Galaxy A10e SC-02M SCV46 ドコモ au スペック 価格 発売日などはどうなる?

Galaxy A10eと呼ばれる新しいモデルが2019年冬モデルとして登場する見込みとなっています。

Galaxy A10eと呼ばれるスマホはハイスペック路線ではなく、ローレンジ路線のスマホとなっています。ローレンジのスマホというのは、日本でも色々販売されておりますが、最近の日本市場の売れ行き動向に関して言えば、低価格モデルの販売がメインという声がよく聞かれます。

低価格モデルの販売がメインということであれば、各社低価格モデルの販売に力を入れることは間違いないでしょう。

今回Galaxy A10eと呼ばれる新しいモデルの発売が行われる予定となっておりますので、紹介したいと思います。

 

オンラインショップでの予約購入が可能

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][/col2]
[/colwrap]

[kanren postid=“36382”]

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちら各社オンラインショップとなります。

ドコモ及びauから発売されると思われますので、この2社にて予約購入することが可能となります。

ドコモオンラインショップは、事務手数料が無料で購入することが可能となっています。

以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらが本来なら発生する事務手数料ですが、ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、かなりのメリットがあるかと思います。そのためドコモオンラインショップを利用する人は年々増えているのです。かなりメリットがあるかと思いますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

続いてau Online Shopですが、こちらは事務手数料がかかるものの、ドコモと同様に頭金が無料となっています。

そういうこともありau Online Shopを利用する人も年々増えているのです。

予約特典に期待

予約特典というものもあるかもしれません。Galaxyシリーズの予約特典というのは、毎年かなりいいものを特典として準備しています。

今回ひょっとすると低価格モデルということもあり、あまりそのようなものは準備していないと思いますが、Galaxyシリーズの予約特典というのは、予約した人すべてにプレゼントというものが多く、そういう予約特典は非常にオススメできるかと思います。

元の価格も安価なため、有線のイヤフォンくらいのプレゼントになるのかもしれません。

まだそのあたりは不明確な部分が多いです。

Galaxy A10eのスペック

モデルGalaxy A10e
大きさ147.3 x 69.6 x 8.4 mm
重さ141g
OSAndroid9.0
CPUExynos 7884
RAM2GB
ROM32GB
画面サイズ5.83インチ
解像度720 x 1560
アウトカメラ800万画素/F値1.9
インカメラ500万画素/F値2.0
無線Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac
バッテリー30000mAh
ネットワーク2G bands GSM 850 / 900 / 1800 / 1900
CDMA 800 / 1900 – Verizon, Metro PCS, Sprint, T-Mobile, Virgin Mobile, Boost Mobile
3G bands HSDPA 850 / 1700(AWS) / 1900 / 2100 – AT&T
HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100 – Verizon, Metro PCS, Sprint, T-Mobile, Virgin Mobile, Boost Mobile
4G bands LTE band 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 12(700), 14(700), 29(700), 30(2300), 66(1700/2100) – AT&T
LTE band 2(1900), 4(1700/2100), 5(850), 12(700), 13(700), 25(1900), 26(850), 41(2500), 71(600) – Verizon, Sprint, Virgin Mobile, Boost Mobile
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 20(800), 25(1900), 26(850), 28(700), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100), 71(600) – Metro PCS, T-Mobile
Speed HSPA 42.2/5.76 Mbps, LTE Cat4 150/50 Mbps

スペック的にはこのようなスペックとなっています。スペックはそこまで高くはありません。むしろスペックは高くありません。

低めのスペックとなっており、RAMの容量は2GBです。

カメラはシングルカメラ

カメラはシングルカメラです。シングルカメラのカメラなので、ボカシなどの機能はそこまできれいに撮影することはできないと思われます。

シングルカメラというのは、最近非常に少ないですが、iPhone8などはシングルカメラです。iPhoneXRに関してもシングルカメラであるということを考えれば、シングルカメラでも売れ筋モデルはあるわけです。

低価格モデルとなりますが、そこまでカメラなどにもこだわりのない人ならいいと思います。

自撮りカメラも500万画素となっており、画素数としてはそこまで高くはありません。

昨今800万画素クラスのものを自撮りカメラにしている機種も非常に多いと思われますので、そのあたり特に気にする必要もない人ならいいと思います。

実際私は自撮りカメラを撮ることはありません。

基本的には、アウトカメラしか利用しませんね。そのためインカメラの画素数は一切気になることはありません。

あくまで個人の感想なので、気になる人は画素数が低いということは注意いただきたいと思います。

今回のこのGalaxy A10eのアウトカメラは800万画素とこれもあまり画素数としては高くありません。

一般的に1000万画素を超えるカメラが標準搭載されている機種が多い中で、この画素数は少ないと思いますが、画素数だけを考えるとそうなのですが、そこは価格が安価に設定されているということを考えれば、特に考える必要はないのかもしれませんね。

価格予想

価格は非常に安価な価格設定となるかと思います。

3万円くらいの販売価格になると思われます。スマホを持ちたくても高額で持つことができないという人にはぴったりの機種かと思います。

昨今スマホの価格は年々上昇しており、それこそ10万円を超える機種も多く発売されております。そのような状態では買いたくても買えない人というのは大勢いるわけです。

そういうことを考えるとやはり低価格で購入したいというニーズというものはあるわけです。

低価格で購入したいと思っている人にとっては、これは本当にオススメできる機種になりそうですね。

Galaxyブランドということもあり、信頼のおけるブランドです。トータル的に考えるとかなりオススメできるモデルかと思いますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました