auからの104が200円に値上がりの報道を受けて 番号案内サービス

auの104いわゆる番号案内サービスが200円に値上がりするという報道がありました。

値上がりするのは2015年6月1日からです。

104のサービスというのは各社実施しており、auのケータイからかけるとKDDIの104につながる仕組みとなっております。

104サービスというのは以前からありましたが、最近では利用者数が激減しているといいます。

なぜ激減?

ネットで手軽に店の電話番号を知ることが可能になったからということがその理由です。

今やGoogle Mapsとかで店を検索すると店の電話番号までが表示されます。

店の電話番号がそこに表示されれば、104にかける人はいませんよね?

今でも100円とられるわけです。本来ならauとしてはサービス提供をやめたいと思うはずですが、一応これはサービスなので、実施しているわけです。

携帯電話という公共性の高いものは若者だけではなく、お年寄りも携帯電話を使用するのです。

そう考えるとお年寄りは電話番号を調べるのに104を使うことは普通ですね。

いずれは淘汰される

ただし今は値上がりだけですんでいますが、今後は廃止される可能性も十分あります。

今まで100円だったものが200円になって使うと思いますか?

多分使わなくなっていくサービスの一つだと思います。以前も私の両親は104で調べたらいいといったりしていることもありましたが、今では携帯で調べられないの?といいます。

やはりそれなりの年配の人でも携帯で調べることくらい出来ると思っているわけです。

それが普通ですよね。となると今後は消滅していくサービスの一つなのかもしれませんね。

初回投稿日:2015年4月14日