おしゃべり割60 ドコモでの音声通話オプション 割引サービス開始

ドコモはおしゃべり割60と呼ばれるサービスを開始しています。

こちらのサービスというのは、ケータイからスマートフォンへの変更を行ったもしくはMNPにて契約したお客様が60歳以上の場合、音声オプションが割引になるサービスとなっています。

こちらのサービスは継続したサービスではなく、期間限定のサービスとなっていますので、注意が必要となります。それでは具体的にどのようなサービスになっているのか紹介したいと思います。

 

サービス提供受付期間

サービス提供期間は、2019年11月1日(金曜)~2020年3月31日(火曜)となっています。
期間限定サービスとなっていますので、注意が必要です。

割引適用条件

利用者年齢「はじめてスマホ割」が適用となる手続きで、利用される方の年齢が満60歳以上
契約種別Xi
契約者名義個人名義
申し込み料金プランギガホ、ギガライト
割引対象オプションかけ放題オプション、5分通話無料オプション

こちらが対象となっています。こちらの対象を見てもらいたいのですが、ギガホとギガライトと呼ばれる契約ですが、定期契約あり、なし関わらず割引の対象を受けることが可能となっています。
定期契約というのは、いわゆる2年契約と呼ばれるものです。そこに関しては問われません。
それはかなりありがたいですよね。とはいうものの、たいていの人は定期契約を選択するかと思います。

割引額

毎月の割引額を紹介したいと思います。

割引額月額700円(税抜)
割引期間初回適用月から最大12ヶ月間
適用開始時期・対象オーダーと同時に適用条件を満たす回線については、当月から割引適用となります(月途中における新規契約の割引額は日割り計算)。
・対象音声オプションを「翌月適用」とした場合、「おしゃべり割60」も翌月から適用となります。
適用終了条件以下のいずれかに該当した場合、当月末までの適用となります。
割引期間が終了となる場合
・「はじめてスマホ割」が廃止となる場合
・「対象外料金プラン」に変更した場合
・「対象音声オプション」を廃止した場合
・「60歳未満の利用者」へ変更した場合
・「法人名義」へ変更した場合
割引対象料金音声オプションご利用料金から割引

12ヶ月間の割引の恩恵を受けることができると思っておけば問題ないかと思います。

12ヶ月x700円となり、最大の割引金額は8400円となります。

音声オプション料金


音声オプション料金というのは、どの程度の価格になっているのでしょう。

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

こちらが通話オプションとなっています。5分間の通話無料オプションに加入することができれば、それが実質的に700円無料と相殺されるため、実質無料となります。
通常の通話なら5分以内に終わる人もかなり多いかと思います。このオプションを選択することにより、実質0円で12ヶ月間利用できますので、いいかと思います。

注意事項

「おしゃべり割60」は、「はじめてスマホ割」「ギガホ割」「dカードお支払割」「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」と重畳契約適用可能です。
「おしゃべり割60」の契約にあたっては、契約者名義とは別に「おしゃべり割60」の対象である「利用者」を契約者が指定し登録いただく必要があります。(契約者本人を利用者に指定することも可能です)
「対象音声オプション」の廃止、「対象外料金プラン」「60歳未満の利用者」「法人名義」へ変更した場合は、「おしゃべり割60」は廃止となり、当月末までの適用となります。
同一利用者において、「おしゃべり割60」は1回線のみ適用可能です。
「おしゃべり割60」が廃止された場合、受付期間中であっても再度適用することはできません。
「対象音声オプション」の月額料金が日割り計算される場合は、本割引も日割りとなります。
月途中に「おしゃべり割60」が廃止された場合、廃止月の当月ご利用分まで割引を適用します。
「おしゃべり割60」適用期間終了後、本割引は自動的に廃止されます。
割引期間終了後も、音声オプションは廃止のお申込みがない限り継続されます。
本割引内容は予告なく変更する場合がございます。

こちらの注意事項というのは非常に重要な注意事項となります。基本的に重複契約が許されるため、複数の契約での割引の恩恵を受けることが可能となります。一番注意したいのは、12ヶ月の適用後にこのオプションは廃止されますが、音声オプションの廃止は自動では行われません。
そのため12ヶ月後いきなり毎月の支払い料金が高くなっている可能性もあるので注意が必要です。
そうならないためにも1年後にきっちり音声オプションの廃止か継続かを検討する必要があります。
通話をたくさん行う人は、継続して利用し続けることをオススメしますが、通話をほとんどしない場合は音声オプションを継続的に利用し続けることがもったいないので、継続的に利用し続けるということはやめてもいいのかもしれません。

60歳以上の方へのメリットが大きい

最近はドコモを含めた各社では60歳以上の方への恩恵を受けられるような施策を結構出しているかと思います。学割含めた色々な施策を出しているかと思いますね。学割というのは、学生向けの施策となっていますが、このような60歳以上の人へ向けての施策というのは、数年前まではありませんでした。最近では、年配の方々への取り込みということも積極的に行っていると思われます。
MNPでの恩恵が各社少なくなってきた現状を考えると、ドコモへのMNPを検討し、少しでも安価なプランを選択することをオススメしたいと思います。
60歳になると普通の方なら定年を迎え、収入も現役の時と比べると減る方が非常に多いと思います。スマホに変更機種変更をすると今よりもお金がかかるなんて考える人も多いのではないかと思います。
そういう方のために少しでも負担を減らすという施策となっています。
また60歳以上の方になると今のままでいいと考える人も多くなり、MNPいわゆる番号そのままで他社へ乗り換えるということをしなくなる人も多くなるかもしれません。
実際にドコモの料金体系は現在非常にわかりやすくなっており、ギガホとギガライトの2つしかありません。料金プランもわかりやすいので、MNPしやすくなるのではないかと思います。

すでにスマホを持っている人ならドコモへのMNPがオススメ

今回のこのおしゃべり割60という施策というのは、他社からのMNPでも利用することができる施策となっています。

こちらは、ドコモオンラインショップとなっています。最近はドコモオンラインショップから購入する人が非常に増えています。
その理由はわざわざ店舗に行くことが面倒だと思う人がかなり増えているからです。ドコモオンラインショップを利用すると時間短縮に繋がります。
またそれだけではなく、事務手数料も無料となっています。事務手数料はMNPの場合3000円(税抜)で発生しますが、その負担がありません。
他には頭金の負担もないので、店舗よりも安価に購入できるケースがあります。
そういうこともあり、ドコモオンラインショップを利用する人が非常に増えてきているのです。
MNPを行う人はぜひドコモオンラインショップを利用したいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました