学割利用 怪しいサイト 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」によりサイトを見れない

「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」という法律があることを知っていますでしょうか?
現在各社が学割に関してかなり力を入れており、学割を利用するお子さんも多くいるかと思います。
学割を利用してスマホを購入すると、アプリ側で色々なものを制限させられることを知っていますでしょうか?

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

利用者登録が18歳未満の場合は必須で必要

利用者登録が18歳未満の場合は、このサービスというものは必須のサービスとなります。
各社利用料金は無料となりますが、学割を利用する上で、たいていの場合18歳未満と判定されると思います。
18歳未満の人がウェブサイトなどを利用する場合、残念ながらフィルタリングサービスの加入は必須となります。
フィルタリングを解除することも可能なようですが、解除手続きは非常に手間がかかり面倒です。そのためそのままのフィルタリングを利用する必要があるのです。
実はこのことを知らない人も結構います。
お子さんができて、スマホを利用しようと思っても、フィルタリングサービスにひっかかり、アクセスできないサイトなどもあるわけですね。
お子さんがスマホを利用するということは、それだけ難しいことなのかもしれません。
特に子供というまだ未成熟な状態で、様々なコンテンツを見るということも問題なのかもしれませんね。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=420AC1000000079
こちら法律に関する記載なので、法律に興味のある人はこちらを確認いただければと思います。

親としてはお子さんが有害なサイトへアクセスできないように制限をかけておくということは、非常に重要なことだと思います。
そのため、きっちり法律は理解しておきたいですね。

ドコモの場合

フィルタリングサービス | サービス・機能 | NTTドコモ
お子さまをトラブルから守るため、携帯電話を楽しく、あんしんして使うために、ドコモのフィルタリングサービスをご紹介します。

こちらがドコモサイトですが、ドコモのフィルタリングの案内ページとなっています。

auの場合

フィルタリングサービス | サービス・機能 | au
お子さまを危険なサイトやアプリから守るフィルタリングサービスです。スマートフォン(スマホ)の安心・安全・セキュリティ関連のサービス・機能・アプリをご紹介します。

こちらがauの場合のフィルタリングの案内ページです。

ソフトバンクの場合

フィルタリングサービス | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「フィルタリングサービス」はお子さまを不適切なサイトや有害アプリから守り、安心・安全なインターネットの利用をサポートします。

こちらソフトバンクの場合のフィルタリングの案内ページです。

基本的にフィルタリングサービスというのは、各社必須でつける必要がありますので、絶対に行うように指導されております。

親がどうしても外してほしいと思えば、外すことは可能だと思いますが・・・

それでも各社のホームページを見る限り、絶対に行わないといけないと、指導されているわけです。

有害サイトでないサイトもひっかかることがある

有害サイトでないサイトでもひっかかることがあります。有害か有害でないかということは、ある程度カテゴリ分けで決められております。
保護者の方は、お子さんが有害サイトへアクセスできないように監視しておく必要があるのです。
基本的に有害サイトへのアクセスはお子さんから申請があったとしても、開放してはいけません。
有害サイトというのは、カテゴリ分けされており、様々なジャンルのサイトがあります。
それをカテゴリで封じるわけです。

お子さんのスマホを借りる場合注意が必要

お子さんのスマホを親が借りる場合注意が必要です。
その時には有害サイトとして認定されているサイトは見ることができません。
1番フィルタをゆるくしても見れないサイトはあるのです。
そうならないようにしたいところですが、子供のスマホを借りるとどうしてもそのようなことになりますので、気をつけて利用したいですね。

怪しいサイトが見れないことは基本

基本的に怪しいサイトを見ることが出来ないというのは、お子さんが利用者として登録されているのですから当たり前のことです。
お子さんがスマホサイトで怪しいサイトばかり見ていたらどうですか?

普通は見れなくて当然なのです。

✔怪しいサイトを見ることが出来ない

お子さんによってはそれに対して不満に感じることもあるかと思います。
世の中には怪しいサイトがかなり多くあるのです。

特に出会い系などのサイトを見ることは、出来ないのではないかと思います。

✔出会い系のサイトは制限がかかっていることが多い

今後お子さんにスマホを渡す時にも、そのようなことは理解してもらうほうがいいかも知れません。

テザリング時も見れない

実はテザリングの親機として、お子様のスマホを利用している場合でも、そのようなサイトへは閲覧制限がかかります。

✔テザリング時でもサイトの閲覧制限が発生

テザリングを利用して外出先にパソコンなどを持ち運んで、有害サイトを閲覧しようとしても、それはひっかかるのです。
それなら親としても安心して利用できると思いませんか?

基本的にはテザリングというのは、そういう制限がかからないと思っていましたが、通信するタイミングで制限を掛けているのではないかと思っています。
通信しているタイミングで制限をかけているのであれば、親としても安心なので、外出先へ持って行かせても問題ありません。

お子さんの健全育成にはこのような仕組みがどうしても必要になるわけですが、基本的には普通のサイトであれば、全く問題ありません。
そこを踏まえた上で、どうしていくか?ということを考えたほうがいいのではないかと思います。

テザリングで有害サイトも見れないことは本当にメリット

テザリング中であったとしても有害サイトを見ることができないということは、かなりのメリットだと思います。

とりあえず危険なサイトなどへのアクセスを制御するためには、そのスマホを渡しておくということが、最大のメリットということになるわけです。

✔自宅以外の場所での利用は本当に安心
✔自宅でもフィルタリングサービスを設ける必要あり

基本的にお子さんのいる家庭であれば、フィルタリングサービスというものは、申し込んでおいたほうがいいと思います。

本当に子供は何をするかわかりません。フィルタリングサービスがない自宅のPCなどを利用させると本当に危険です。

スマホに関しても、自宅のWi-Fiにつないで、何を見るかわからないのです。
基本的に親の知らないところで、子供は何をするかわからないと思ったほうがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました