ahamo iPhone11 /11 Pro/ 11 Pro MAX アイフォーン11 在庫 発売日 au ソフトバンク

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

最新のiPhoneの名称がiPhone11とiPhone11Proとなりました。ahamoでも新規機種として購入することが可能です。
ahamoでの新規受付はオンライン専用の窓口となっていますので、ahamoのサイトから購入することが可能となっています。

2019年モデルとして3つのiPhoneが発売されました。
3つのiPhoneの販売が行われるわけですが、それぞれのモデルはどのようなモデルとなるのでしょうか。

 


iPhone11 iPhone11Pro iPhone11ProMAXの予約購入

iPhone11及び、iPhone11Pro、iPhoneProMAXの予約はオンラインショップで行うことをおすすめします。

毎年恒例ですが、iPhoneの予約は9時からとなります。

2019年モデルは9月10日に発表され、予約開始日は9月13日でした。発売後すぐに在庫確保をしたい人もかなり大勢いるかと思います。

在庫状況はどのようなものになっているのでしょうか。

こちら各社のオンラインショップとなっています。



ドコモオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 乗換を利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? こちらが公式サイトとなりますが、公式...
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらが各社オンラインショップのサイトとなっています。ドコモは機種変更、新規、MNPで事務手数料が無料となっており、非常にお得に契約することが出来ます。

また各社共に予約を行うことが出来、わざわざ店舗に行く必要もありません。

予約を行うだけでもかなりのメリットがあるかと思います。

iPhone11の予約開始日 発売日を予想

iPhone11の発表は2019年9月10日に行われています。iPhone11の予約開始日は2019年9月13日になりました。

発表されてから3日後となります。

2019年9月13日の午後9時から予約開始となりました。今までは16時1分からの予約開始日でしたが、午後9時からの予約開始となり、正直なところ戸惑った人も多かったのではないかと思います。

発売日は2019年9月20日です。各社共にその日は8時からの開店になると思われます。

各社のオンラインショップを利用される人は自宅まで送料無料かつ、発売日に手元に届くため、オンラインショップを利用するほうが間違いなくメリットがあるでしょう。

発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅まで送付されるのです。それがオンラインショップのメリットなのです。

そのためオンラインショップを利用して予約をする人がかなり増えているのです。

実際にiPhoneは基本的に定価での販売となっており、割引もありません。予約特典もそれほどあるわけではありませんが、それでも購入する人が多いのは、発売日に自宅まで届けてくれるということではないかと思います。

そのようなことを踏まえた上で、オンラインショップでの購入を検討してもらいたいですね。

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

ドコモオンラインショップ在庫状況

2019年9月23日現在

iPhone11ProMAX64GB256GB512GB
ミッドナイトグリーンXXX
ゴールドXXX
スペースグレイXXX
シルバーXXX
iPhone11Pro64GB256GB512GB
ミッドナイトグリーンXXX
ゴールドXXX
スペースグレイXX
シルバーX

iPhone11Proに関しては在庫確保が一部の配色であるようです。

iPhone1164GB128GB256GB
ブラック
ホワイト
プロダクトレッド
パープルXXX
イエローXX
グリーンXX

ドコモiPhone11ならそれなりの在庫がありそうですね。新色を除けば購入することは可能となっています。

2日くらいの営業日で購入することができますので、かなりメリットがあるかと思います。

CPUなどのスペックは?

CPUですが、A13と呼ばれるCPUが提供される予定となっています。

A13というのは、TSMCと呼ばれるメーカー製で、100%提供される予定となっています。

A13 CPU Apple iPad 2021年 モデルに採用 7nmのプロセス・ルールのまま登場
Appleから発売されるiPhoneですが、継続してAシリーズというCPUが採用されております。 AシリーズというCPUはiPhone 2018年モデルiPhoneXsやiPhoneXsMAXなどではA12というCPUが採用さ...

こちらA13に関して確認してもらいたいと思います。

A13は7nmという細かいルールで製造されているCPUとなる見込みです。

A12の時点で7nmという細かいプロセスルールで製造されていることからそのまま引き続きの採用となります。

処理能力に関する向上というのは、1.2〜1.3倍程度になるかと思います。CPUというのは、基本的にそのスマホの能力を示す非常にわかりやすい能力なので、その能力が高いということは、かなりおすすめできるかと思います。

AndroidではQualcommと呼ばれるメーカーのSnapdragonシリーズが有名ですが、そもそもSnapdragonシリーズとはある意味汎用性のあるCPUとなっています。それは他社のスマホでも利用することができるという汎用性となっています。そういうこともあり、能力は非常に高いCPUとなりますが、ある程度Androidの汎用性に合わせて製造しているのです。

その点Aシリーズと呼ばれるiPhoneのCPUはiPhone専用のCPUとなっており、iPhone専用のCPUということは、OS含めて特別に製造されたCPUとなります。そのため一概にQualcommの性能と比較することはできません。それでもかなり能力は高いでしょう。

CPUが専用に製造されているということは、OSはそのCPUに対しての司令しか考える必要がないのです。汎用的なOSいわゆるAndroidなどはどのようなCPUが搭載されたスマホであってもそれなりに対応する必要あるわけです。そういう意味では、iPhoneは専用OSとなり、CPUも専用CPUとなるわけなので、処理は高速になるかと思います。

RAMの容量

RAMの容量はiPhoneXS、iPhoneXSMAXで4GB、iPhoneXRで3GBとなります。

RAMの容量は徐々にアップしていますね。

iPhone11ではどのように増えていくのでしょうか。順当に増えるのであれば、以下のようになるかと予想できます。

[box class=”glay_box” title=”iPhone11のRAM容量
・iPhone11:4GB
・iPhone11Pro:4GB
・iPhone11ProMAX:4GB[/box]

順当にグレードアップするのであれば、RAMの容量はこれくらい上がるのではないかと思います。

RAMの容量はAndroidと比較しても少なめです。それでもiOS側で容量管理などがきっちりされているため問題ありません。

iPhone11の外観はどう変わる?

外観を大きく左右するのは、画面サイズです。今回発売されるモデルに搭載される画面サイズというのは3つの仮面サイズのモデルが搭載されると言われております。

[box class=”red_box” title=”iPhone11シリーズに搭載される画面サイズ
6.1インチ
5.8インチ
6.5インチ[/box]

この3つの画面サイズのモデルが発売されるといわれております。この3つのモデルはiPhoneXS、iPhoneXR、iPhoneXSMAXと同じ画面サイズとなります。

2019年モデルでは、前面の見た目に関しては、それほど変化はないものと思われます。

2020年モデルで刷新されるものと思われます。2019年モデルでは、現行の3つと見た目は基本的に同じと思っておけばいいと思います。

背面の見た目だけ変わるでしょう。背面はデュアルカメラからトリプルカメラに変更となります。背面の見た目だけは変更となりますが、本体サイズや画面サイズに関しては、あまり変化はありません。

場合によってはケースなども流用することができるかもしれませんね。

カメラ性能は?

iPhoneのカメラ性能に関してはトリプルカメラが搭載されるモデルが発売されます。

iPhone11Pro及びiPhone11ProMAXと呼ばれる2つのモデルは3つのカメラが搭載されるでしょう。

3つのカメラですが、GalaxyシリーズやXPERIA 1と同様となります。

[box class=”red_box” title=”iPhone11Proの3つのカメラの内訳
・超広角
・広角
・望遠[/box]

3つのカメラが搭載されているのですが、3つのカメラを1つのカメラとして撮影する方法などもあり、結構画期的なカメラになっています。

[box class=”glay_box” title=”iPhoneXSのカメラ性能
広角:1200万画素 ƒ/1.8絞り値
望遠:1200万画素 ƒ/2.4絞り値
デュアル光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム[/box]

これが現行のカメラとなっています。これよりも上位のカメラになることは間違いないでしょう。

現行のカメラが1200万画素ですが、現行のカメラにプラスαとして、超広角カメラが搭載されると思われます。

おそらく絞り値は1.5あたりになるのではないかと予想されます。よってかなり暗い場所などで撮影してもかなりきれいな写真を見ることができるのではないかと思います。

5Gへの対応は?

ドコモ au ソフトバンク 5G 次世代高速通信 通信速度はどの程度アップするのか
各社5Gはすでに対応しており、続々と5Gの対応スマホの販売を行っています。 5Gになりどの程度の通信速度があがったのでしょうか? すでにドコモは5Gの通信は実験段階ではスタートしておりますが、他社も含めて共同で実験の開始を行いま...

2019年モデルのiPhone11では5Gへの対応は行われません。

そのため日本でサービス開始が2020年4月頃となるわけですが、実際に5Gサービスが開始されても2019年モデルのiPhoneを購入しても利用することができないのです。

今後5G通信が当たり前になる2021年〜2022年の頃まで現行のiPhone11を使い続ける人が多いと思いますので、2019年モデルの購入は少し微妙かもしれません。

最近iPhoneは2年ではなく3年以上利用する人もかなり増えてきております。そういう人にとっては、正直なところこのタイミングでの購入で5Gが利用できなくなるなんてことになりかねません。

それはかなり残念なことかもしれませんね。それでも今のタイミングで買うか・・・1年待つか・・・そのあたりも悩ましいところですね。5Gへ対応させようと思うので、部材の調達価格も高くなると思われますので、仮に4G対応モデルと5G対応モデルの2つのモデルが発売されるとなると、価格は5Gのほうが明らかに高くなるでしょう。

それも2020年発売のiPhoneの話なんですけどね・・・

Apple Pencilに対応

2019年モデルのiPhone11ではApple Pencilに対応する予定となっています。Apple Pencilというのは、iPadではおなじみの機能なのですが、iPhoneで搭載されると初めてのことになります。

ApplePencilがあると手書きで文字入力するよりも段違いに書きやすくなります。それこを絵を書きたいと思っている人も、多いと思います。

今回画面サイズが最大のiPhone11ProMAXであれば、6.5インチあり、ApplePencilのようなペンで文字や絵を描くことは可能になるでしょう。

どうせなら絵を書きたいと思う人も多いと思います。iPadは本当なら欲しいけど、2台も不要という人は少なからずいるわけです。せっかくなら1台でPencilのみの購入のほうが助かるという人も多いでしょう。ただし6.5インチなら絵を書こうと思っても、細かい部分などの描画は難しいかもしれませんね。

6.5インチ全体像が収まるような絵というのは、さほど大きい絵とはなりません。iPadのように10インチを超えるようなもので書いて初めて絵もきれいになるのではないかと思います。そういうことを考えると実際にApplePencilを持ったところで、便利ではあるものの、スケッチ程度の絵になるでしょうね。本格的な絵を書きたい人はiPadの組み合わせがベストでしょう。

感圧センサーがなくなる

今回iPhoneでは感圧センサーがなくなります。

感圧センサーというのは、便利に利用している人もいるとは思いますが、全体的にみてあまり利用されていない機能の一つだということが、排除される原因となっています。

Appleはどのような機能を利用しているのかというところを共有しており、感圧センサーの利用が非常に低かったのではないかと思います。

確かに感圧センサーというのは、iPhoneXSやiPhoneXSMAXには搭載されておりますが、iPhoneXRには搭載されておりません。

個人的には、結構この感圧センサーを利用していたのですが・・・

感圧センサーを使ってメッセージを読んだりすることに利用していた人も多かったと思います。それでもiPhone11以降の機種では、この感圧センサーをなくすという大胆なことを行うようですね。ApplePencilに対応するということになりますので、ある意味機能を削ぎ落とさないと厳しかったのかもしれません。

この機能の排除はしてもらいたくなかったですね・・・

ワイヤレス充電をする側に

ワイヤレス充電を行うという機能は、今までのiPhoneでも搭載されておりましたが、ワイヤレス充電の親機にすることができるようになります。

これに伴い、Air Podsなどを利用している人にとっては非常に便利です。

無接点充電を行うことが可能となりました。これはかなり便利ではないかと思います。

充電器の親になることができれば、このようなガジェットの充電をすることもそうですが、友人のスマホの充電が非常に少ないときなどにも役立ちます。

最近のスマホでは無接点充電ができるタイプのものが非常に多くなってきました。それで親になることができればかなりメリットがあるかと思います。

予想価格は?

iPhone11 Pro MAX Galaxy Note10+ スペック 価格 比較 本体サイズの違いは?
Galaxy Note10+とiPhone11ProMAXの本体サイズ比較に関して紹介したいと思います。 Galaxy Note10+というのは、すでに発表されているモデルとなっており、日本でもGalaxy Note10+及び...

こちらに予想価格を掲載しております。価格はドルベースでの価格表記となっています。

128GB256GB512GB
Galaxy Note10949ドル
Galaxy Note10+1099ドル1199ドル
Galaxy Note10+5G1299ドル1399ドル
iPhone11 Pro999ドル(予想)1099ドル(予想)1199ドル(予想)
iPhone11 Pro MAX1099ドル(予想)1199ドル(予想)1299ドル(予想)

こちらが予想価格ですが、かなり高額な価格となっています。ここまで高額な価格設定になっていれば、正直なところ売れるのかどうか心配ですよね・・・

結構強気の価格設定となっています。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11ProMAXのスペックが流出

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

こちらを確認してもらいたいのですが、iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMAXのスペックが流出しました。

iPhone11は一番廉価版のモデルとして位置づけされるモデルとなっており、実質的にiPhoneXRの後継モデルとなっています。

このiPhone11ですが、シングルカメラではなく、デュアルカメラが搭載される見込みです。

他のProモデルはデュアルカメラではなく、トリプルカメラとなり、カメラ性能は飛躍的によくなるでしょう。

iPhoneに求める機能の一つとして、スペックということになりますが、スペック的に見てもRAMの容量が飛躍的に増えるということが、iPhone11ではいえるかと思います。

現行モデルと比較してもRAMの容量はProモデルで1.5倍までアップしているのです。

元々iPhoneでそこまで重たい処理をするわけではありませんが、それでも色々な処理を行う上では、RAMの容量が多いほうが間違いなくいいと思います。

そういう意味ではかなり期待したいですね。

モデルiPhone11iPhone11ProiPhone11ProMAX
画面サイズ6.1インチ LCD5.8インチ OLED6.5インチ OLED
画面解像度1792×828ドット2436×1125ドット2688×1242ドット
CPUA13A13A13
RAM4GB6GB6GB
フロントカメラ1200万画素1200万画素1200万画素
背面カメラ1200万画素x21200万画素x31200万画素x3
Wi-FiWi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6
ワイヤレス充電ワイヤレスチャージワイヤレスチャージワイヤレスチャージ
ApplePencilサポートなしサポートサポート
バッテリー容量3110mAh3190mAh3500mAh
ROM64/256/512GB128/256/512GB128/256/512GB
3DTouchサポートなしなしなし
価格749ドル999ドル1099ドル

iPhone11のベンチマークが流出 iPhoneXSとの比較も

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

こちらの情報を確認してもらいたいのですが、iPhone11のベンチマークが流出しています。

こちらがベンチマーク結果となっていますが、iPhone11はiPhoneXSMAXと比較してどれくらい能力がアップしているのでしょうか。

能力アップはやはり誰もが気になる部分です。iPhoneXSからの購入をする人はそこまで多くはないと思いますが、毎年iPhoneを購入している人も結構います。

そういう人にとってはiPhone11のベンチマークも非常に重要な購入するためのポイントなのです。

予約開始に関しても2019年9月13日から開始されるといわれており、そろそろ予約開始ですね。

かなりの人が待ち望んでいることは間違いないかと思います。それくらいiPhone11は注目を浴びる機種なのです。

動画で解説

こちらドコモの最速購入方法です。

こちらはソフトバンクです。

こちらはauとなります。

下記が最速で予約ができるホームページとなっています。

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック