AQUOS Sense3 Plus ソフトバンク スペック 価格 カメラ性能などは

 

AQUOS Sense3 Plusというソフトバンクから販売されている機種に関してお伝えしたいと思います。
AQUOS Senseシリーズもすでに3代目ということで、今回から新しくPlusモデルと呼ばれるAQUOS Senseとはまた異なるモデルの発売が行われております。
AQUOS Senseシリーズというのは、安価な価格のモデルというイメージも強かったのですが、このPlusと呼ばれるモデルが発売され、いわゆるミドルハイという位置づけになっています。
それではAQUOS Sense3 Plusがどのようなモデルになっているのか紹介しておきたいと思います。

 

ソフトバンクオンラインショップがオススメ

こちらソフトバンクオンラインショップとなっています。ソフトバンクオンラインショップはかなりオススメです。一番のメリットというのは、自宅にいながらスマホを購入することが出来るということです。わざわざ店舗に行く必要なく自宅に居ながらスマホの購入ができるのです。それはかなりメリットがあることかと思います。最近このようなメリットからオンラインショップを利用して購入する人が非常に増えました。
またショップなどを利用して購入しなてくても、安価に買えるというメリットもあります。今までは店舗のほうが安価なイメージがあった人もいるかも知れませんが、実はそんなことはありません。店舗で購入しても割引などが一切なく、高い販売価格になっているケースもあります。それこそ店舗によっては頭金がありませんということを謳い文句にしている店舗もあります。
ソフトバンクオンラインショップでは初めから頭金もありませんので、かなりいいと思います。

AQUOS Sense3 Plusを紹介

それではAQUOS Sense3 Plusに関して紹介したいと思います。

モデル名AQUOS Sense3 Plus
大きさ160 x 75 x 8.7mm
重さ175g
OSAndroid9.0
CPUSnapdragon636
RAM6GB
ROM128GB
画面サイズ6.0インチ
解像度2,220×1,080ドット
カメラ1200万画素+1310万画素/800万画素
カラームーンブルー、ブラック、ホワイト、ピンク
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
防水IPX5、IPX8/IP6X
認証顔認証、指紋認証
その他4000mAhバッテリー

こちらがスペック情報となっています。スペックとしては他社からも発売されているAQUOS Sense3よりも若干スペック的にはいいです。
それでは各種スペックを見ていきましょう。

カメラはデュアルカメラを搭載

この機種はデュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラは昨今当たり前になってきました。デュアルカメラはそれぞれどのような機能があるのでしょうか。

広角カメラと標準カメラの2つが搭載されております。広角と標準という組み合わせは最近は一般的な組み合わせだと思いますね。また手ブレ補正などもついているため、カメラ性能は期待出来るかと思います。

カメラ性能の中でも被写体ブレ補正機能と呼ばれる機能があります。被写体がブレることを補正する機能という非常に素晴らしい機能だと思います。なかなかおもしろいことを考えたものですね。この機能は他の機種でもあまりない機能かと思います。そういう観点からすると非常に面白いカメラが搭載されているということがわかるかと思います。

価格は?

ウルトラギガモンスター+7,480円/月
1年おトク割(12ヵ月間)-1,000円/月
おうち割 光セット-1,000円/月
みんな家族割+(4人で契約)-2,000円/月
消費税(10%相当額)348円/月
(12ヵ月間)3,828円/月

初めの1年は割と安価に維持することが可能となっています。2年目以降は1,100円アップしますので、注意が必要となります。1年おトク割という割引施策が1年だけだからです。ある意味仕方ないことかもしれませんが、それでも少しでも安価に維持出来るのであれば、ありかと思います。

基本的にソフトバンクは大量にデータ通信をする人にとっては非常にメリットのあるキャリアとなっています。大容量通信を行いたい人はソフトバンクのスマホを購入することをオススメしたいですね。とにかく50GBもの大容量を利用することが出来るわけです。それだけでもかなりメリットがあるのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました