スマホからネットの通信が非常に遅い時はOSのアップデートを疑う

スマホからネットの通信速度が非常に遅くなる時はありますでしょうか?

その時はOSのアップデートを疑ったほうがいいですね。

私の知人が最近OSのアップデートをしてから通信速度が遅くなったという話を聞きました。

通信速度制限がかかっているわけですね。

最近iOSが8.3にアップデートを行いました。その時にWi-FiからではなくLTE通信を使って行ったようですね。

そしてその後かなり通信速度が遅くなったと。

OSのアップデートは正直なところ意図しないアップデートです。ユーザーからしてみると突然やってくることも非常に多いと思います。

その時はOSのアップデートが間違いなく原因の一つとなるでしょう。

iOSのアップデートは500MB以上あります。それをLTE通信でダウンロードするのは問題ないのですが、やはり気になるのは通信量ですね。

500MB以上といえばかなり大容量です。それをLTE通信で行えば、かなり厳しくなるでしょう。

まだ月中なので、問題ない人お多いと思いますが、月末にかけて結構厳しくなるでしょうね。

特に2GBの高速通信しか契約していない人はこのOSのアップデートは命取りとなるわけです。

本当にOSアップデートはWi-Fiで実施してください。LTE通信で行うと本当にえらい目を見ますので、是非それで検討して欲しいところですね。

Photosという新しいサービスも開始

Googleが新しいサービスを開始しました。

無制限で 写真を保存出来る フォト Photos が公開 iOS Androidからい利用可能

こちらのサービスですが、このサービスをモバイルデータ通信も含めてすべてバックアップしておくように設定するとすぐに通信を使います。

無制限なら問題ないのですが、5GBや7GBなどの制限があれば、このようなサービスがあればすぐにNGになってしまいます。

便利なサービスですが、容量を使う為にはかなりの通信を使います。

このあたりを改善することはかなり難しいかもしれませんが、必ずこういうものを実施する時はWi-Fiを使いたいところですね。

ただしWi-Fiを使うWi-Fiの元がスマホだったら同じです。そのあたりも注意をしましょう。

OSのアップデートというものは定期的に行われる

OSがアップデートするということは定期的に行われます。最近では4Gと呼ばれる通信となっており、残念ながらOSのアップデートとしてはかなり高速に感じるという人もかなり多くなったと思います。しかしながら2015年当時にこの記事の記載をしており、その当時というのはこのあたりの整備も行われておりませんでした。

今では定期的にOSのアップデートが行われるのですが、通信速度が非常に高速になっており、残念ながらそこまでは遅いと感じることはなくなってきたようですね。

それでもやはりオオススメというのは、Wi-Fi環境でのダウンロードです。とはいうもののWi-Fiから常に最新のダウンロードができるとは限りません。そういうことをトータル的に考えてもらいたいと思いますね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。