Galaxy S21 /S21+ /S21 ULTRA ギャラクシーS21 スペック 発売日 価格 ドコモ au

 

Galaxy S21という、2021年モデルに関して予想していきたいと思います。Galaxyシリーズというのは、2019年までS1〜S10という名称で販売されておりましたが、Galaxy S20という名称に変化しました。
その後はGalaxy S21という名称になっていくものと思われます。それではGalaxy S21というのは、どのような機種になっていくのでしょうか。
どう進化していくのか、非常に気になる部分ではあるかと思います。

 

Galaxy S21の購入はドコモ、auから予約可能


ドコモから発売されることは間違いないかと思います。
Galaxyシリーズはドコモではかなり人気がありますからね。

ドコモオンラインショップから購入すると事務手数料が無料となりますので、かなりお得に購入することができます。そのため最近ではドコモオンラインショップを利用する人がかなり増えているのです。
以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらドコモオンラインショップで購入すると、非常にお得になりますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

続いてau Online Shopですが、こちらもメリットがあります。頭金無料や自宅まで2750円以上の品物は送料無料で送付してくれます。
au Online Shopもわざわざ店舗に行く必要もなく、自宅から購入出来るので、便利ですよね。

また今回も予約特典があるかと思います。最近は継続してGalaxy Budsのプレゼントをしてくれるかもしれません。
基本的には、Galaxyシリーズというのは、予約特典というものが美味しいです。そのため予約をして購入する人がかなり多いことは間違いありません。
予約特典が美味しいということは、非常にメリットがありますね。

Galaxy S21のスペックを予想

Galaxy S21のスペックを予想したいと思います。Galaxy S21というのはGalaxy S20の後継モデルとなるかと思います。
CPUなどのスペック情報ですが、Snapdragon875と呼ばれるCPUが搭載されると思われます。こちらは日本向けのCPUとなりますが、Snapdragon875というのは、2020年にも出てくる最新のCPUとなるでしょう。
Snapdragon865の後継のCPUとなり、通常であれば、Snapdragon865の1.25倍程度の能力アップになると思います。
毎年のようにCPUは飛躍的に向上していることから、SnapdragonシリーズのCPUに関してもかなり期待は出来るのではないかと思っています。
SnapDragon865という2020年のハイスペックモデルに搭載されるスタンダードなCPUであれば、antutuベンチマークのスコアも55万程度になると予想されております。
このantutuベンチマークというのは、知っている人も多いと思いますが、このベンチマークアプリというのは、客観的にそのスマホの能力を計測することができるものとなっています。
antutuベンチマークを利用するとGalaxy S21であれば、66万程度のスコアになると予想されます。
続いてRAMですが、2020年の時点で12GBを超えるようなRAMを搭載していっています。
そのため2021年では16GBがスタンダードになるのではないかと思います。5Gに対応しているモデルなら20GBくらいのRAMを搭載しているモデルが登場してもおかしくはありません。
それくらいスペックは高いのです。非常に驚きですね。Galaxy S21というのは、相当スペックが高くなることは間違いないかと思います。

Galaxy S21のカメラには期待


カメラ性能はかなり期待が持てそうです。Galaxy S20でカメラ性能が飛躍的に向上しました。
Galaxy S20 ULTRAと呼ばれる機種の場合、カメラが最大で100倍ズームになるというカメラを搭載しています。
Galaxy S20やGalaxy S20+でも最大で30倍というかなりのカメラ性能となりました。
Galaxyシリーズのカメラ性能というのは、非常によくできているといえるかと思います。

当然ながらそれらのカメラ性能は継承すると思われますので、カメラ性能に関してはかなり期待出来るのではないかと思います。
当然ながら2020年モデルよりもカメラの性能は良くなるはずですから、カメラ性能にはかなり期待がもてると思います。
カメラは100倍ズームから150倍ズームくらいまで最大進化するのでしょうか。実際のところ100倍のズームというとかなりの倍率です。
カメラでそれ以上の倍率は不要かとも思いますが、やはりこのあたりも、飛躍的によくなっていくのではないかと思います。
Galaxy S20 ULTRAでカメラの画素数に対して言及が色々ありましたが、画素数は1億画素を超えました。
画素数が1億というのは、かなりの画素数となりますが、今後も飛躍的に画素数を伸ばしていくとは思えません。
その理由というのは、iPhoneなどでもカメラの画素数は1200万画素止まりです。画素数に関してだけでいうなら、1200万画素というのは、正直なところ高くはないです。それでも1200万画素をキープしながら、かなりきれいな動画や写真などを撮影できて、iPhoneのカメラはかなりレベルアップしているのです。
そういうことを考えると、1200万画素でも十分キレイに撮影することができるのです。
画素数が高いということは、それだけ注目も浴びると思いますが、そういう部分に主眼をおいているのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました