iPhone12ではネイビーブルーという新色が登場の予定 ミッドナイトグリーンは排除?

 

iPhone12ではネイビーブルーと呼ばれる新色が出てくる可能性があるようですね。iPhone12というのは、2020年の9月もしくは年末に発売される予定となっていますが、ミッドナイトグリーンはなくなるというちょっと残念なお知らせがあります。
iPhone11Proシリーズでは、ミッドナイトグリーンは非常に人気の色として捉えられていました。
それが1回限りでなくなるのです。

 

ネイビーブルーの動画

こちらを見てもらいたいのですが、ネイビーブルーが出ている動画がすでに紹介されております。
ネイビーブルーは非常に見た目がかっこいいですね。この色なら購入したくなりそうです。
iPhoneでは新色が登場するとかなり販売台数を伸ばすことが出来るということで、Appleも新色の販売に力を入れているのではないかと思います。
特にiPhone11の時はかなりの新色をリリースしました。
ProシリーズよりもiPhone11でかなり新色を出しましたが、今後iPhone12とiPhone12Proシリーズとでは、やはり棲み分けが行われるのでしょうかね。

新色が市場に与える影響

新色を採用するということは、色に関する新しい技術を導入する可能性があります。基本的に色だけでそんなに新しい技術なんているの?と思うかもしれませんが、新しい色を利用することで、今まで以上にテストを行う必要があるのです。
それこそ摩耗テストや、腐食した場合など色々な条件を加味してテストを行うわけです。
基本的に新色といっても、単純に色を塗るだけでの工程ではないわけです。
今まで販売されていた色なら、そこまでテストをすることなく、今までと同様な配合でその色を出すことができればよかったわけですが、新色となるとそういうわけにはいきません。
基本的に新色を採用するときは先程お伝えした工程などがあるため、やはり時間もかかるし、メーカーとしてはやはりやりたくないことなのです。
それでも新色は市場に対してインパクトを与えるため、販売台数が増える傾向にあるのです。
最近では最新のiPhoneを持っているというようなブランド意識を持った人もそれほど多くはないかと思いますが、それでも新色が売れるのは、そのようなブランド意識のある人だからこそだと思います。新色の発売には本当に期待しておきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました