iPhone9? iPhone8の後継モデルでもスペックはA13のCPUを搭載

iPhone9もしくはiPhoneSE2という名称になるということは、以前から伝えられておりましたが、iPhone9という名称になる可能性が出ているようですね。
iPhone8の後継モデルということでiPhone9になるのではないかというのです。

 

iPhone9はiPhone8の後継という意味?

名称は実際のところなんでもいいと思う人も多いと思いますが、実質的なiPhone8の後継モデルという位置づけになるということです。

iPhone8の後継モデルはiPhoneXRだと思っている人も多いわけですが、実際にiPhoneXRが本当に後継モデルなのでしょうか。画面サイズなどからしてやはり違うのではないかと思います。今回信憑性の高い写真が上がってきたことで、iPhone8の後継はiPhone8と非常に似ているiPhone9になるという見方が非常に強いようですね。
iPhone8の後継という意味では、見た目はほぼ同じですが、中身がかなり強化されているのです。

A13というCPUを搭載

A13と呼ばれる最新のCPUを搭載しています。このA13というCPUというのは、iPhone11にも搭載されており、iPhone9が発売される時点では最高のCPUとなります。
そういうこともあり、iPhone9に対する期待値というのは、非常に高いと思います。
iPhone8は私も利用しますが、正直なところiPhone8を利用していて、不満な部分というのは非常に少ないです。
iPhone11Proも利用していますが、この2つの機種を比較しても、カメラなどを使うと違いはわかるものの、普通にアプリなどを動かしていても、違いはあまりわかりません。
さすがに重たいゲームいわゆるグラフィカルなゲームなどをするとその違いはわかりますが、普通の比較的軽めのゲームなどをしていても、若干iPhone8のほうが遅いかなぁ〜というレベルで、そこまで気にならないのです。
そんなiPhone8の後継がもう販売開始するのです。
まだトップ10圏内にいる機種です。正直なところびっくりしますよね。そんなまだ人気のあるモデルの後継モデルがそろそろ発売されるわけです。
CPUも最新のものになるということで、OSのアップデートもかなり長期間保証されることは間違いないと思います。
恐らく今から5年くらいはOSのアップデート保証もされるでしょう。そういう意味ではiPhone9という名称でもいいので、かなり楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました