iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13の発表が行われました。

iPhone13は買いなのでしょうか?

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhoneの購入はオンラインショップで行う

iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。

✔予約購入は必須
✔予約購入で発売日にGET
✔発売日は2021年9月24日
✔予約開始日は2021年9月17日21時〜

事前購入で予約をすることを本当におすすめしたいと思います。

すでにこの記事を見ている人は9月17日を過ぎていますので、予約を入れることは可能となります。

ソフトバンク含めて、予約は非常に簡単です。

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ いつでもカエドキプログラム メリット デメリット 最新機種を安く買える 毎年iPhoneを買いたい人にはメリット
ドコモは新しいプログラムを出してきました。 このプログラムというのは、auのプログラムとほぼ同じプログラムとなります。このプログラムを利用して購入する人というのは、これからどんどん増えてくると予想されます。 毎年のようにiPho...

いつでもカエドキプログラムという新しい施策が出てきました。

✔いつでもカエドキプログラムが出てきた
✔残価設定のプログラムなので、メリットが大きい
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 【公式オンラインショップ】 公...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

auまたはpovoを利用している人

au Online Shopを利用してiPhoneの購入を行う人もいるでしょう。

au Online Shopは頭金不要で、送料無料で自宅まで送付してくれます。

au Online Shopは送料無料
au Online Shopは頭金無料

また少しでもauは安く購入できる施策を提供してくれています。

au スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス デメリット メリット iPhoneを安く買える
auから新しいプログラムが発表されました。 このスマホトクするプログラムを利用することで、iPhoneなどの高額スマホを少しでも安く購入できる施策となっています。 auは今までかえトクプログラムというものを出していました...

こちらのスマホトクするプログラムを利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

それだけでもかなりのメリットになることは間違いありません。

au オンラインショップ 2022 メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

ソフトバンクまたはLINEMOを利用している人

ソフトバンクを利用している方にもメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料無料で自宅まで送料無料でiPhoneを届けてくれます。

は送料無料で自宅まで送付
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く

少しでも早い段階でスマホを購入したいと考えている人にとっては、本当に朗報です。

またこれはLINEMOのユーザーであったとしても、対応してくれるので、それもメリットがあるのではないかと思います。

LINEMO iPhone13が使える ソフトバンクで機種変更 新トクするサポートは利用できるのか?
LINEMOというサービスが出ていることを知っていますでしょうか? LINEMOであれば、毎月の維持費をかなり下げて利用することが可能となります。 LINEMOなら3GBのプランから選択が可能 LINEMO...

こちらにLINEMOでも2021年モデルのiPhoneの購入が安価な価格設定でできるのか?というところを掲載しているページとなっています。

ソフトバンク スマホ iPhone 機種変更 半額で買える メリット 安く買うためのキャンペーンを紹介
ソフトバンクからトクするサポート+というプランを利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。 この施策というのは、スマホを実質的に半額で購入することが可能となります。 iPhone13が発表され、この施策で購入...

こちらに半額で購入できる施策に関してお伝えしておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

これはかえトクサポート+と呼ばれる施策となっており、かなりメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

楽天モバイルを利用している人

こちら各社から販売される予定となっています。

楽天モバイルを利用している人にも当然ながらメリットはあります。

楽天モバイルはとにかく毎月の維持費が安いのです。

毎月の維持費が安いので、楽天モバイルを利用する人が非常に多いのです。

楽天モバイル iPhone アップデートプログラム メリット デメリット 本当にお得なの?
楽天モバイルからiPhoneアップデートプログラムと呼ばれるものが出ていることを知っていますでしょうか? 楽天モバイルというのは、SIMフリーを除く各キャリアモデルの中で最もiPhoneの価格が安価なのです。 楽天モバイ...

こちらの施策を見てもらいたいのですが、少しでもiPhoneを安価に購入できる施策となっています。

この施策を利用することで、少しでもiPhoneを安く買うことができるのです。2021年モデルにも適用されると予想されますので、メリットはかなりあるでしょう。

発表イベントが開催

iPhone13の発表イベントが開催されました。

このイベント開催に伴い、予約開始日も確定いたしました。

✔イベントは9月14日
✔日本時間では9月15日午前2時から
✔9月17日午後9時から予約開始
✔発売日は9月24日

発表イベントが開催され、ほぼ噂通りとなった感じになります。

一部噂が外れていたものもありましたが、それでもほぼ問題なく開催されたということで、一安心ではないかと思います。

発表イベント後気になるのは、各社からの発表となります。

各社からの発表は、非常に気になる部分ではあるかと思います。

iPhone13/iPhone13mini/iPhone13Pro/iPhone13ProMAX

iPhoneは4つのモデルで発売されております。

iPhone13 iPhone13mini スペック 比較 違い どっちが買い? おすすめは?
iPhone13及びiPhone13miniが発売されていますが、iPhone13及びiPhone13miniはどのような違いがあるのでしょうか? iPhone13シリーズは2つのモデルとなりますが、どこが異なるのでしょうか? ...
iPhone13Pro /13ProMAX 比較 違い スペックはどっちがいいの? おすすめは?
iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXの発表が行われました。 iPhone13ProとiPhone13ProMAXというのは、どのようなモデルになっているのでしょうか? 非常に気になるところではないかと思います。...

こちらにそれぞれのモデルのスペックに関する情報を掲載しております。

✔どのモデルのスペックが一番高いのか
✔機種による違いはなにか?

iPhone13の機種による違いというのは、こちらを見てもらえればわかるのではないかと思います。

iPhone13に搭載されるCPU

iPhone13に搭載されるCPUというのは、A15となりました。

iPhone13はどんなモデルに?

iPhone13はどんなモデルになるのでしょうか?

こちらに解説があります。

デザインはこのようになると予想されております。

実は、あまりiPhone12と変化はありません。

カメラの大きさが若干異なるということが、わかるのではないかと思います。

正直なところその程度の変化ですね。

リフレッシュレートが120Hzに

※写真はAppleより拝借

iPhone13で使用される120Hzのリフレッシュレート ディスプレイは サムスン LG製になる
サムスンディスプレイ及びLGディスプレイは、iPhone用のOLEDパネルの生産を開始したと報じています。 ※写真はAppleより拝借 韓国製のディスプレイをiPhoneに搭載するということは、iPhone12のときでも同様...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、サムスンディスプレイ及びLGディスプレイが120HzのディスプレイをAppleに供給するために生産を開始していると報じられております。

iPhone12のときもこの2社が製造を行っておりますが、iPhone13に関しても同様にサムスンディスプレイとLGディスプレイが供給するようですね。

✔リフレッシュレートが120Hzに
✔iPhone12は60Hzなので、2倍のリフレッシュレートに

リフレッシュレートが高いと、ゲームや動画を見るときに、かなりきれいに見ることが可能となっていますので、メリットはかなりあると思います。

リフレッシュレートが高いスマホはどんどん増えています。

リフレッシュレートが高いスマホというのは、シャープのAQUOS Zeroシリーズのリフレッシュレートが非常に高いです。

今後も同様に高いモデルのスマホはどんどん増えてくる見込みです。

RAMの容量などはどうなる?


RAMの容量などは、飛躍的に向上すると思われますが、iPhone12の時点で、すでに6GBのRAMが搭載されます。AppleはRAMの容量を飛躍的に向上させるということは、あまりしないかもしれませんが、5G通信がさらに高速化されるということを考えると、iPhone12よりも大容量のRAMになる可能性があるのです。それこそ8GBくらいのRAMの容量は期待したいところですね。8GBというとiPhoneでいうとかなりの大容量です。Android機種ならすでに12GBを搭載するモデルが、2019年の間に発売されたりと、かなりの大容量のRAMを搭載しているモデルの販売も行われております。

逆にいえば、AndroidではRAMの容量はそれなりにないと動作しないということになるのでしょうか。AppleはRAMの容量がそこまで多くはなくても、きっちり動作させるということができるわけです。やはりハードとソフトの両方を開発している会社であるからこそできる技なのかもしれません。
そのことからAppleでは、Androidスマホと比較してもRAMの容量は少なめになっているのです。それでも5Gで一気に通信を行った場合それを一時的に蓄える器としてのRAMの容量というのは、どうしてもいるのではないかと思っています。

そういう意味では5Gはかなりの高速通信となるため、RAMの容量に関しては、どうしてもそれなりに必要になるのではないかと思っています。

こちらが過去に販売されていたモデルのRAMの容量となります。このRAMの容量であれば、iPhone13であれば、飛躍的にRAMの容量も向上するのではないかと思っています。RAMの容量が向上するだけで、ゲームなどがかなり快適に動かすことができるようになります。
RAMの容量が飛躍的に伸びていくことを考えるとiPhone13では期待してもいいのかもしれません。

RAMの容量が増えれば増えるほど、間違いなくメリットがあるのです。

✔iPhone12:4GB
✔iPhone12mini:4GB
✔iPhone12Pro:6GB
✔iPhone12ProMAX:6GB

iPhone12ではこのようなRAMの容量だったことから、確実にこれより上回る可能性が高いと思います。

RAMの容量が増えると、確実にメリットとしては、色々なアプリを同時に立ち上げることが可能ということになります。

miniや通常モデルでRAMの容量が高くなると本当にありがたいのですね。

Proモデルで1TBモデルも

Proモデルも1TBモデルになる可能性もあります。

✔1TBモデルの発売の可能性もある
✔1TBになれば、相当な動画などを保存が可能

iPhoneに1TBって本当にいるの?とも思いますが、1TBまでになれば、相当価格が高くなることも間違いないかと思います。

iPhoneの価格は年々上昇していますが、1TBモデルが販売されると、間違いなく価格は相当高くなることは間違いありません。

まだ現時点では噂レベルなので、実際に1TBモデルの発売があるかはわかりませんが、おそらく噂になっているくらいなので、1TBモデルの販売は可能性として十分にありえるかと思います。

✔現在利用しているiPhoneからのデータ移行をそのまま行う人

他には現在利用しているiPhoneのデータ移行をそのまま行うという人にとっても、1TBモデルというのは、メリットがあると思っています。

ただ1TBモデルの価格というのは、かなり高額な価格設定になる可能性が非常に高いと思われますので、価格設定が高いということであれば、そこまで売れることはないのかもしれません。

それでも一定の人が購入したいと思っていますので、1TBが発売される可能性というのは、ゼロではないかと思います。

年々ROMの容量は大容量に

これはiPhoneに限らずですが、年々ROMの容量というのはアップしています。

ROMの容量がアップしているのには理由があるのです。

✔アプリが大容量になっている
✔ビデオなどを撮影する機会が増えた人が多い
✔Appleが定期的に今利用している容量をチェックしている

Appleは我々が利用している容量の測定含めて定期的にチェックしています。

それでどれくらいの人がどの容量のiPhoneを持っており、どれくらいの利用頻度があるのか?というところを調べているのです。

今まで通り、低容量のモデルの販売も行いつつも、大容量モデルの購入を促すために、大容量モデルの販売を行う可能性というのは、普通に考えられます。

大容量モデルの販売を行うということは、それだけ利益も取ることが可能となります。そういうこともあり、1TBモデルの販売に踏み切るのではないかと予想されます。

OSもiOS15からスタートに

OSに関してもiOS15からのスタートになるでしょう。現状ではiOS13がiPhone11の始まりでした。そのためiOS14がiPhone12となり、その次ということになりますので、iOS15というのは、iPhone13になると思われます。
基本的にOSというのは、その時に販売されたモデルで最も最適なように作られていると思われますが、過去から販売されているiPhoneにも同じOSが適用されるため、新しいOSが販売されると、テストだけでかなりのテスト項目になるかと思います。
基本的にはOSというのは、iPhoneの使い勝手を左右するため、非常に重要な要素を持っています。
OSへの新機能というのは、まだ不明確な部分はありますが、それでもやはり最新のOSに関しては期待したいところです。最新のiPhoneって期待値だけがどんどん高まっている印象ですね。
OSは年々新しくなりiOSも15からのスタートとなるのです。
OSの進化といえば、iOS13からのダークモードが個人的によかったのですが、それを上回るような進化をしてもらいたいですね。

iOS15はどこまで進化するのでしょうか?それもまた気になる部分だと思います。
MACで新しいOSが出てきましたが、かなりユーザーインターフェイスが変更となりました、iOS14でユーザーインターフェイスの変更がかなり行われたので、おそらくそこまで大きな改造というものはないかと思います。

OSが最新のOSからスタートされるということで、かなり期待できるのではないかと思っています。

OSのバージョンは毎年上がり続けており、ずっとバージョンアップを繰り返しています。

iOS15 iPadOS15 新機能 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?
iOS15がついに発表されました。 iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。 iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし こちらが各社のオンライン...

iOS15ではiPhone6sシリーズが利用できないと言われております。

iOS20くらいまではiPhone13なら上がるのではないかと思います。

カメラ性能は?

iPhone13Proで、広角レンズは7Pが搭載されました。

センターシフトOISというものが搭載されているということは、光学手ブレ補正も入っています。

✔光学3倍ズームが搭載

光学3倍ズームが搭載されており、望遠カメラはきれいに撮影されるでしょう。

ProResが採用されており、これにより動画の撮影がよりよくなります。

FINAL CUTなどを利用している人なら、iPhone13の購入はほぼ必須になるのではないかと思います。

iPhone13で撮影して、Macに送る場合にProResで送信することが出来ますので、かなり便利であることは間違いありません。

iPhoneで最近動画撮影をしている人も多いと思いますが、iPhoneはかなりいいビデオ撮影が可能となります。

LiDARの搭載はiPhone13Pro/ProMAXのみ

LiDARの搭載というのは、iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXのみです。

LiDARが搭載されることにより、ぼかし撮影がかなりきれいになることはいうまでもありません。

LiDARの搭載はProシリーズのみとなっていますので、本当にきれいに撮影しようと思うのであれば、Proシリーズがおすすめです。

しかしながらシネマティックモードはiPhone13、iPhone13miniにも搭載されておりますので、当然ですがある程度のぼかし撮影は可能となります。

✔シネマティックモードは今回始めて搭載された機能
✔シネマティックモードで、映画のような撮影が可能に

iPhoneで映画のように撮影ができる機能となっており、かなりきれいに撮影することが可能となります。

iPhone13にするかiPhone13Proにするか、本当に悩ましいところではあるかと思います。

iPhone13のケースもかなり安い

iPhone13のケースもすでに販売されております。

iPhone13 /13Pro /ProMAX /mini ケース カバー 手帳型 保護フィルム 周辺機器 ネットで購入が可能 事前購入がおすすめ
iPhone13が今後発売されることは知っている人も多いと思いますが、事前にケースなどの購入を行うことが可能なことは知っていますか? iPhone13が発売されるより前にiPhone13の金型を元にケースの製造などは行われております。...

iPhone13のケースは、かなり安価な価格設定となっています。

iPhone13のケースはiPhoneの販売前に購入することが可能となります。

✔iPhone13のケースはかなり安い
✔iPhone13のケースは相当多いので、色々な種類から選べる

iPhoneのケースというのは、とにかく多いです。

それだけでも、かなりメリットがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました