ドコモ 料金相談フェア dポイント 100pt プレゼント

 

ドコモでは料金相談フェアということを行っています。この料金相談フェアというのは、なんとその場でdポイントをプレゼントしてくれるものとなっています。
非常にありがたいサービスなので、ぜひこのタイミングでドコモショップに行ってみましょう。
それでは具体的なサービスに関してお伝えしたいと思います。

 

対象者

ドコモの携帯を利用しているお客様

期間

2019年6月21日(金)〜
今のところ終了日は明確になっておりません。

対象チャネル

ドコモショップ
[adsense1]

ポイント進呈額

dポイント100ポイント(期間用途限定)
※進呈月を1か月目とした6か月目の月末が有効期限
「ドコモのスマートフォンのご購入」「dマーケット」「dポイント加盟店」「dケータイ払いプラス」などでご利用になれます。

ドコモショップでの見積もり時にポイントを貰える

今回の施策というのはドコモショップでの見積もり時にポイントをもらうことができます。
ドコモショップでの見積もりというのは、単純な料金プランの変更なら構いませんが、やはり気になるのは見積もりです。
スマホの見積もりを取ればわかることかと思いますが、最近は本体代金からの割引はありません。さらには店舗から購入する場合だと頭金を取られることもあります。頭金は年々上昇しており、1万円を超えるような頭金を取られるケースもあるようですね。相当高額な頭金になっているのです。
そういう場合は、一度オンラインショップとも比較してみましょう。
以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらオンラインショップなら無料となる事務手数料となります。

こちらがドコモオンラインショップとなっております。一度こちらも確認してみることもおすすめしたいと思います。


こちらを含めて確認してください。
[adsense1]

料金相談だけでも一度顔を出してみる価値あり

料金相談だけであったとしても一度顔は出してみる価値はあるかと思います。その理由ですが、今の料金プランよりも安くなる料金プランを提示してくれる可能性がゼロではないからです。
料金相談というのは、今の料金をとりあえず下げてくれる可能性を含んでいるわけです。
今よりも高くなるのであれば、相談してやめればいいわけです。
実際料金相談という名目なので、一度顔を出してみることをオススメしますが、本当に安くなるかどうかに関しては吟味してもらいたいですね。
例えば、FOMAの機種を現在利用しているとします。その場合、FOMAは今後停波になります。
ただし停波になるのは、2026年となっており、まだまだ先の話です。しかしながら店員はスマホを売りたいために、FOMAは今後なくなりますということで、契約を煽ってくる可能性も十分にありえるわけです。
結果的に今の時点ではFOMAでも問題ないのに、契約をXiへ変更させられてしまうかもしれません。
このように顔を出した結果今より高い買い物にならないようにだけは注意してもらいたいと思います。
またスマホを利用していない人がスマホを使いたいというと、確実にスマホを勧められます。正直なところ確実にスマホを勧められるということは、今ケータイを利用している場合なら毎月の維持費が上がる可能性も十分にありえるわけです。そうならないようにしたいところですね。
なかなかそのあたりのバランスは難しいわけですが、一度顔だけ出してみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました