iPhone11 /Pro /Pro MAXのベンチマークが登場 iPhoneXSと比較しても飛躍的に性能が向上

 

iPhone11iPhone11Proが発表されましたが、それぞれのベンチマーク結果が出てきました。

ベンチマーク結果というのは、その機種の性能を数値化するものとなっており、こちらの数値が出てきたということで、iPhone11iPhone11Proの性能が客観的にわかるので、非常に参考になるかと思います。

それではそれくらいの性能になったのでしょうか。

 

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMAXの性能

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

こちらがベンチマークの結果となっています。

左からiPhone11iPhone11ProそしてiPhone11ProMAXの3機種です。

RAMの容量はこちらを見て分かる通りすべて4GBです。噂ではiPhone11Proは6GBのRAMを搭載すると言われておりましたが、4GB止まりですね。4GBというのはiPhoneXSと同じGBとなっており、それが残念な限りです。

ベンチマーク測定アプリはantutuと呼ばれるアプリを用いているようです。一般的なベンチマークアプリです。

スコアは45万となっており、Androidでも同様のベンチマークアプリがありますが、Android用に微調整を行っているようですが、40万を超える機種というのはほぼありません。Galaxy S10+などでも36万程度となっています。実際のところAndroidとiPhoneではOSが異なるため、測定方法もやはり異なります。一概にAndroidとiPhoneを比較して、スコアが少ないからスペックが悪いというわけではないことは注意してもらいたいです。

それでもやはり40万というのは2019年に発売されたモデルの中でも最高レベルのものとして認識されているかと思います。

その中でも45万前後という非常に素晴らしい結果を残しているiPhone11シリーズはかなり素晴らしい機種であることは間違いないでしょう。

それを比較するための別の機種のベンチマーク結果を紹介します。

iPadProやiPhoneXSなどのベンチマーク

こちらが他の機種のベンチマーク結果となっています。

やはり比較するのは、iPhoneXSやiPhoneXSMAXではないかと思います。これらの機種では34万程度となっており、それから45万まで上がるということは、1.3倍程度の能力アップということが、こちらを見てもわかるかと思います。

最近の機種では30%もの能力アップを誇る機種というのはそこまで多くはありません。たいてい1.2倍程度の能力アップにとどまります。Androidでの成長は1.2倍程度ですが、iPhoneでは1.3倍となっており、かなりの成長であるということがわかるかと思います。

ここまでのアップ率というのは本当にすごいですね。他の機種と比較するからわかるということになりますが、iPhoneXSと比較してもここまでのアップ率というのは素晴らしいの一言です。

カメラ性能もすごい

今回はベンチマークだけではなく、カメラ性能に関してもレベルがかなり上がっていると言われています。

超広角は広角レンズの4倍もの広く撮影することができるようです。

広角がこの白い部分ですが、超広角というのは、すべて暗くなっている部分までの撮影が可能なのです。

ここまで超広角に撮影できるカメラというのは、ほぼなかったかと思います。それくらい性能が高いモデルになっているということが、カメラ性能からもわかるでしょう。

ベンチマークの能力だけではなく、カメラ性能に関してもかなり力を入れているということがわかります。

iPhone11とiPhone11Proの詳細スペック

iPhone11 アイフォン11 新色 デュアルカメラ 詳細をチェック 仕様 スペックはどんな感じに?
新型のiPhone11の発表が行われました。iPhone11とiPhone11Pro、iPhone11ProMAXの3機種の同時発売となります。 iPhone11というのは、期待していた人もかなり多いのではないかと思います。基...
iPhone11 Pro アイフォン11プロ MAX トリプルカメラ 仕様 概要 詳細をチェック
iPhone11及びiPhone11Pro、iPhone11ProMAXが発表されました。 新型のiPhoneはどのような機種なのでしょうか。やはりトリプルカメラが売りなのでしょうか。 それではどのような機種なにか紹介し...

こちらがiPhone11iPhone11Proの詳細スペックとなっています。

iPhoneXSの時もそうでしたが、iPhone11ProとiPhone11ProMAXでは画面サイズの大きさとそれに伴う解像度の違い以外はスペック的な差はありません。

よって画面サイズの好みによって購入するモデルを選択すればいいと思います。

iPhone11Proでも5.8インチとなっており、片手操作は結構厳しいと思います。

それなら大画面モデルのiPhone11ProMAXのほうがオススメかと思いますがどうでしょう?

購入するならオンラインショップ

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

[kanren postid=“36382”]

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショップの存在...

購入するならオンラインショップがオススメです。今回はミッドナイトグリーンの人気が非常に高く、ミッドナイトグリーンを選択すると9月末までの購入は厳しいと思いますが、それ以外の機種なら大丈夫だと思います。

キャリアモデルは、一番売れるためかなり在庫の確保もできていると思います。

購入するならキャリアモデルを選択いただければと思います。その中でもドコモiPhone11なら事務手数料が無料となります。

以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらの事務手数料が無料となっていますので、一度検討してください。

ソフトバンクで購入するなら半額サポート+を利用することも可能です。

半額サポート+なら他社の人でも購入することができるので、それなりのメリットがあるかと思います。

引用元:weibo

コメント

タイトルとURLをコピーしました