Android11.0 アンドロイド11.0 進化 新機能 違い 比較 発表はいつになるのか

Android11.0と呼ばれる次のOSが2020年に発表される見込みです。

Androidは毎年アップデートされ、バージョンアップを繰り返しております。最新のOSにすることにより、セキュリティ的に守られたりすることも多いと思いますので、基本的には最新のOSを利用し続けることができるほうがいいと思います。

 

Android10.0で最新のロゴに変更

Android11.0の時点で最新のロゴに変更されました。最新のロゴに変更されたことにより、今後もAndroidを利用していくという宣言としても受け取ることができるのではないかと思います。

一時期Androidという名称をGoogleが使わなかったなどと報じられたときもありましたが、Android10.0でロゴが刷新されるということは、Androidは継続して名称利用されるということになります。

Android11.0に関しても継続してロゴが仕様されると思われますので、今後は新しいロゴが継続利用されることになると思われます。

Android10.0 AndroidQ 新機能 便利 オススメ 変更点 販売日はいつのなるの?
Android10.0というAndroidの新しいバージョンが2019年にも発売されると思われます。 Android10.0は「Q」と呼ばれる可能性が非常に高いことがわかりました。 Qの正式名称は何? 今のところキッシュの...

こちらがAndroid10.0の情報となっています。こちらも参考にしていただきたいと思います。

Android11.0での新機能の予想

基本的にはAndroid11.0ではAndroid10.0よりまさる機能がついていてほしいものです。

まずはAndroid10.0で搭載された主な機能です。

[box class=”green_box” title=”Android10.0での主な機能
位置情報管理を強化
フレキシブルスマートフォン(折りたたみスマホ)用のUI最適化
AV1、HDR10+コーデックに対応
カメラに被写界深度情報を埋め込む、動的深度画像をOSレベルでネイティブ対応
システム全体のダークモード
5Gの対応
Wi-Fiパフォーマンスモード
集中モード
Neural Networks API 1.2
ANGLEの実験的サポート
ARTランタイムの最適化
※ウィキペディアからの引用[/box]

こちらが主な機能となっていますが、これよりも上位の機能が搭載される必要があります。

Android10.0での主な機能の追加としては、5Gへの対応というのが、期待できる機能の一つかと思います。すでにAndroid9.0の時点で5Gに対応している機種が存在するものの、OSレベルでの対応というのは、Android10.0になります。

これより上位となると基本的には、新しい機能というより、今の機能を強化するというところがメインになるのではないかと思います。

5Gへの対応に関して、Android11.0ではさらなる強化があげられるかと思います。5Gに対応するスマホが増えてくると思われますので、それに対応するモジュールも色々増えてくるでしょう。5Gへの強化対応というものはやってくると思われます。

後はカメラの強化かと思います。昨今カメラを複数持っているスマホが非常に増えてきました。

GalaxyシリーズやXPERIAシリーズでは3つ以上のカメラを保持するものも非常に増えております。

XPERIA 1 CPUの能力 ベンチマーク結果 GALAXY S10などと比較 違い
XPERIA 1及びGALAXY S10が日本では販売が開始され、2019年夏モデルのフラッグシップモデルと呼ばれる機種が揃ったという感じです。 やはり人気はXPERIA 1となっていますが、その能力を知りたいと思う人は結構多いかと思...

こちらをXPERIA 1やGalaxy S10に関する記載となります。

そしてGalaxy Note10+ではToFカメラと呼ばれるカメラも採用されているのです。

ToFカメラを搭載している機種というのは、まだ非常に少なく、今後はAndroidOS側で標準に対応される可能性も非常に高いと思います。

ToFがOSレベルで標準搭載されるのであれば、かなり使い勝手もよくなり、ToFを採用する機種もかなり増えてくるのではないかと予想されます。

ToFといっても、今のところ思いつく機種ではGalaxy Note10+くらいなので、Android標準で対応されるのであれば、今後はかなり期待できるのではないかと思います。

ビデオ撮影に関して強化される可能性も高いです。最近はスマホのカメラを利用してYouTubeなどへ投稿する人や、そういった動画などを撮影する人が非常に増えてきているのです。そのためビデオ撮影に関しての強化やビデオ撮影をした後の編集ソフトなどが標準で搭載される可能性も十分に考えられます。

ビデオ撮影した後の編集アプリなどが標準である程度搭載されるかなりいいと思いますね。実際にビデオ撮影後の編集機能アプリなどの搭載は微妙だっととしてもカメラ機能の強化というのは図られる可能性が高いと思います。

ワイヤレスADB接続が可能になるのか

ワイヤレスADB接続という新機能が搭載されるかもしれません。

Android Debug Bridgeと呼ばれる機能となり、補助的に通信を行うことができるという機能の一つです。これに伴いアプリ開発が容易となる可能性があります。ワイヤレスネットワークを利用するアプリというものはかなり多くあります。それこそワイファイを介在して、他の機種の操作を行ったりというアプリというのは、非常に多いと思います。いわゆるコントローラー系のアプリに関して、かなりこのような機能を利用するものと思われます。

この新しい機能が搭載されれると、どのようなアプリが出てくるのかかなり楽しみですね。

Android11.0の発表はいつ頃?

Android11.0の発表は2020年秋ごろの予定でしょう。

最近は毎年のように新しいAndroidのバージョンを発表しています。

そのため例年通り発表されるのであれば、2020年秋頃の発表となる可能性が非常に高いです。

新しいAndroidが発表されると中国メーカーなどはいち早くそれを取り込みます。中国メーカーのスピード感というのは本当に最近はすごいですからね。日本メーカーも中国メーカーのようなスピード感を持って、新しい機種をどんどん発売してもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました