スマホ購入時の頭金というのは何? 払う必要があるのか

スマホ購入時に頭金と呼ばれるものがあるかと思います。この頭金というものは本当に払う必要があるのかと思うこともあるかと思います。そもそも頭金というものの必要性を訴えられて、頭金を思わず支払ったという人もいるのではないかと思います。果たしてこの頭金というのは必要なのでしょうか。
そもそも頭金というのは何なんでしょうか。
気になる人も多いと思います。そんな人にこの頭金に関してお伝えしたいと思います。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

頭金とは何か

スマホ購入時に本体代金とは別に3000円〜15000円ほどのレンジで別途支払う費用のことを指します。
この頭金というのは、本体代金に元々入っており、総額表示されている場合もあるようですね。
仮に10万円の本体代金だった場合、1万円の頭金を店舗が設定していた時に、総額11万円と表示されていることもあるかと思います。
この頭金というのは、店舗が独自に設定した販売手数料ということになります。
多くの方は頭金というと、10万円の品物を購入する時に、1万円の頭金を入れることで、9万円の支払いになると思っている人も多いと思います。
スマホの場合の頭金というのは、そういうわけではなく、元々10万円の定価のものに対して、さらに多くの頭金を払う必要があるというものです。
また店舗独自に設定されているケースもあり、店舗によっては頭金がないケースもありますし、頭金があるケースもあります。
このようにキャリア側が示している定価以外に発生する費用のことを頭金というのです。
この頭金というのは、本来払う必要のないものに対して払う必要があるわけです。

代理店に支払う手数料と思えばいい


頭金というのは、先程もお伝えしましたが、代理店に払う手数料と思って頂けるとわかりやすいかと思います。通常機種変更や新規契約などをする時というのは、事務手数料を取られます。新規契約の場合だと3000円と設定しているケースがありますが、この3000円の事務手数料というのは、キャリアに対して払うものなのです。店舗というのは、直営店もありますが、基本的に代理店経営です。いわゆるコンビニと同じです。
代理店が少しでも売上を伸ばす術として、端末代金と同時に頭金を頂くことにより、本来の売上に積み増しすることが可能なのです。
そのことを知らない人もかなり大勢います。
それは量販店でも同様ですね。量販店いわゆるヤマダ電機やケーズデンキなどがそれにあたりますが、それらの量販店でさえ頭金を取られるケースが大半です。
頭金はそこで働いている人の売上を少しでもあげてあげるためのものと思っておけばいいかと思います。
そして代理店ではこの頭金を利用して、頭金をゼロにするキャンペーンなどを開催することがあるのです。
頭金がゼロになるならいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、頭金がゼロになるキャンペーンと書いてあると、知らない人にとっては、頭金がゼロになるならお得に感じてしまうということなのです。実はそれが厄介なのです。
元々頭金というのは、販売手数料です。それがゼロになるだけで、本体代金が安くなるわけではありません。また書き方が頭金となっていることから、大半の人が分割契約を選択するスマホの場合だと、頭金がゼロになると本体代金も安くなるんじゃないの?と錯覚に陥るわけです。

頭金は店舗独自に決めることができる

頭金というのは、店舗独自に決めることができるということなので、店舗によって頭金が異なります。
頭金を独自に決めることができるので、店舗によっても頭金はまちまちです。

✔店舗によって頭金の金額は異なる

頭金自体は悪いことではなく、別に問題ありません。
自分が納得して購入するのであれば、特に問題もありません。

店舗によっては交渉した結果頭金不要にしてくれる店舗もあるので、あまり気にする必要はないと思います。
それ以外に何かキャンペーンをやっていたり、dカードなどへ申し込むことで頭金をやめてくれたりするので、あまり気にすることもないでしょうね。

ショップは予約して行く必要がある

ドコモショップ 来店 事前 予約 時間短縮 でメリット デメリット 来店時に必要な書類などは?
ドコモショップはいつも混雑しているというイメージを持っている人も多いと思います。本日はそんなドコモショップへの来店予約の方法をお伝えしたいと思います。 来店予約をすることで、スマホの機種変更や料金プランの変更などをスムーズに行うことが...

ドコモの場合は予約して店舗に行く必要があり、結構面倒ですよね。
それでも店舗側ではコロナ対策や蜜にならない対策をとっているため、どうしても仕方ないことだと思います。
スマホが故障した場合だとすぐに行くことが出来ますが、購入などの場合は、予約していく必要があるということは覚えておきたいところです。

オンラインショップなら元々頭金が不要

【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

こちら各社のオンラインショップですが、オンラインショップでは元々頭金というものは不要です。
頭金の制度を知っている人なら頭金を元々払う必要のないオンラインショップで購入をする人もかなり多いと思います。
このようにオンラインショップというのは、かなり最近契約する人が増えているのです。頭金という販売手数料が搾取されないオンラインショップのほうがお得に感じるわけですが、オンラインショップというのは、受動的ではなく能動的にアクションを起こす必要があります。
いわゆるふらっと店舗の前を歩いていて、目に入るわけではありません。基本的にはウェブサイトなどを見ている時に能動的にアクションを起こさないとオンラインショップにはたどり着けません。
ウェブの仕組みがそもそもそんな感じなので、仕方ないわけですが・・・
このようにオンラインショップはメリットがあるわけですが、自分でアクションを起こさないといけないというところはどうしてもありますよね。

2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました