機種変更する人は同じキャリアに親しみを覚え他社に違和感を抱く?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

機種変更というのは同じキャリアで機種を購入することを言います。

機種変更は高いというイメージは誰もがあると思います。

最近実質価格0円とか実質1万円とかいわゆる実質価格というものが浸透してきました。

浸透してきましたが、通話料や通信料が高いので、なかなか手が出ないという人も非常に多いと思います。

結局機種変更が高いとわかりつつも機種変更をしてしまう人非常に多いです。

機種変更というのは本当にもったいないのでしょうか?

まず機種変更が高いとわかりつつも他社に乗り換えることが出来ない人はやはり新しいものへの抵抗が強いひとです。

新しいことを始めるということに臆病になっている可能性も非常に高いと思います。

他には他社にはないサービスを提供していたり、今まで使っていたサービスをシームレスに使いたいという人は機種変更を高いとわかっていながらも使う人は多いと思います。

よって現在キャリアがやっているサービスは一度使うと乗り換えにくいようなサービスを展開している会社が多いのです。

それでも最近ドコモはドコモIDという他社でも使える共通IDというものを作りました。

これはある意味すごいことですが、ドコモのサービスを他社でも使うことが可能です。

個人的にはこのサービスというのは、ドコモの戦略上かなり強気の戦略というふうに伺えます。

ドコモのサービスをauやソフトバンクで使うということですからかなり勇気のいる決断だったでしょう。

そうなると現在はキャリアフリーということが一番融通が聴きやすいのかも知れません。

キャリアに関係ないサービスを徹底的に利用することにより、キャリアの依存度を減らす努力を自分自身でする必要があります。

グーグルのIDなんかもそうですね。

ドコモでグーグルIDをとってもauやソフトバンクで使えるというのは非常にありがたいことです。

自分自身でキャリアフリー化をすすめていくのが一番いいと思います。

総務省の指導により、MNPより機種変更への施策が定着

総務省が色々指導したおかげでMNPより機種変更への施策が定着しつつあります。

最近はそれこそそんなに大きなキャンペーンを実施することもそれほど多くはなくなりました。

とういうことは、今後も間違いなくその傾向は続くものと思われます。

機種変更をしても別に得をするわけではありませんが、その機種が欲しいのであれば当然ながら損をするということではありません。

むしろその機種が購入出来たのでよかったと考えるほうがいいかと思います。

基本的には機種変更を含めて、機種の代金というのは最近では定価というのは、どうしても10万円前後するものが非常に増えてきました。

そのため機種変更を行うと正直なところかなり高額な機種という印象を受けると思います。

それに合わせて毎月の通信費が発生するので、決して安いものではありません。

むしろスマホを所持するというだけでかなり贅沢なのです。

それでも今後は機種変更が主流になっていくことは間違いないでしょうね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。