ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

家族割を組みたいけど住所が異なる場合、苗字なども異なる場合 どうすればいいの?

家族割を組みたいけど、住所が異なったり、苗字が違うということって結婚などをして家を出た人はよくぶち当たりますよね。

一番確実に回避出来る方法は

契約者から見て親を証明したい場合は、契約者の戸籍謄本を取るということが一番確実な方法です。

契約者から見て親は必ず記載されております。よって確実に親を証明出来るわけです。

親が証明できれば、後は兄弟などの戸籍謄本も合わせてとれば、確実に家族として証明出来るわけですね。

ただし週末なので、役所が・・・

最近ではコンビニでも戸籍謄本を取れる自治体が増えてきました。

住基カードというもの持っている人もかなり増えてきました。

住基カードを使う方法というのが一番いいと懐いますね。

住基カードを事前に役所にいって、コンビニで戸籍謄本が取得出来るようにしておくのです。

それだけで週末でもコンビニなら戸籍謄本の取得が可能です。

またコンビニで取得するほうが一般的に安価です。

https://www.lg-waps.go.jp/01-04.html

こちらコンビニで交付できる市町村というものを検索することが可能となっております。

すべての市町村には対応していないので残念ですが、かなり多くの市町村がコンビニでの交付を行うことが可能になっているのではないでしょうか。

役所が空いていなくて不便を感じる人もコンビニでの交付があれば、結構便利に取得することが可能ですね。

大阪市を例に

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000284183.html

こちら大阪市を例にしてみましたが、いろいろなコンビニで取得することが可能となっております。

大阪市では、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを利用した、住民票の写しや戸籍謄本・戸籍抄本、印鑑登録証明書などのコンビニ交付サービスを実施しています。

マイナンバーカードをお持ちの大阪市民の方は、各種証明書を、全国のコンビニで区役所の閉庁している土日祝日、早朝や深夜にもお取りいただけます。

ご自身がマルチコピー機を操作して証明書を発行するので、申請書を記入する必要がありません。

また、窓口よりも手数料が100円お得です。(戸籍全部(個人)事項証明書は除く。)

なお、戸籍謄本・戸籍抄本については、大阪市に本籍と住民登録がある方以外は、ご利用いただけません。

手数料も窓口よりも100円お得とメリットがあるのです。

有効期限は?

発行日から3ヶ月だけです。

結構短いので定期的に取るようにしておきたいですね。

また費用もコンビニで取るほうが安価なので、コンビニで取ることをオススメしますね。

また出張所見たいなところで週末にやっている時もあります。

そういうところで取ることも可能です。

基本は住基カードを持っている必要があるところから始まりますので、是非住基カードは手に入れたいところですね。

詳しくは各自治体にお尋ねください。

住民票の写しは家族を証明するためには一番楽な方法

やはり住民票の写しというものは家族を証明する為には一番ラクな方法です。

昔は住民票の写しも市役所や役場でとる必要がありましたが、今ではコンビニなどでもとることが可能となり、スマホを契約する時に忘れたといってもコンビニまでいけばいいので、本当に便利です。

契約する時は週末が多いでしょうから週末までに役所にいって写しをとることができればいいですが、やはり平日はみなさん仕事が忙しくてなかなかそういうことに時間をとることができませんからね。

有効期限が3ヶ月しかありませんが、携帯を契約する為には必要な場合もありますので、家族を証明する為には住民票の写しというものは持っておくほうがいいでしょうね。

特に3月などの契約が忙しい時期というのは事前に準備してスムーズに契約は行いたいと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。