5Gの 通信料金は高いのか 各社より料金プランが大容量にシフト

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

5Gになると各社の料金体系は変わる可能性がありそうです。5Gというのは、2020年まで利用されていた4Gよりも通信速度が上がるということは、すでに知っている人も多いかと思います。
2020年から4Gから5Gへ移行していくわけですが、5Gになると通信速度が飛躍的に向上していくため、現在のプランよりも高額になる可能性いわゆる5Gと4Gが併用出来る料金プランになる可能性が高いということです。

 


各社大容量プランにシフト

ドコモ、au、ソフトバンクの各社は現在大容量プランにシフトしていくような料金体系に変わってきていることを知っていますでしょうか?
ドコモはギガホが現在キャンペーン中で60GBまで利用できます。
以前は30GBまでの通信でしたが、60GBと2倍通信を行っても、同じ料金体系の中で利用出来るということで、かなりメリットがあります。またドコモに関してはギガホでもテザリング料金は無料となり、それだけでもメリットがあるのではないかと思っています。
ソフトバンクもギガモンスターと呼ばれる契約があり、こちらは50GBの通信を行うことが出来る契約となります。


こちらがその契約となりますが、家族で一緒に契約するとかなりメリットのある契約となり、非常にお得に安く利用出来る契約なのです。
ドコモは60GBで、ソフトバンクは50GBそしてauはアンリミテッドと呼ばれる通信制限無制限というプランまで出してきているのです。
このように各社かなり大容量プランに力を入れているということがわかります。

利用者は通信量を抑えようと必死


利用者というのは、通信量を抑えようと必死になっています。
利用者というのは、当然ながら毎月の維持費が上がるということは嫌がります。
そういうこともあり、毎月の料金を抑えるために、何をしているのかというと、Wi-Fiを探したり、外出先での動画閲覧を控えたりという努力をしているのです。
利用者はパケットの消費を抑えるための努力をかなりしているのではないかと思っています。
そうすることで、毎月の維持費もそこまで高額にならずにすんでいるのかと思います。
しかしながら通信速度が早くなると、抑えようと思っても少し見ただけで、4Gの時と比べてかなり通信してしまうわけです。
そういうことから今後はパケットを抑えるということから、使い倒すということになっていくのではないかと思っています。

・パケットを抑えてもいいことはない
・1GB以内ならメリットがあるが、それ以上利用するならメリットが少ない

使い倒すほうが幸せ

外出先で使い倒すほうが本当は幸せなのではないかと思っています。
やはり人間我慢は禁物です。それなら使い倒してしまったほうがお得なのではないかと思います。
確かに毎月の料金は気になるところではありますが、従量制プランならいつ次のステージに上がるのかというところをビクビクしていく必要があるのです。
実際に次のステージにいくタイミングが10日以内にやってくると、さらにその上のステージにやってくる期間が早まるわけです。
結果的に使いすぎたかなぁ〜ということをずっと思っておく必要があります。それは精神衛生上よくないと思いませんか?
そこまで考えるのであれば、使い倒すほうが間違いなくメリットがあるのです。
そのため各社は従量制プランと最大利用出来るプランとの価格差はほんとに少しです。
少しの差しかないにも関わらず、ストレスの軽減は本当にかなりあるかと思います。
それこそ使い倒すほうがいいのではないかと思っています。

5Gになると料金アップ

2020年から5Gをドコモ、au、ソフトバンクが提供してきます。楽天も5G回線の割当があるので、正確には4社が提供してくるのです。
5Gになるとほぼ間違いなく料金アップをしてくるでしょう。
スマホの中でも5Gに対応した料金体系のものと4Gの料金体系のものとが存在するような形になると思われます。
恐らく500円から1000円ほど現在の料金プランからすると高くなるのではないかと思います。
しかしながら5Gになると、少し通信しただけで、かなりのパケットを食うと思われますので、結果的に大容量プランにする必要が出てくるかと思います。
大容量プランは高額なプランとなりますが、結果的にそのほうがストレスもなく快適に利用することが出来るということになるわけです。
特に東名阪に住んでいる人にとっては5Gになることでの通信のストレスは非常に少なくなるかと思います。
東名阪の敷設はかなり早い段階から行われると思われますので、ストレスなく利用出来るのは2021年頃にはほぼ敷設完了になっているのではないかと思います。
料金アップしてでも5Gは楽しむべきだと思いますね。

2021年になり安価なプランが出てきた

2021年になり安価なプランが出てきました。

ahamo アハモ テザリング メリットとデメリット 維持費 料金プラン 値段は?
ahamoは2021年3月26日からサービス開始になりました。 まだahamoのことをよく知らないという人もいるのではないかと思います。 ahamoは非常に安く20GBという容量を利用することが出来ますので、今かなりの人がaha...

こちらがahamoとなります。このような安価なプランが2021年に入り続々と登場してきました。

✔安価なプランが続々と登場
✔安価なプランにシフトして利用者のメリットはかなり上がった

格安プランが出てきたことに伴い、オンラインからの契約がメインになってきました。

オンラインからの契約ができる人であれば、間違いなくお得ですが、オンラインでの契約が出来ない人は残念ながら今までの各社から出ている料金を利用するしか方法はありません。

このような情報格差というものが明らかに出てきているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式