ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

カメラのキタムラがTポイントバックから 商品券バックに変更

カメラのキタムラが携帯を販売しだしてから結構経ちますが、Tポイントバックに変更になったことを知っていますか?

当然知らない人も多いと思いますが、実はキャッシュバックはTポイントカードで行われていました。

なんと商品券に戻る

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

それが商品券バックに戻りました。

Tポイントバックは翌日付与でしたが、商品券の場合は数ヶ月後に届きます。

利用者からすれば、Tポイントのほうがありがたいと思う人も多いと思いますが、それが商品券に戻ったのです。

恐らく悪用する人が多かったのではないでしょうか。

それこそTポイントでポイントバックした直後にオプション解約やプラン変更などをモロにされたのでしょう。

商品券は発送などの手間はかかりますが、プラン変更などは商品券をもらうまでしない人がほとんどです。

よってこのような施策に変更になったものと思われます。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

商品券が送られてくるまでにプラン変更などをしても問題なし?

結構こういう質問多く頂きます。

ここに書いてあることは自己責任でお願いしますが、自分のプラン(契約者のプラン)を他人が盗み見ることは出来ません。

通常は電話番号と本人確認資料がないとキャリアは代理店であっても情報の開示は出来ません。

ということは、そこで契約した人がプランなどをどうしたか?ということは実はわからないのです。

トータルでどうなったか?ということはわかりますが、個々の契約状態まではわからないのです。

そのあたりは個人情報にあたるので、キャリアは代理店には開示出来ないもしくは開示すること自体が問題なのです。

よって代理店は契約した日のことはわかりますが、それ以後のことは知る術は基本的にありません。

その為2ヶ月必ず継続して契約し続けてくださいなんて言われることもありますが、基本的にはわかりません。

ただし店独自のコンテンツの場合はわかるので注意が必要ですね。

そのあたりの判断が出来ない人は言われるがままにするしかないと思いますが、そうではない人に関しては店独自のコンテンツ以外の変更は問題ないと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

キタムラはMNP一括0円を実施店舗も

2016年2月10日追記

キタムラはMNP一括0円を実施している店舗もあるようです。2016年2月に入りMNP一括0円はなくなりました。

それがキタムラは旧機種がMNP一括0円をしているようです。

MNP一括0円といっても条件は1月までほどはよくなかったので、少し諦めるしかなさそうですね。

1月は本当に駆け込み需要でかなり条件もよかったのですが、このままでは本当にダメになるかもしれませんね。

携帯業界を盛り上げるのはキャッシュバックでしょう。キャッシュバックは少しだけでもユーザーに分け与えるほうがいいとおもいますが、どうでしょう。

カメラのキタムラは継続してキャッシュバックを実施中

カメラのキタムラでは2019年に入っても継続的にキャッシュバックや一括0円のキャンペーンというものは実施しております。

カメラのキタムラというのは、最近は主にソフトバンクのスマホを取り扱っているケースが非常に多いですね。

ソフトバンクのスマホへのMNPを行うのであれば、比較的メリットがあるかと思います。

カメラのキタムラを利用する人も正直なところ年々少なくなってきており、キャリアがキャッシュバックなどを減らしてきたことによる影響をモロにうけていると思います。

正直なところかなり厳しいでしょうね。

キャッシュバックなどが減らされると、ユーザーはMNPを行わなくなります。そのためカメラのキタムラのような業態の店舗がかなり少なくなってくると思います。

今後キャッシュバックなどが更に減らされると予想されますので、スマホの価格は高止まりしていると思われます。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。