MNP 乗り換え お得 案件があるか ショップ店員に聞いてみた 裏技もないのか?と聞いてみた

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

MNPでお得な案件はないのか?ということを店員に聞くことも重要かと思います。MNPは非常にメリットのある案件が多くあり、お得に契約ができるものとして知られております。
ただMNPの案件というものは、今は本当に存在しなくなっており、お得に購入できることはほとんどなくなりました。

 


動画でも紹介

こちらの動画でも紹介しています。基本的に最大22000円のキャッシュバックもしくは22000円の値引きが最大の値引き幅になっています。
それでもやはり裏技はないのでしょうか?

MNPをやろうと思っても、今の契約では解約違約金なども発生するという人もいるのではないかと思います。
それではちょっとだけでもお得に契約する方法はないのでしょうか?

引き止めポイントを利用する

2022年 au 機種変更 ポイントをもらう MNP 引き止めクーポン オトクに契約
auで普通に機種変更するのはもったいない!ということで、今回はauの引き止めクーポンでポイントをもらう方法をお伝えしたいと思います。 機種変更をそのまましている人は、本当にもったいないです。auを契約する時は引き止めポイントをもらうように...
ドコモ 2021 MNP 引き止めポイント 151に 総合窓口に電話して キャッシュバック クーポン
引き止めポイントというのは、各社実施している施策となっており、契約者をつなぎとめるという意味では当然なのかもしれません。 ドコモもMNP引き止めクーポンというものを配布しておりますので、紹介したいと思います。 引き止めポイントっ...

ドコモ及びauの引き止めポイントに関してこちらに記載しておりますが、引き止めポイントを確実に利用したほうがメリットがあるかと思います。
実はこの引き止めポイントというものは、機種変更で利用することが可能となっており、MNPを行うよりも機種変更のほうがメリットがあることが多いのです。

✔引き止めポイントがあるなら引き止めポイントをうまく使う

ある意味こちらが裏技かも知れません。少しでも安価にスマホを購入するのであれば、自社のままおいておくということも視野に入れる必要があるのです。
それが少しでもスマホを安価に購入する裏技かも知れません。

MNPは3Gケータイを手に入れる

MNPをするのであれば、3Gケータイを手に入れるしかないと思いますが、もう3Gケータイを持っている人って本当に少ないですよね。
3Gケータイなんて持っていないのではないかと思います。

ということで、実はこの施策を使える人というのは、本当に限られた人しか居ません。

そういう人がいるのであれば、はじめてスマホプランを待ってからのほうがオトクだと思います。
この施策を利用することで、かなり安価にスマホを維持することが出来るようになるからです。

このような施策を利用することで、少しでもオトクに契約することが可能です。

✔すでに3G携帯を契約できない
✔両親などの携帯を活用しよう

年配の両親であれば、まだ3Gケータイを持っているかもしれません。

ただしその人たちがスマホがほしいのか?と言われると微妙です。

今のタイミングでまだスマホを所持していないということであれば、今後も不要だと判断します。

しかも使い勝手などがかなり変わってしまうため、なれるまで相当な時間がかかるのではないかと思います。

MNPは22000円までのキャッシュバックが多い

【2022年7月8月】人気 スマホ 乗換 MNP 一括 0円 1円 実質 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン
2022年7月であったとしても、まだまだ乗換は結構美味しいものが結構あります。 今回はMNPに関して紹介したいと思います。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNPが一番...

MNPというのは、22000円までのキャッシュバックが非常に多いです。

✔最大で22000円のキャッシュバックの恩恵を受けられる
✔MNPの旨味は昔と比較すると少なくなった

MNPの旨味というのは、本当に昔と比較すると本当に少なくなったと思います。

22000円までのキャッシュバックといっても、そのキャッシュバックはないよりあるほうが間違いなくメリットがあります。

今後も当分このキャッシュバック額が続くものと思われます。

解約手数料が発生する場合は、1000円しかかからないプランに移行

解約手数料が発生する人も多いと思います。
税抜で9500円の事務手数料が発生するのですが、9500円の事務手数料が発生することを考えると、今月中に来月からの現行のプランへ変更して、解約違約金を1000円に抑えるということを行えます。
これはプラン変更に伴い解約違約金を安くするという手段です。
この手段を利用することにより、解約違約金を1000円にすることが可能なのです。

実はこれも知らない人が結構います。旧プランのままという人が結構多いので、旧プランでまだ契約している人は、残念ながら解約違約金の発生があるので、注意が必要となります。

✔今契約しているプランに違約金が発生するかどうか確認してみよう。

裏技はなさそう

現時点での抜け穴というのは、非常に少なそうです。
ただ格安SIMなどを契約して、最低維持費で契約したものを22000円の割引の恩恵を使って、ステップアップさせるということは、可能かと思います。

格安SIMを寝かせるという面倒なことをする必要はあるものの、基本的にそれが裏技に近いのではないかと思います。

格安SIMで購入したスマホを即中古で売却し、半年後にMNPを行うことで、安価に維持することが可能となります。
現時点ではそれくらいしか美味しい契約というのは出来ないかも知れませんね。
正直なところそれでもさほど美味しいとは言えないかも知れませんが・・・

引き止めポイントを利用するか、MNPを狙うなら格安SIMなどからのMNPが一番メリットがありそうです。
実際に行うのであれば、格安SIM→格安SIMというほうがメリットがあるのではないかと思います。
本当に昔はいろんな抜け穴がありましたが、今はその抜け穴も封じられています。

乞食と言われた人達はどうしているのか?

携帯乞食で儲ける MNPや新規を継続的に狙う SIMフリー+MVNOが主流に 格安SIM
MNPというのは、ナンバーポータビリティのことで、MNPを繰り返し行うことが、昔は当たり前になってきましたが、今は当たり前ではなくなってきています。 その理由というのは、MNPはあまり美味しくないという風潮になっているのです。 ...

ネタがないのか、このようなことをつぶやいています。
昔はこのようなTwitterにつぶやく人がたくさんいたんですけどね・・・

本当にネタがないのかも知れません。
ちょっと残念な感じですが、今はあまりMNPに対して期待することはよくありません。
健全に機種変更していくことをオススメしたいですね。

✔MNPで儲けることができない
✔新規案件は非常に少ない

普通に機種変更をして、スマホを売却するということもかなり難しくなってきているのではないかと思います。

昔は本当にそれだけで、儲けることができましたが、儲けるということができなくなった昨今別の方法で儲けるしかないのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト