ドコモ 料金プラン ケータイプランは 1200円から FOMAからの契約変更時に利用可能

 

FOMAサービスが終了するということは、すでに知っている人も多いかと思います。2026年3月31日にiモード含めたFOMAのサービスが終了します。
すでにFOMAのプランは新規受付を終了しており、新しくFOMAを利用しようとしても今は利用することができません。
今までFOMAに加入していた人が継続してFOMAのサービスを利用することができます。
そうすると本当にどうしたらいいのかわからないという人も大勢いるかと思います。そういう人はケータイプランへの変更がおすすめです。

 

ドコモの料金プランはケータイプラン1択

ドコモ含めて、各社スマホを持ってもらおうとかなり契約に関してチカラを入れていることは知っていると思います。
しかしながらスマホを持ってもらおうと思っても、スマホは不要だと考えている人もかなり大勢いるのです。
スマホが不要ということは、どんなプランがあるのか気になるかと思います。


こちらがそのケータイプランとなっており、1200円で維持することが出来るプランとなっております。
データ通信部分と通話部分がセットになったプランとなっており、スマホにすることもなくケータイを持っている人にとってはこちらのプランが非常におすすめ出来るプランです。
それではケータイプランなどで通話などをした時はどれくらいの費用が発生するのでしょうか。

ケータイプランの利用料金は?

月額料金
(解約金)
定期契約なし1,370円
定期契約あり1,200円
(1,000円)
利用可能データ100MB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3円〜(受信無料)
国際SMS1回あたり50円〜(受信無料)

こちらが利用料金(税抜)となります。定期契約ありなら1200円で利用することができます。基本的にこのプランの場合だと通話料がそのまま発生してしまいます。価格としては安価な価格設定にはなっているのではないかと思います。こちらのプランに変更することができる機種を購入することで、ケータイプランを利用することが可能となります。

dカード支払いなら解約違約金も不要

dカード払いなら解約違約金も不要となります。

dカードお支払い割
割引額-170円
割引適用後の料金1,200円

こちらがその料金となります。実際にdカードまで利用する人ならあまり解約もしないと思いますが、dカードを利用するとかなりお得に契約することが可能となります。

こちらがdカードの申し込みです。最近ドコモを利用する人のうちかなりの人がdカードを利用しています。
d払いなど非常に便利なサービスがかなり出てきたからではないかと思います。
少しでもお得にポイントをためて安く購入したいですからね。そういう意味ではドコモは非常にメリットのあるキャリアなのです。

通話オプションもある

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

こちら通話オプションもありますので、問題ないかと思います。通話をたくさんするという人ならこちらのかけ放題オプションに申し込むことで、長時間の通話をしてもそれ以上の料金発生はありません。
通話オプションがあるということは、本当に便利ですよね。

100MBを超える通信はどうなる?

元々100MBまでの通信を行えるプランとなっているわけですが、100MBを超える通信はどうなるのかといえば128Kbpsに制限されます。
いわゆる通信速度制限となります。とはいうものの、スマホではなく、ケータイとして扱っているものとなりますので、基本的にはそこまで通信をすることは想定されていないと思います。そのため、100MBを超えたとしてもあまり気にはならないような気もしますね。
基本的に100MBを超える通信を行うということは、スマホにしたらいいんじゃないの?とも思います。
基本的に電話とメールのみをメインに行う人に対するプランで有ることは間違いありません。
通信制限がかかってもあまり大きな問題になることはなく、基本的にテキストメールを受信するくらいなら100MBもいかないかと思います。
あまりこの100MBというのは気にしないほうがいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました