当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

2021年のiPhoneでのLightningケーブルの廃止などは日本で受け入れられるのか

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

2021年にはiPhoneはついにLightningケーブルさえなくしてしまおうという動きがあることを知っていますか?
2021年というのは、iPhone12が販売された翌年です。

現在出ている情報としては、2021年にはLightningケーブルがなくなるというものです。
Lightningケーブルがなくなるということになれば、どうなるのでしょうか。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

iPhoneは無接点充電のみの

iPhoneは今後無接点充電だけになっていく可能性が非常に高いと報じられていることは知っていますでしょうか。2021年頃からLightningケーブルの廃止が行われると思われます。Lightningケーブルというのは、iPhoneの充電に利用されるケーブルとなっており、過去から継続的にiPhoneを利用している人なら自宅に数本は持っていると思います。iPhoneを充電する上では必須のアイテムですからね。それが廃止されるとなれば、どれくらいインパクトがあるのでしょうか。
個人的にはこれはかなりインパクトがあることだと思います。
有線で充電することが当たり前となっており、無線で充電できるものというのは、まだ日本でも非常に少ないです。充電といえばコンセントに挿して充電するということになります。無接点充電器に関しても当然ながら本体はコンセントに挿すわけですが、iPhone自体は無接点充電器の上に置くだけなのです。日本でも過去から置くだけ充電と呼ばれるものが色々出てきておりましたが、実際に流行ることはありませんでした。
日本でも2012年頃には置くだけ充電というものが非常に流行りました。
それでも不便だということで、置くだけ充電を搭載している機種というのは、有線に戻していったという経緯があることを知っていますでしょうか。

✔MagSafeなど脱有線化の動き

iPhone12で無接点充電が進化

iPhone12 /12 Pro /12 Pro MAX 2020年 5G 在庫ドコモ au ソフトバンク 予約 スペック 発売日
iPhone12の発表が行われました。まだ在庫不足の店舗も多くあり、在庫を確保するためにオンラインショップを利用する人もかなり多いと思います。 在庫はリアルタイムに更新されるので、在庫のチェックにオンラインショップを活用してみるのはい...

iPhone12で無接点充電が進化していきます。無接点充電が進化しているということは、今後間違いなく無接点化になっていくことは間違いないかと思います。
2021年はスマホもガラッと変わっていくような気がします。
今までと同じでは受け入れられない時代になってくるのではないかと思います。

こちらが純正のMagSafeです。

純正にこだわらなければ、結構安価な価格で販売されております。これくらいの価格であれば、購入もありではないかと思います。
正直なところ結構安価に購入できるという印象ですからね。
将来的には、これらが普通になっていくと思われます。

Appleは無線化したものを有線化することはしない

日本のメーカーなどで置くだけ充電と呼ばれるものを採用してきたわけですが、日本で広く普及しなかった原因として、当時売れ筋モデルである、iPhoneやXperiaなどの機種が無接点充電に対応してこなかったことが原因かと思います。
その後iPhoneやXperiaでも置くだけ充電に対応するモデルの発売を行いましたが、それでも有線で充電する人のほうが多かったでしょう。
iPhone8なども無接点充電には対応しておりますが、無接点充電を利用して充電する人というのはそれほど多くはありません。
今のところiPhoneは有線と無線の両方の充電ができるため、無線で充電する人が少ないのではないかと思います。
それでも今後は、無線化されると無線でしか充電できないため、無接点の充電器というものがかなり流行るのではないかと思います。
流行るというよりも、無線しか充電できないのであれば、ある意味仕方ないことなのかもしれません。
またAppleは今まで無線化したものを有線化することはありません。
iPhone7の時もイヤフォンを無線化しましたが、それからは有線化されていないのです。ある意味信念はすごいものかと思います。iPhone7の時もかなり賛否はあったものの、無線のみでも今のところ問題なさそうです。
Appleが無線化するということを率先してやれば、市場はある意味付いてくるわけです。
Appleの無線化計画というのは、本当にすごいことかと思います。

自動車などでの充電が困る


自動車に乗る人というのは、スマホの充電をしながら運転する人も多いと思いますが、スマホの充電をする時に無接点充電しかないと結構困ります。最近は無接点充電が可能な周辺機器なども増えておりますが、自動車の中なら無接点充電だと本体が安定しないため、充電できていない時があるわけです。
そういうこともあり、やはり充電をするなら有線でしたいという人も多いと思います。

一応このようなものは出ておりますが、やはりある程度固定しておいておく必要があるため、どうしてもエアコンの吹出口にこのようなものを置く必要があるのです。
このような充電の方法があまり好きではないという人も少なからずいるわけです。そういうことを考えるとやはりエアコンの吹き出し口に付けたくなくても、このような充電方法しかないかと思います。
有線での充電ができないとなると、このような充電方式しかなくなってしまうのです。それでもいいという人もいるかもしれませんが、そういう人ならすでにこのような充電器を持っている可能性が高いと思います。

車載用のものも販売されております。
このように車載用のものに関しても結構安価な価格設定で販売されていますので、今後は間違いなく普及していくものと思われます。

充電しながら何かできない

無接点充電というのは、何かをしながら充電するということができなくなります。
充電中は基本的に手に持つことができません。無接点充電器の上においておく必要がありますからね。そういうことを考えるとゲームをしながらの充電などもできないわけです。
これが最大のデメリットではないかと思います。
やはり充電が減ってきたら充電しながら何かをしたいと思うことは普通かと思います。それができなくなるのです。
正直なところ結構辛いのではないかと思っています。充電しながら動画を見るくらいならできると思いますが、手にもって何かをするということができなくなるのです。
それは本当に辛いのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました