Android11.0 アンドロイド11.0 進化 新機能 違い 比較 発表後 使い勝手 どうなのか?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Android11が2020年に発表されました。Androidのバージョンもかなりあがってきた印象となります。

Androidは毎年アップデートされ、バージョンアップを繰り返しております。最新のOSにすることにより、セキュリティ的に守られたりすることも多いと思いますので、基本的には最新のOSを利用し続けることができるほうがいいと思います。

 

Android10.0で最新のロゴに変更

Android11.0の時点で最新のロゴに変更されました。最新のロゴに変更されたことにより、今後もAndroidを利用していくという宣言としても受け取ることができるのではないかと思います。

一時期Androidという名称をGoogleが使わなかったなどと報じられたときもありましたが、Android10.0でロゴが刷新されるということは、Androidは継続して名称利用されるということになります。

Android11.0に関しても継続してロゴが仕様されると思われますので、今後は新しいロゴが継続利用されることになると思われます。

Android10.0 AndroidQ 新機能 便利 オススメ 変更点 販売日はいつのなるの?
Android10.0というAndroidの新しいバージョンが2019年にも発売されると思われます。 Android10.0は「Q」と呼ばれる可能性が非常に高いことがわかりました。 Qの正式名称は何? 今のところキッシュの...

こちらがAndroid10.0の情報となっています。こちらも参考にしていただきたいと思います。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

Android11が正式発表

Android11が正式に発表されました。Android11での新規は以下の通りです。

・「バブル」というメッセージやり取り機能
・「Googleアシスタント」に接続されているスマートホームデバイスへの表示(電源ボタン長押し時)
・メディアを再生するデバイスを早く切り替えれるように変更
・画面録画の標準機能搭載
画面録画の標準搭載というのは、かなりありがたいですよね。
iPhoneであれば、標準で画面録画機能が付いていますが、今はAndroidなら機種によってついていない場合もありますので、この標準機能というのは、非常にメリットがあります。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

Xperia 1 ⅡやGalaxy S20などもAndroid11対象に

Xperia 1 ⅡやGalaxy S20などもAndroid11にはなると思われます。

おそらく数ヶ月以内にアナウンスはあるかと思います。やはり最新のAndroidになるとありがたいですからね。

ahamo Xperia 1 Ⅱ Galaxy S20 /S20+ /S20 ULTRA スペック 比較 違い どっちがいいのか?
Xperia 1 ⅡとGalaxy S20シリーズの3モデルの発表が行われました。これら3つのモデルの中でどのモデルがオススメできるモデルとなっているのでしょうか? XperiaシリーズはソニーからGalaxyシリーズはサムスンから販売さ...

こちらがXperia 1 ⅡとGalaxy S20に関する情報を掲載しておきます。最新のスマホはAndroid11に変更されるでしょうね。

最近のスマホというのは、割と最新のOSへのアップデートまで可能ですからね。

非常に助かりますよね。

オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

Android11.0での新機能の予想

基本的にはAndroid11.0ではAndroid10.0よりまさる機能がついていてほしいものです。

まずはAndroid10.0で搭載された主な機能です。

Android10.0での主な機能
位置情報管理を強化
フレキシブルスマートフォン(折りたたみスマホ)用のUI最適化
AV1、HDR10+コーデックに対応
カメラに被写界深度情報を埋め込む、動的深度画像をOSレベルでネイティブ対応
システム全体のダークモード
5Gの対応
Wi-Fiパフォーマンスモード
集中モード
Neural Networks API 1.2
ANGLEの実験的サポート
ARTランタイムの最適化
※ウィキペディアからの引用

こちらが主な機能となっていますが、これよりも上位の機能が搭載される必要があります。

Android10.0での主な機能の追加としては、5Gへの対応というのが、期待できる機能の一つかと思います。すでにAndroid9.0の時点で5Gに対応している機種が存在するものの、OSレベルでの対応というのは、Android10.0になります。

これより上位となると基本的には、新しい機能というより、今の機能を強化するというところがメインになるのではないかと思います。

5Gへの対応に関して、Android11.0ではさらなる強化があげられるかと思います。5Gに対応するスマホが増えてくると思われますので、それに対応するモジュールも色々増えてくるでしょう。5Gへの強化対応というものはやってくると思われます。

後はカメラの強化かと思います。昨今カメラを複数持っているスマホが非常に増えてきました。

GalaxyシリーズやXPERIAシリーズでは3つ以上のカメラを保持するものも非常に増えております。

XPERIA 1 CPUの能力 ベンチマーク結果 GALAXY S10などと比較 違い
XPERIA 1及びGALAXY S10が日本では販売が開始され、2019年夏モデルのフラッグシップモデルと呼ばれる機種が揃ったという感じです。 やはり人気はXPERIA 1となっていますが、その能力を知りたいと思う人は結構多いかと思...

こちらをXPERIA 1やGalaxy S10に関する記載となります。

そしてGalaxy Note10+ではToFカメラと呼ばれるカメラも採用されているのです。

ToFカメラを搭載している機種というのは、まだ非常に少なく、今後はAndroidOS側で標準に対応される可能性も非常に高いと思います。

ToFがOSレベルで標準搭載されるのであれば、かなり使い勝手もよくなり、ToFを採用する機種もかなり増えてくるのではないかと予想されます。

ToFといっても、今のところ思いつく機種ではGalaxy Note10+くらいなので、Android標準で対応されるのであれば、今後はかなり期待できるのではないかと思います。

ビデオ撮影に関して強化される可能性も高いです。最近はスマホのカメラを利用してYouTubeなどへ投稿する人や、そういった動画などを撮影する人が非常に増えてきているのです。そのためビデオ撮影に関しての強化やビデオ撮影をした後の編集ソフトなどが標準で搭載される可能性も十分に考えられます。

ビデオ撮影した後の編集アプリなどが標準である程度搭載されるかなりいいと思いますね。実際にビデオ撮影後の編集機能アプリなどの搭載は微妙だっととしてもカメラ機能の強化というのは図られる可能性が高いと思います。

ワイヤレスADB接続が可能になるのか

ワイヤレスADB接続という新機能が搭載されるかもしれません。

Android Debug Bridgeと呼ばれる機能となり、補助的に通信を行うことができるという機能の一つです。これに伴いアプリ開発が容易となる可能性があります。ワイヤレスネットワークを利用するアプリというものはかなり多くあります。それこそワイファイを介在して、他の機種の操作を行ったりというアプリというのは、非常に多いと思います。いわゆるコントローラー系のアプリに関して、かなりこのような機能を利用するものと思われます。

この新しい機能が搭載されれると、どのようなアプリが出てくるのかかなり楽しみですね。

Android11.0の発表はいつ頃?

Android11.0の発表は2020年秋ごろの予定でしょう。(2020年9月に発表されました。)

最近は毎年のように新しいAndroidのバージョンを発表しています。

そのため例年通り発表されるのであれば、2020年秋頃の発表となる可能性が非常に高いです。

新しいAndroidが発表されると中国メーカーなどはいち早くそれを取り込みます。中国メーカーのスピード感というのは本当に最近はすごいですからね。日本メーカーも中国メーカーのようなスピード感を持って、新しい機種をどんどん発売してもらいたいと思います。

ドコモがAndroid11へのアップデートスマホを発表

ドコモ Android11へアップデートを行うスマホを紹介 最新OSに移行はぜひ実施したいところ
ドコモはAndroid11へアップデートを行うスマホの一覧を紹介しています。 Android11というのは、2020年に出てきたOSとなっており、この記事を執筆している時点では最新のOSとなっています。 アップデート機種一覧 ...

ドコモがAndroid11へのアップデートができるスマホの一覧を発表しています。かなりの数のスマホがAndroid11へのアップデートを行うということで、それの検証作業などかなりの時間を要するのでないかと思っています。
Android11というのは、Pixelシリーズなどではすでに対応を済ませていますが、それはGoogle純正だからできることです。
他の会社は自社の環境でAndroid11にしたとしても、きっちり動作させることができるかなどかなりの検証作業が必要となります。
その検証作業に非常に時間がかかるのです。
ベースは同じAndroidなので、普通にアップデートを行うことはできるかと思いますが、基本的にAndroidをそのまま使うということは、メーカーはしていません。
自社で利用できるようにハードとの連携部分はある程度のカスタマイズを入れているのです。
そのカスタマイズに対して、バージョンアップをした時に問題なく動作できるかなどかなりの数の項目のテストを行うわけですね。
そこに時間がかかるので、基本的にはAndroidのバージョンアップというのは、かなり前に販売されたスマホは切り捨てられるわけです。

Android12もどんな機能があるのか気になる

Android12 進化は? 新機能 予想 どんなOSになるの? 2021年に発表の予定
Android12.0が2021年にも発表される予定となっていますので、そちらの情報を紹介していきたいと思います。 まずはAndroid11.0の発表は2020年9月に行われたため、発表は2021年の9月ごろになると思われます。 ...

Android12がこの後どのように進化していくのか非常に期待がいっぱいではないかと思います。
Android12では野良アプリと呼ばれるアプリをインストールすることも出来、今までのAndroidとはまた一味違うAndroidになることは間違いないかと思います。
基本的にAndroidというのは、OSのバージョンアップを2世代程度までは行います。
今Android10を持っている人ならAndroid12くらいまでならバージョンアップもできるのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました