iPhone11 PRO 複数のカメラを撮影できるケース 倍率もアップ

 

アマゾンからかなり面白いガジェットが販売されていたので、紹介したいと思います。アマゾンは本当にモノの宝庫ですよね。なんでも揃います。
1日見ていても飽きませんからね。
今回はiPhone11PROに搭載することのできるケースを紹介したいと思います。

 

iPhone11PROの面白ケース

こちらがそのケースになります。ケースの右側にある部分にレンズが仕込まれているのです。そしてそのレンズを動かすといろいろな面白い写真を撮影することができるというかなり面白いレンズになります。

最大20倍まで撮影することのできるレンズもついているのです。
今までの倍率では足りないと思っていた人にとっては、かなり面白い撮影ができるのではないかと思っています。
量販店などでは、なかなかこのようなものは販売されていませんからね。
購入はこちらアマゾンから行うことができます。

さらにレンズが追加されたモデルの存在もあります。

こちらがそのレンズになりますが、これは相当面白いですよね。

CPLフィルターも搭載されているので、より自然な写真を撮影することも可能となっています。
CPLフィルターということを知らない人もいるかと思いますので、CPLフィルターの解説しているページを参考に見てください。

CPLフィルターは反射光を抑え、被写体が本来持っている自然な色を取り戻すのに効果的なフィルターです。フィルターを回転させることで反射を除去する度合いを調整します。また、1段から1.5段程度の減光フィルターとしての効果もあります。

NiSiでは2種類のCPLフィルターをラインナップしています。レンズのフィルタースレッドに直接つける円形タイプと、角型フィルターホルダーのメインアダプターに装着するタイプです。

フィルタースレッドにつけるタイプは、角型フィルターと一緒に使うことはできませんが、単独で使う場合、手持ち撮影の場合に適しています。角型フィルターに装着するタイプは、フィルターホルダーに付けた状態で回転させることもできます。

ランドスケープCPLは偏光効果に加え、青や緑といった風景の色彩をより鮮やかに際立たせる効果を持っています。
引用元:https://nisifilters.jp/nisi-filter-guide/cpl

こちらにCPLフィルターの参考情報を掲載しておきます。どのようなものなのかなんとなくわかったのではないかと思います。

購入はこちらから行うことが可能です。

iPhoneのカメラはかなりオススメ

iPhoneに搭載されているカメラというのは、かなりオススメできるカメラであると思います。
まずはそのままの状態でもかなりきれいに撮影できるということです。
特にナイトモードでの撮影に関してはかなりきれいに撮影できるのではないかと思っています。
暗い場所などでの撮影はiPhoneは非常にきれいです。
正直なところびっくりしますよね。

ワイモバイル ファーウェイ P30 Lite スペック 価格も安く お得に買える オススメスマホ | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
ワイモバイルからP30 Liteが発売されていますので、スペックなどを紹介してみたいと思います。 P30シリーズというのは、非常に人気があり、今後P40シリーズの発売も控えており...

こちらのページを見てもらいたいのですが、こちらiPhone11PROとP30 Liteのカメラ比較です。カメラの撮影に関してはiPhone11PROは相当オススメできるということが、こちらからもわかるかと思います。P30 Liteというのは、実はカメラ性能は他のスマホと比較しても相当いいのです。
それでもiPhone11PROのほうが明らかに暗い場所などで撮影する上ではかなりオススメできると思います。
今回紹介したガジェットを購入して、さらにiPhone11PROでの撮影を楽しんでもらえたらと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました