ドコモ はじめてスマホ購入サポートを詳しく解説 割引で購入することができる

ドコモからはじめてスマホ購入サポートと呼ばれる施策が出ていることを知っていますでしょうか。初めてスマホを利用する人にとっては非常にメリットのあるサービスとなっています。機種により最大2万円の割引の恩恵を受けることのできるサービスとなっており、かなりメリットがあります。

それではこのはじめてスマホ購入サポートと呼ばれる施策はどのような施策となっているのでしょうか。紹介していきたいと思います。

はじめてスマホ購入サポート利用開始期間

2019年11月1日(金)〜

この施策というのは、終了日が設定されておりませんので、今のところ終了日は未定です。総務省から出ている最大の割引額を提供していることから、当分続くのではないかと思っています。この施策は総務省がもともと1台あたりの割引は最大2万円としたことからこのような施策が出ていると思います。

割引額の最大金額は税抜2万円

割引額の最大金額は税抜で2万円までとなっています。税抜で2万円というのは、そこそこな金額の割引をしてくれるということになります。

機種により最大割引額は10,000円(税抜)になります。
ドコモオンラインショップでご購入の場合は、個人のお客さまにはdポイント(期間・用途限定)、法人のお客さまにはドコモポイントでご購入翌々月に割引金額相当での還元となります(ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要です)。

初めてスマホにする場合にプレゼントしてくれるということで、現在ガラケーをお使いの人ということになります。

割引の対象となる手続きは?

FOMAからXiへの変更時または他社3G回線からXiへのお乗り換え時が対象です。
キッズケータイプラン・データプランからの変更の場合を除きます。
現在ご利用の端末が3G回線専用機種であることをお手続き時に確認できる場合に限ります。

キッズケータイプランやデータプランからの変更は認められておりません。そのためキッズケータイを持っている人がスマホに変更しようとしても、今回の対象にならないのは少し残念なところです。現在小学校6年くらいの人なら来年から中学生ということで、スマホを持ちたいという人もいるでしょう。もしそういう方がおられた場合、キッズケータイを利用していると残念ながら対象外となってしまいます。

対象の機種一覧

それではどのような機種が対象の機種となるのでしょうか。

対象機種 割引金額
iPhone11 64GB 128GB 256GB 20,000円
iPhone11 Pro 64GB 256GB 512GB
iPhone11 ProMAX 64GB 256GB 512GB
iPhoneXR 64GB 128GB 256GB
iPhoneXS 64GB 256GB 512GB
iPhoneXS MAX 64GB 256GB 512GB
iPhone8 64GB 10,000円
iPhone7 32GB
Google Pixel3a 10,000円
Google Pixel3 20,000円
Google Pixel3XL
Xperia 5 SO-01M 20,000円
Galaxy Note10+ SC-01M 20,000円
AQUOS sense3 SH-02M 10,000円
Galaxy A20 SC-02M 10,000円
Xperia 1 SO-03L 20,000円
Galaxy S10 SC-03L 20,000円
Galaxy S10+ SC-04L 20,000円
Galaxy S10+(Olympic Games Edition) SC-05L 20,000円
AQUOS R3 SH-04L 20,000円
HUAWEI P30 Pro HW-02L 20,000円
Xperia Ace SO-02L 10,000円
arrows Be3 F-02L 10,000円
LG STYLE2 L-01L 10,000円
Xperia XZ3 SO-01L 20,000円
Galaxy Note9 SC-01L 20,000円
Galaxy Feel2 SC-02L 10,000円
AQUOS sense2 SH-01L 10,000円
Xperia XZ2 SO-03K 20,000円
Xperia XZ2 Premium SO-04K 20,000円
Xperia XZ2 Compact SO-05K 20,000円
Galaxy S9 SC-02K 20,000円
Galaxy S9+ SC-03K 20,000円
AQUOS R2 SH-03K 20,000円
HUAWEI P20 Pro HW-01K 20,000円
arrows Be F-04K 10,000円
LG STYLE L-03K 10,000円
Xperia XZ1 SO-01K 20,000円
Xperia XZ1 Compact SO-02K 20,000円
Galaxy Note8 SC-01K 20,000円
arrows NX F-01K 20,000円
M Z-01K 20,000円
V30+ L-01K 20,000円
JOJO L-02K 20,000円
AQUOS sense SH-01K 10,000円
MONO MO-01K 10,000円
arrows ケータイ F-03L 10,000円
AQUOS ケータイ SH-02L
P-smart ケータイ P-01J
らくらくスマートフォン me(F-03K)
らくらくスマートフォン me(F-01L)
TOUGHBOOK P-01K 10,000円

かなりの対象機種が割引の対象になっています。ほぼ全機種といえるのではないかと思います。すでに在庫がないものもたくさんありますので、そのあたりは注意が必要となります。

初めてスマホを持つ人ならどの機種にしていいのか迷う

初めてスマホを持つ人ならどの機種にしていいのか悩む人も多いのではないかと思います。

個人的に思うのは、家族が持っている機種と同じ機種にするもしくは、同じメーカーにすることをオススメします。

単純に家族と同じメーカーであれば、わからないことはすぐ家族に聞くことができるからです。家族がiPhoneならiPhoneでいいと思いますし、家族がAndroidの機種ならAndroidでいいでしょう。ただしAndroidはAndroidでも同じメーカーの機種のほうがいいと思いますね。メーカーが違うと同じAndroidでも使い勝手が違います。XPERIAとGalaxyなら操作性はやはり異なるわけです。できることなら同じメーカーに統一しておくとすぐに聞くことができますからね。そういう観点からすると間違いなく家族と同じメーカーのものにしておきましょう。

家族にiPhoneもAndroidもいる場合はどちらにしていいのか悩ましいところですね。そういう場合は周辺機器の多さで選ぶといいかと思います。

iPhoneは周辺機器が多い

iPhoneは周辺機器が非常に多いです。日本で一番持っている人が多いのがiPhoneとなります。iPhoneの所持率は50%を超えており、かなりの人がiPhoneを持っています。そのためiPhoneは非常に多くの周辺機器が発売されているのです。

一番多いのは、フィルムとケースだと思います。フィルムとケースはかなりの人が利用するかと思いますので、ラインナップが非常に多いです。いわゆる純正品ではなくても普通にネットや量販店などで色々購入することができます。特に人気があるのは、手帳型のケースとなります。手帳型のiPhoneケースというのは、どのモデルであったとしてもたいていの店舗で置かれているかと思います。周辺機器が多いという点ではiPhoneの魅力には勝てませんからね。

こちらはあくまで一例ですが、探せば間違いなく自分が欲しいと思うようなケースが出てくると思います。シンプルなケースもかなり多くありますので、そのようなケースを選択すればいいかと思います。実際には周辺機器というのは、このようなケースなどだけではなく、他のオーディオ機器と繋げることができたり、イヤフォンなどもiPhoneならかなり多くあるのです。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

19,470円(12/05 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

最近かなり流行っているAirPodsなどもiPhoneだからこと利用することができます。オーディオと繋げられるものも非常に充実しており、iPhoneから音楽をオーディオ側に送信することもできるのです。かなりメリットがありますので、一度自分の利用したいような周辺機器と照らし合わせてみるということも重要かと思います。

利用したいアプリはそこまで気にする必要はなし

利用したいアプリというのは、自分が使ってみたいゲームや便利ツールなどのアプリです。これらのアプリというのは、iPhoneでもAndroidでもどちらにも対応しているものが多くなっており、特に意識していただく必要はないかと思います。基本的にはiPhoneでもAndroidでもどちらでも利用することができるアプリが非常に多いです。

それでも購入時には自分の利用したいアプリが対応しているのかというところは確認しておきたいところですね。万が一対応していなかったら対応しているものを購入するしか方法はありませんね・・・ただしこれから初めてスマホを利用する人というのは、利用したいアプリが明確になっていないことの方が多く、そこまでこだわりがないのであれば、特に大きな問題もないかと思います。

通常であれば、ウェブブラウザやユーチューブ、マップなどある程度プリセット状態でインストールしているアプリを利用する人の方が多いと思いますので、アプリのインストールまでは気にすることはないかと思います。ただし写真編集系のアプリや写真を撮影するアプリなどは、iPhoneのほうが充実しているような印象です。iPhoneを利用する若者が非常に多いことから写真を加工するようなアプリケーションというものが、iPhoneのほうが揃っていますね。ただしたいていの人気アプリというのは、サブスクリプションいわゆる毎月固定での支払いを要求されるようなアプリが多いため、実際に利用する人は本当にコアなユーザーでしょう。

実際にはそこまで気にすることはないかと思います。

マップ、ブラウザアプリだけでも十分

正直なところマップアプリとブラウザいわゆるウェブサイトを見るためのアプリとなりますが、それだけでも十分だと思います。私も初めてマップアプリに触れたときは本当に感動しました。今のマップアプリというのは、カーナビ機能などもありますので、それだけ本当に十分だと思う人も多いのではないかと思います。

また音声コントロールまでできますので、音声での操作なども可能です。「○○までナビして」というだけで、ナビアプリが立ち上がり、ナビをしてくれるのです。それだけでも十分感動しますからね。このように実際に初めてスマホを所持した人というのは、そこまで色々なアプリを利用するということは、正直なところないかと思います。そこまで色々なアプリを使いこなせるようになれば、次のスマホを購入すればいいわけです。実際に使わない人ならスマホでありながらLINEを利用することもありません。やはり初めてスマホを持ったということだけで、実際に使い方がわからないという人が大半なわけです。今では小学生でもスマホなら利用できるほどに進化しましたが、今のタイミングでスマホにする人というのは、今までそこまで興味がなかったわけで、安価になったからといって、購入しようと思う人もそれほど多くはないのではないかと思います。しかしながらガラケーのサービスが終了するということで、スマホに機種変更を行うということは、絶対に行う必要があるわけです。
ガラケーは2026年3月末まで利用することができますが、それ以降はガラケーを持っている人は利用することができなくなります。サービス停止が案内されている以上、いつかはスマホに乗り換える必要が出てくるのです。そのタイミングはいつになるかというだけなので、どうせ切り替えるのであれば、早い段階でスマホに乗り換えておくということもありかと思います。スマホを使う上で不安要素もあるかと思いますが、ガラケーがいつか利用できなくなるということのほうが、不安要素が大きいです。
せっかくなので、FOMAを利用している人ならスマホへの乗り換えを検討してもいいのではないでしょうか。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA