ドコモ スマホ ネットで見るだけでは 大きさ サイズがわからない 比較して調査できるページ追加

ドコモのスマホを購入しようと思っても、サイズ感がわからないということがかなりあるかと思います。

本体サイズのサイズ感がわからないのでは、購入しても実際に大きかったとか小さかったということがわかりませんからね。ドコモオンラインショップではサイズ感がよくわからない人のために、本体サイズが比較できるページを設置していることを知っていますか?

サイズ感がわからないという人のために、新しいページがありますが、実はそれになかなか気がつくことができません。

それではどのような仕組みでそれを知ることができるのでしょうか。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

ドコモオンラインショップから本体サイズ比較ページに遷移

こちらが、ドコモオンラインショップとなっていますが、こちらから製品紹介のページに遷移してください。

製品紹介のページに入ると、「他の端末とサイズを比較する」とありますが、こちらをタップします。こちらわかりやすいようにパソコンの画面での紹介をしております。スマートフォンでは画面が小さいので、個人的にはパソコンの画面で見ることをオススメしたいですね。

こちらをタップすると比較元の製品が現れます。

比較したいアイテムをお選びくださいという部分をタップですね。

こちら自分の持っているスマホと比較すると非常にわかりやすいかと思います。

それでは比較していきましょう。現在利用しているスマホと新しく購入しようとしているスマホとで大きさがわかると、どれだけ大きくなるのか?ということが比較してわかるようになります。

それでは実際に比較するとどのようなことになるのでしょうか。

実際に比較してみた

こちらXPERIA 5とXPERIA XZ1との比較をしてみました。

実にわかりやすく自分が持っていた製品との比較を行うことが可能となります。

[box class=”glay_box” title=”見た目は選べる
・高さ
・横幅
・厚さ
・重ねる
・一覧
[/box]
この中から選択することができます。それではすべて見ていきましょう。

こちらが横幅となっています。横幅がどれだけ変化したということが非常にわかりやすいですね。

こちらは厚みです。厚みというのは、実際に持ってみないとわからないですからね。こちらなら0.8mm厚くなるということがわかるかと思います。

こちら重ねるですが、重ねると大きさの違いがかなりわかるかと思います。XPERIA XZ1と比較するとXPERIA 5はかなり縦長であるということが、こちらから見てもわかるかと思います。この重ねるという機能はかなりオススメです。

本当に重ねないとわかりませんからね。重ねるという機能を利用することで、今よりどこのサイズが大きくなるのかということがカンタンにわかります。店舗に行った時に今利用している機種と新しく購入しようとしている機種を重ねるということと同じことなのです。どれだけ大きくなるかもしくは小さくなるかということがこちらを見るとすぐに理解できるのではないかと思います。

そして最後は寸法です。寸法を見てもらえればわかりますが、縦には長くなったものの、画面サイズは6.1インチとかなり大きいことがわかるでしょう。

本体サイズの違いがすぐにわかる

こちらの比較があれば、本体サイズをすぐに比較することができます。当然ですが、自分が持っている機種以外での比較も可能です。これから買おうかとしている機種での比較も可能となります。
残念ながらiPhoneやタブレットでは比較できませんので、注意が必要となります。対象はAndroidスマートフォンとなります。

本体サイズがどれくらいの大きさかわからずにスマートフォンを購入することは、やはり少しは不安です。スマートフォン自体はそれほど大きいものではありませんが、今自分が使っているものよりも大きくなるのか、胸ポケットに入るのか、ボケットに入るのかなど気になる部分は多くあります。

特にドコモオンラインショップからの購入となるとなおさらです。店舗で購入する場合ならある程度実機を見ることができますので、大きさの確認もそれほど難しくはありません。ネットで購入する場合、実機を触ることができないということが、一番辛い部分ではないでしょうか。動作速度などユーチューブなどにも色々レビューなどがアップされているので、なんとなくわかる人も多いのではないかと思いますが、本体の触ったさわり心地などはどうしても確認することはできません。さすがに画面で見ているだけなので、触り心地の確認は難しいですが、大きさ比較だけでもあれば非常にメリットがあるのではないかと思っています。

最新機種同士の比較も問題なし

こちらはXPERIA 5GALAXY NOTE10+との比較となりますが、非常に面白いと思います。

こう見るとGALAXY NOTE10+がいかに大きいのかがわかるかと思います。さすが6.8インチといったところですね。ここまで大きい機種はほかにはありません。ある意味このGALAXY NOTE10+を持ったら、どの機種に変更しても小さくなりますよね・・・
恐らく一度GALAXY NOTE10+を持ったら今後も継続してGalaxy Noteシリーズになるのでしょう。それくらい画面サイズにしては大きいと思います。

このようにGALAXY NOTE10+がいかに大画面なのかということも重ねることで非常にわかりやすくなります。これはこれから購入しようとしている人にとってはかなりメリットのあることではないかと思います。

クレジットカードとの比較も可能

クレジットカードとの比較も可能となります。こう見るといかにクレジットカードが小さいのかがわかるかと思います。

逆の言い方をすれば、ここまでスマホが大きくなったということもいえるかと思います。

こちらはXPERIA ACEとの比較となりますが、こう見るとXPERIA ACEが非常に小さいモデルであることも一目瞭然ですね。すぐに比較することができますので、本当に便利な機能となります。

実際に購入した人が大きさが分かりづらいという部分を考慮

こちらの大きさを測定できるサービスというのは、実際に購入した人が大きさが分かりづらいということで、その部分を考慮したサービスとなっています。確かにネットでの購入というのは、大きさがかなりわかりにくい部分があるかと思います。
このように大きさを単純に比較することができるという部分だけでも、紹介することができれば大きさをネット上でも把握することが可能です。
また手持ちのスマホと次に購入しようと思うスマホを比較することができますので、どれだけ大きくなるのかもしくはどれだけ小さくなるのかというところが非常にわかりやすいサービスかと思います。
やはり寸法の記載だけでは非常にわかりにくい部分も多く、大きさを何かと比較することができなければ、なかなか購入することは難しいかと思います。
ドコモオンラインショップではこのようにユーザーの利便性を追求した改造を常に行っており、新しいサービスができるように充実していっております。
ドコモオンラインショップでは様々なメリットがあり、事務手数料無料というサービスもそうですが、頭金無料や2750円以上の購入で送料無料キャンペーンなども行っております。
ドコモが公式に行っているオンラインショップとなっていますので、信頼性は非常に高いでしょう。
ドコモが運営するドコモオンラインショップでぜひ購入してもらいたいと思いますね。


具体的にこちらのほうにドコモオンラインショップのメリットに関して紹介しております。こちらも合わせてご確認ください。

公式の使い勝手案内文を紹介

ドコモ本体サイズ比較紹介

こちらのリンク先が今回紹介している本体のサイズ比較の紹介の公式説明ページとなっています。まだあまりこの機能が周知されておらず、本体サイズがわかりにくいというユーザーの声を反映したページです。これからドコモオンラインショップを利用して購入する人なら、一度こちらのページを参考に、大きさ比較で自分の欲しいサイズ感にあったスマホの購入を行ってもらいたいですね。

面倒ではあるかもしれませんが、本当に本体サイズを知りたければ、ドコモショップに行って、実機を確認した後見積もりだけをとって、ドコモオンラインショップからの購入という流れが一番オススメできるかと思います。
見積もりを取得した時の頭金の有無や事務手数料の有無などを確認してみてください。
通常最新機種を購入する場合、店舗購入よりドコモオンラインショップのほうが安価な価格設定で購入できると思われます。
自分で初期設定など問題なくできる人ならドコモオンラインショップからの購入のほうが間違いなくお得に購入することができますので、本当に実機を触りたい人なら一度店舗へ足を運ぶということも行ったほうがいいのかもしれませんね。

オンラインショップでも購入しやすくなった

この機能があることで、ドコモオンラインショップから購入がかなりしやすくなるのではないかと思います。ドコモオンラインショップというのは、ネットで購入するので実際に人に聞きながらとか自分で実機を見ながら購入するということが難しかったかと思います。この機能というのは、ネットで購入する上では非常にメリットのある機能の一つではないかと思います。オンラインでものを買う場合というのは、見た目や大きさというのは、ネットからの情報だけしかありません。また寸法情報を見たところで、今利用している機種との寸法をひと目でわかるということもありませんでした。
この機能があれば、今利用している機種との比較を行うことができますので、今からどうなるのかということが容易に予想をつけることができますからね。実際に実機を見て確認したい人はショップに行く必要がありますが、そうでない人もかなり多いことは間違いありません。店舗にわざわざ行く必要もなく、ネットからこの機能を利用するだけで、利用することができますので、ぜひこの機能は使わない手はないかと思います。
どんどんネットから購入したいと思う人が増えてくるのではないかと思います。

本体サイズ比較はバーチャサイズという名称

この仕組というのは、バーチャサイズという名称となっています。
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/supports/virtusize/index.html

詳しくは、こちらのリンク先を確認いただければと思います。
この仕組を利用すれば、外出できなくて、実機を確認することができない場合でも非常にメリットがあるかと思います。
普通に本体サイズを把握できるため、かなりメリットがあるのではないかと思っています。本体サイズを把握する上で重要なことは、自分が今持っている機種との比較ではないでしょうか。この仕組なら今利用している機種との比較を行うこともできますので、かなりメリットがあるかと思います。
古い自分の利用していたスマホと最近発売された大画面スマホとの大きさ比較ができるということで、わざわざ店舗にまで足を運んで利用することはありません。
ネット上で完結するのです。それだけでもかなりメリットがあるかと思います。

5Gのエリアマップがドコモでも見れるように

ドコモのスマホを選択する上で重要になってくる観点として5Gのエリアマップもドコモで見れるようになりました。

ドコモ 5G エリアマップが登場 2021年にはかなりの場所で5G通信が可能に
ドコモが5Gのエリアマップを公開しました。2020年の時点ではまだピンポイントでこの場所だけしか利用できないという形でしたが、今後はピンポイントで表示されるわけではなく、5G通信がエリアマップに出てくるようになります。 2021年夏以...

こちらの記事となりますが、ついに5Gのエリアマップが見れるようになりました。
ドコモは2020年の10月ごろまではピンポイントのエリア情報だけでした。
それがエリアマップで確認できるようになるということはかなりありがたいことではないかと思っています。

5Gエリアはこれから間違いなく増えてきます。そのときにエリアマップがなければ、少しさびしい感じもしますからね。
今後ドコモのスマホを購入しようと思う人は、エリアマップは少しでも参考になればいいのではないかと思います。;
ドコモは年々サイトの拡充を行っており、かなり使い勝手もいいページが色々あります。
ベースとしては、4GLTEがまだまだベースですが、2021年の後半から2022年にかけて、かなりのエリアで5Gの利用が可能となることは間違いないと思います。
グローバルに見ても5Gのエリアはかなり広がってきております。そのため5Gのエリアは今相当広くなってきており、今後5Gにしていく上で、かなりメリットがあるのではないかと思っています。

引用元:ドコモ本体サイズ比較紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました