フラッグシップモデル 数も少なく SIMフリーと回線とバラバラに販売する方式がスタンダードに

現在キャリアモデルいわゆるドコモ、au、ソフトバンクというのは、基本的にスマホとセットで回線を提供していることは知っている人も多いと思います。例えばドコモショップにいけば、ドコモから販売しているスマホの購入を行うことができます。
auショップにいっても同様にauのスマホを購入することができます。
このことは知っている人も多いでしょう。というよりもその買い方が普通だと思っている人の方が多いのではないかと思います。
しかしながら、今は世の中の流れとして、回線契約と本体は別々に購入して、回線を利用するという方法に変わってきていることを知っていますでしょうか?

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

本体と通信がバラバラ


現在キャリアから回線だけを購入しようと思っても、回線と本体代金がセットになっており、どちらかというと、どの機種を購入するか決めて契約を行うということがスタンダードです。
実はこの方法は世界を見ると非常に少なくなってきているのです。世界でも端末代金と回線は別々という動きになってきており、基本的にはキャリアというのは、回線を提供するのみとなっています。
回線を提供するのみということになると、本体はSIMフリーモデルと呼ばれるものを、自分で調達するということが普通になってきているのです。
本体と回線を別にセットで購入する必要もなく、キャリアはSIMと呼ばれるものだけを発行することと、安定的な回線を提供することに注力することになるわけです。
それでバラバラの契約でもきっちりと成り立つわけです。

本体価格の値引きもない


今は本体からの値引きというものもありません。そのため本体は普通の価格いわゆる定価で購入する必要があるのです。
そのため本体価格は各社かなり高額になってきており、今までは2年での買い替えが普通でしたが、3年での買い替えが普通になりつつあるのです。
このように本体代金の価格上昇と、買い替え需要の長期化ということも問題点の一つに挙げられています。
本体代金の値引きがないということで、基本的には自分の好きなキャリアから回線を選択し、自分の好きなスマホを別で購入するという人もかなり増えてきているのです。
とはいうものの、今のところキャリアモデルでは、SIMだけを購入しようと思う人はまだまだかなり少ないと思われます。
基本的にSIMだけの購入をするのであれば、セカンドSIMとして発行することはあったとしても、メインのSIMを購入するという人は非常に少ないと思います。
それでも本体価格が定価販売となり、SIMとセットで購入するメリットが非常に少なくなってきていることから、SIMだけを購入しようと思う人が増えてきても不思議な話ではありません。自分の好きなスマホは自分で調達するということを思う人もいるわけですね。
本体代金に値引きがあるからこそ、キャリアでのセット販売にメリットがあるのです。本体代金に値引きがなくなってしまっては、キャリアからSIMだけを購入するメリットもそこまで多くはありません。
それでもまだキャリアは今のビジネスモデルを続けてくるのです。

今後キャリアからフラッグシップモデルは減る

今後キャリアからフラッグシップモデルと呼ばれるモデルの販売は非常に少なくなると思われます。
その理由は、フラッグシップモデルは、機種代金が高額過ぎて、あまり売れないと見込んでいるからです。今スマホの中でも売れ筋というのは、比較的安価なモデルが多いです。
それこそ3万円から5万円くらいのレンジのスマホがかなり売れるのです。
その理由は、価格が安価でも高額なスマホとやれることは同じということです。カメラなどのスペックや画面の解像度は異なりますが、そこまで気にならないということになります。
そういうこともあり、キャリアモデルは今後どんどんフラッグシップモデルの発注を減らしていくことが予想出来るのです。
当然ながらラインナップもかなり少なくなるでしょう。本当にこのままでいいのか?と思います。
日本であるからこそフラッグシップモデルを大量に販売し続けてほしいと思っていましたが、国がそのようなことに対して制限を加えているのです。
それもどうかと思いますが、フラッグシップモデルのラインナップはこれから増えていくことは、まずありえないと思っておいたほうがいいと思いますね。
日本ではXperiaシリーズはフラッグシップモデルとして残るかと思いますが、他のモデルは消えてなくなっていくかもしれません。
それこそネットからの購入を行っていく風潮に変わっていくかもしれませんね。

ahamoなどいい例

ahamo アハモ ドコモの料金プラン メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?
ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。2021年3月26...

こちら2021年に登場する料金プランとなっていますが、ahamoなどは本当にいい例です。
確実に分離プランをたどっていると思います。
分離プランを利用することで、利用者のメリットも今後間違いなく上がってくると思われます。

ahamoなどは回線のみ提供することもあり、かなりメリットがあります。
相当な人が契約していることは間違いないかと思いますね。

まだオンラインショップが優位

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

それでもこちらのオンラインショップのほうがまだ優位だと思います。
キャリアモデルのほうが安心できるのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました