ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

iPhone11 iPhone11Pro 機内モードにする設定方法 電話やLINE ネットができない

iPhone11、iPhone11Proを初めて持った人もいるでしょう。機内モードという言葉も聞いたことがあるけど、その設定方法が全くわからないという人もいると思います。

今回は機内モードにして、メールや電話など通信に関わる部分を一切受け付けない方法をお伝えしたいと思います。

機内モードにする方法

まずはiPhoneの画面となります。こちらで○の付いている部分を押したまま、下の方にスライドしてください。

下のほうにスライドすると以下のような画面が出てきます。こちらの画面というのは、iPhoneをコントロールできるショートカットが色々掲載されていることがわかるかと思います。

そして以下の画面で、飛行機のボタンがあると思います。

こちら左上の飛行機のマークを押します。ここが機内モードを制御するボタンとなっています。

1度だけタップしてみましょう。

一度タップするとその場所がオレンジに変わったと思います。

オレンジに変わったら機内モード成功となります。

機内モード中は電話、メール、LINE、ネットができない

機内モード中は電話、メール、ネットは一切できません。

そのためうっかり機内モードのまま1日過ごしてしまうと何もメールなどが入ってきていないということもあります。

当然ながらLINEの受け取りも無理です。LINEなどをいつものコミュニケーション手段に利用している人ならLINEが入ってきたこともわかりません。

機内モードは一切の通信を絶ちますので、そのあたりは注意が必要です。しかも設定も非常に簡単に機内モードにできますので、非常に楽で便利です。

機内モードというだけあって飛行機の中では基本的に機内モードにしておきましょう。機内モードにすることで、フライト中は電波を発信しない機器となりますので、便利です。

最近は上空でWi-Fiサービスを提供している飛行機があるなど、飛行機の中でもネット環境が整いつつあります。国際線や日本の国内線でも羽田発着便はできる可能性のある飛行機も多く存在します。その場合は事前に航空会社のアプリのインストールなどをすることを忘れないでください。

アプリ経由でWi-Fiにアクセスするサービスなどもありますので、ご活用できればと思います。

機内モードは便利

機内モードというのは、飛行機での電波の発信や受信を抑えるための機能となります。ただしこの機内モードというのはあらゆる場面で有効なのです。

それこそ会議中なども不要なメールや着信をしたくない場合などにも有効活用できるかと思います。

後は睡眠時間中です。寝ている時に連絡があればかなりいやな気分になりますからね。そういう時には機内モードをONにしておきましょう。

それだけで、外部からの連絡を絶つことが可能となります。

基本的に外部からの通信を絶つことのできるボタンとおぼえておけばいいでしょう。

ただし一番注意したいのは、機内モードの解除です。機内モードの解除を忘れてしまうと、ずっと通信されることはありません。

当然ですが、スマホを利用しようと思う時にネットにつながらなければ、アレ??って思いますので、そこで気がつくことができますけどね・・・

後画面を確認すると飛行機のマークがずっといます。飛行機のマークがあるということは、機内モード中なので、必要に応じて解除いただく必要があるかと思います。機内モードは非常に便利なモードとなっていますので、一度検討してもいいと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA