。 こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページとなっていますが、ソフトバンクオンラインショップ限定の施策となっています。 MNPでの最大の割引は2...
こちらはソフトバンクの施策です。こちらもかなりお得です。
ソフトバンクへのMNPがお得 ✔ソフトバンクは機種変更でも割引施策実施 ✔ソフトバンクはオンライン契約で事務手数料無料
このようにかなりのメリットがあります。
2021年 夏モデル 秋モデル 冬モデル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルではどのような機種が販売されるのでしょうか? 2021年に入り5Gが更に盛り上がっているような気がします。基本的に2021年に発売されるモデルでは、おそらく5Gへの対応はたいていのモデルで行われると思われます。 ...
こちらは2021年 夏、秋モデルの予想記事です。今後どんな新しい機種が出てくるのでしょうか?楽しみですね。こちらも一度見てもらいたいと思います。
ソフトバンク MNP 一括1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...
こちら安価に購入できるチャンスです。

F-51Aの購入はオンラインショップがオススメ

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

こちらが各社のオンラインショップとなっていますが、富士通のF-51Aはドコモから販売されております。

ドコモオンラインショップから購入する人が非常に多くなっており、その理由は事務手数料が無料だからです。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料

本当にお得に購入することが可能なのです。

ドコモ オンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップで機種変更などの契約をする人がかなり増えてきました。 こちらがドコモの公式サイトとなっています。こちらの公式サイトでスマホの販売を行っております。 オンラインショップを利用する人が増えてきたという...

こちらにオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ARROWS 5Gのスペックは?

モデルARROWS 5G
大きさ約164 × 76 × 7.7mm
重さ171g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon865
RAM8GB
ROM128GB
画面サイズ6.7インチ
解像度3,120 × 1,440
アウトカメラ有効画素数 約4,800万画素 CMOS広角/F値1.7
有効画素数 約1,630万画素 CMOS超広角/F値2.2
有効画素数 約800万画素 CMOS望遠(光学3倍)/F値2.4
インカメラ有効画素数 約3,200万画素 CMOS/F値2.0
無線IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
カラーネイビーブラック、チタニウムシルバー
バッテリー4070mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがスペックとなっています。スペック的にはかなりいいモデルとなっています。

富士通からF-51Aが発売


こちらF-51Aが発表される予定となっています。
F-51Aで検索をするとまだ検索結果に富士通のホームページが残っているので、富士通は公開より前にサーバへアップロードを行ってしまったものと思われます。
すでに現時点ではサーバ上にファイルの存在は認められませんので、残念ながら正式に発表されるわけではありません。

こちら検索したところですが、富士通のHPが検索結果に出てきております。事前に自社で情報をアップロードしたことがこちらを見てもわかるかと思いますね。

それでは今回発表されるarrows 5Gはどのようなスペックになるのでしょうか?

arrows 5G F-51Aのスペックは?

今回発表されるarrows 5GのスペックはSnapDragon865を搭載する予定となっています。

SnapDragon865 CPU 性能 スペック まだまだ十分使える 2021年も上旬までは最新モデルに
Snapdragon865でも個人的には十分かと思っています。スナドラは2020年12月に最新モデルの発表が行われました。 Snapdragon888と呼ばれるモデルとなっています。 Snapdragon888は? こ...

こちらSnapDragon865に関する記事を掲載しておきますが、スペック的には2020年に発売されるスマホに搭載されるとするのであれば、かなりのハイスペックとなります。
このCPUというのは、XperiaやGalaxyにも採用されるモデルとなっています。
続いてRAMは8GB、ROMは128GBとなり、こちらもハイエンドモデルにはぴったりだと思います。
画面サイズは6.7インチの有機ELとなり、富士通でも有機ELを採用するということになります。
ここまでが大まかなスペックとなります。

おさいふケータイにも対応

おさいふケータイにも対応するということで日本仕様もりもりの機種となることは間違いないと思います。
富士通が日本仕様モリモリの機種を発表したことを覚えていますか?
arrows Xと呼ばれる機種を販売した時のこととなりますが、私はそのイメージが未だに強く富士通にはあまりいいイメージはありません。
当時arrowsシリーズが発売された時に、スペックだけで見ると他社の機種と比較しても、本当によかったわけです。
そのarrowsが今5Gとして復活しようとしているということが、驚きですよね。
おさいふケータイというのは、ある意味日本独自の機能も色々入っており、日本人のための機能といっても過言ではない部分もあります。
富士通は日本のメーカーなので、日本仕様モリモリにしかったのではないかと思います。

3月18日に発表予定

3月18日に発表される予定となっています。

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちら3月18日の情報となっています。このタイミングで、ドコモが最新モデルも色々発表してくるのではないかと思っています。
今までプロトタイプのスマホは色々発表してきております。
実際のところどのようなモデルが発表されるのかは、まだ未定ですが、かなり期待できるのではないかと思っています。

日本生まれのスマートフォン

このF-51Aというのは、日本生まれのスマートフォンとなります。富士通はハイスペックモデルを販売する印象でしたが、このF-51Aというのは、ハイスペックそもそもです。
かなりスペックが高いので、かなりおすすめできるモデルとなっています。
基本的には、日本生まれのスマートフォンというとソニーやシャープなどが上位にくるわけですが、富士通というのは、SnapDragonを利用してから確実に進歩しているかと思います。SnapDragon865を採用し、進化はかなり見れるでしょう。
この進化した富士通のスマホはかなりおすすめできるかと思います。
他社でも今回はXperia 1 Ⅱなどの素晴らしい機種の販売を行っておりますが、やはりチューニングなどを日本人が行っているという安心感があるのではないかと思います。
日本生まれのスマホというのは、それだけでもメリットはあるかと思いますので、一度検討してみることをおすすめしたいですね。
以前富士通というのは、スペック的にすごいものの、再起動が起きるということや電源が入らないというような不具合を連発していたスマホを販売していましたが、今はそんなことはありません。
基本的にSnapDragonを採用してから不具合はなくなりました。
今回ドコモに提供しているこのF-51Aは不具合も少ないと予想されます。

ミリ波に対応

日本で販売されるスマホというのは、sub6のみに対応していますが、富士通のスマホはミリ波にも対応しています。
ミリ波に対応しているスマホというのは、まだ非常に少ないです。ミリ波に対応することで、非常に高速に通信を行うことができるようになります。
ただし気になるのはミリ波の電波敷設の時期です。まだ5Gはエリアが非常に狭く、大都市を中心にしか5Gのエリアは確保されておりません。
特にミリ波に関しては、まだこれからといったところで、sub6と呼ばれる今後普及していくであろう5Gの電波のほうが先にエリア化されていくのではないかと思っています。ミリ波に対応しているということは、スマホとしては素晴らしいことなのですが、今の時点でミリ波に対応していなくてもよかったのではないかと思います。
後数年経過した後にミリ波も増えてきた段階でも十分だったのではないかと思います。

ゲーミングスマホ

ゲーミングスマホ 素早い動きや通知もない ゲームをすることに特化したスマホ リフレッシュレートなどがポイント
ゲーミングスマホというジャンルを知っていますか?なかなかゲーミングスマホといってもピンとこない人もいるのではないかと思っています。 なぜゲーミングスマホというものは、ピンとこないのか?ということですが、やはりスマホゲームをするというこ...

最近ゲーミングスマホというものが非常に流行っています。
この富士通から販売されているモデルもゲーミングスマホという位置づけとなっています。

ARROWS NX9 F-52A スペック 5G対応 ドコモから発売中 泡で洗える トリプルカメラを搭載
ARROWS NX9と呼ばれるスマホがドコモから販売されておりますので、紹介したいと思います。 ドコモから販売されている名称というのはF-52Aと呼ばれるスマホとなっています。 ※富士通のサイトより引用 ARROWSシリー...

こちらのモデルはミドルレンジモデルとなっていますが、こちらもゲーミングスマホという位置づけとなっています。
最近ミドルレンジクラスでもゲーミングモデルとなっており、ゲーミングモデルがかなり販売されているのです。
当然ですが、ゲームをするだけに利用するわけではありません。
ゲームをしていても、違和感なく利用することができるというモデルがゲーミングモデルとなっているのです。

✔ゲーミングスマホは最近かなりの人気

ゲームというと通信速度がものをいいます。ネットワーク対戦や読み込みの速度など基本的に通信を使うものが非常に多いので、通信速度が早いほうが間違いなくオススメです。
このARROWSというのは、5Gの中でもミリ波に対応しているということだけでもかなりの通信速度になります。
通信速度が早いスマホということで、人気もかなり出ております。

最近の富士通はすごい

最近の富士通のスマホは本当によく出来たものばかりです。
CPUに関しても最近の富士通というのは、SnapDragonと呼ばれるXperiaやGalaxyでも採用されているCPUを搭載しています。
このCPUを採用してから富士通は本当に不具合がなくなりました。

富士通のスマホというのは、日本製ということで、日本でも結構支持があるスマホとなっています。

✔日本製のスマホの人気はすごい
✔AQUOSにするかARROWSにするか悩ましいところ

シャープのAQUOSにするか富士通のARROWSにするか悩ましいところではないかと思っています。
本当に富士通のスマホのレベルもかなり上がったと思いますので、ぜひARROWSのスマホを検討頂くのはいいことだと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました